10384121_10152885923414055_742529704484653789_n

【ウユニ市長も公認!】アーティストAYUMIによってペイントされた列車の墓場が素敵…

10384121_10152885923414055_742529704484653789_n
Pocket はてブ

この時期になるとウユニ塩湖の写真が続々とfacebookやInstagramにあがってきます。何度見てもあの絶景はもう一度行きたくさせてくれますよね。そして今、もう一つウユニ塩湖に行きたい理由があるんです!それは、ウユニ塩湖へ行くと必ずと言っていいほど有名な「列車の墓場」が日本人アーティストAYUMIさんによってペイントされているのです。

列車の墓場って?

皆さん、この列車の墓場をご存知ですか?
これは19世紀終わり頃にイギリスの会社が出資して出来た鉄道で、1940年代まで資源の輸送をしていたのですが、資源が産出しなくなり、そのとき放置されてしまった列車です。今では風化した感じもいい雰囲気を出し、観光スポットのひとつにもなっています。

このボリビアの地で、アーティストAYUMIさんが、ウユニ市長公認で列車をペイントすることになりました!

アーティストAYUMIとは?

AYUMIさん ペイントしているAYUMIさん
Photo by shinichiro hidaka

A Y U M I
———————————————————————————-

大阪生まれ。

世界各地、屋内外問わず、個展やライブペイントを行うペインター。
巨大壁画から様々な媒体へのデザイン制作など、活動の幅は多岐にわたる。

人の表情、目には見えない心の動きなど
独自のリズム、ラインでキャンバスに落とし込む画家。

作品はアクリル画を中心に、
ステンドグラスと絵を融合させた作品を制作するなど、
常に枠にはまらない独自のスタイルで表現しつづける。

2013年よりロンドンへ。
活動拠点をさらに広げるため渡英。

—————————————————————————————-

いざペイント!

今回のペイント、なんと画材は現地調達なんです!こんな小さな街にも画材屋さんがあるんですね。ガイドAbelの協力のもと小さな画材屋さんで買い出し、ドラム缶と細い板で足場づくりを自分たちだけで準備。

買い物をするAYUMIさん 買い物をするAYUMIさん

準備をするAYUMIさん ペイントをするAYUMIさん

Photo by shinichiro hidaka

1 2
Pocket はてブ

Writer

母国は南米、チリ。
HOLA! TABIPPOデザイナー、PASPOLなどモノづくりをメインにやってます。旅の写真や映像撮ったり、DIYしたり。チリに18年住んでました、日本語も話せます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ウユニ塩湖のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧