世界のバレンタインデーが衝撃的!チョコの代わりにぬいぐるみを贈る国があった

Pocket はてブ

世界にはさまざまな風習やイベントがありますが、みなさんは各国のバレンタイン事情についてご存知でしょうか?日本では女の子が手作りしたチョコレートを好きな男の子に渡し、想いを伝える日として広く知れ渡っています。

しかし、世界では女子から男子へのアプローチが、かならずしも王道パターンではないようです。では海の向こうではどのようなやりとりが繰り広げられているのでしょうか。

「男子ばっかりずるい!私だってチョコレートほしい。告白されたい!」そんな日本の2月14日に疑問を持つあなたに、今回は世界のバレンタイン事情をご紹介します。

 

アメリカは女子の憧れ?

photo by shutterstock

アメリカのバレンタインは日本とは逆で、男性から女性に想いを伝える日。プレゼントは物にかぎらず、デートのセッティングなど女子が喜ぶサプライズをしてくれるのだそう。
 
義理チョコの文化も日本ほどではなく、大切に思っている人に贈り物をするのが主流なようです。

 

ヨーロッパは日頃の感謝の気持ちを伝える

photo by shutterstock

男女関係なく、普段お世話になっている人に手紙や贈り物をするのがヨーロッパ流。欧米と少し似ていて、贈る物はチョコレートに限らず自身がその人のためを思って選んだものを渡すのだそう。

 

ドイツは本命だけ

photo by shutterstock

一途なドイツでは、義理だとしても複数の相手に渡すと浮気にとられてしまうこともあり、本命にしかプレゼントを渡さないそうです。
 
堅実なお国柄なので、普段お世話になっている人には日頃から感謝を伝えているのかもしれません。

 

中南米のグアテマラでは、クマのぬいぐるみが定番!?

photo by shutterstock

チョコレートではなく、クマのぬいぐるみを渡すのがグアテマラ。バレンタインになるとお店にクマのぬいぐるみが溢れ、その大きさは大小さまざま。
 
毎年増えていくぬいぐるみに困ることも?(イケメンの部屋はクマだらけなのでしょうか…。)

1 2
Pocket はてブ

WRITER

キタトモミ
キタトモミ
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イベント