「この木なんの木?」世界の気になる樹を集めてみました

Pocket はてブ

こんにちは。たけひろです。

みなさんは「樹」が好きですか?世界最大の樹、世界最古の樹、摩訶不思議な樹…単語を聞いただけでワクワクしてきます。

今回は、一度は本物を見てみたい世界中にある「樹」を紹介していきます。

 

世界最大の樹「ジェネラル・シャーマン」/アメリカ

USA_00080

photo by Takehiro

アメリカのロサンゼルスから、車で5時間ほどの場所にあるセコイヤ国立公園の「ジェネラル・シャーマン」。

世界最大の樹と知られていますが、世界最大と言っても高さが世界一、幹の太さが世界一などいろいろ。このジェネラル・シャーマンの樹は、体積が世界最大です。

根本の直径はなんと11m!高さは83.8m、樹齢は約2300〜2700年です。

この堂々とした巨木を見れば、エネルギーがもらえること間違いなしです。

 

世界一高い樹「ハイペリオン」/アメリカ

6783702748_b8c37c6805_z

photo by Sarah and Jason

セコイヤ国立公園をさらに北に行ったところにある、レッドウッド国立公園の中には、世界一高い樹「ハイペリオン」があります。

写真では収まりきらないほどの高さを持つこの樹の高さは、115.55mにもなります。

アメリカの象徴である自由の女神が46.05mなので、自由の女神の倍以上の高さということです。

 

気になる樹「モンキーポッド」/ハワイ

2997880028_191b165aca_z

photo by frontriver

この樹を知らない人は少ないのではないでしょうか?日立のCMでお馴染みのあの樹です。

あの気になる樹はハワイのオアフ島の中にある「モアナルア・ガーデンパーク」に生殖している、「モンキーポッド」という樹です。

モンキーポッドはアメリカで“Exceptional Tree”(特別な木)として認定されていて、地元の人達からも愛されているようです。

気になって仕方なかった人は、ぜひ見に行ってみましょう。

 

赤い血を流す摩訶不思議の樹「竜血樹」/イエメン(ソコトラ島)

14701715903_d8a81c73fc_z

photo by Rod Waddington

赤褐色の真っ赤な樹脂をもつ竜血樹は、幹を傷つけると血のように樹脂が流れ出します。

この竜血樹はイエメンのソコトラ島に生育し、“ドラゴン・ブラッド・ツリー”とも呼ばれています。なんともカッコいいネーミングですね。

この赤い樹脂は、昔から地元の村で傷口の炎症や出産の止血止め、染料などに使われており、竜血樹は昔から大切にされてきた樹です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界を旅する栄養士 TAKEHIRO
世界を旅する栄養士/1991年生まれ/東京農業大学卒/栄養士    タニタ食堂で勤務経験を持ち、食べることが大好き。 大学時代に初海外をオーストラリアでワーキングホリデーをする。 地獄のよう…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

自然