僕が、ブラジルワールドカップを現地観戦せざるをえない理由

Pocket はてブ

TABIPPOのサッカー馬鹿担当、小泉翔です。サッカーファンが、いや、全人類がサッカー一色に染まると言っても過言ではない(と僕は信じている)ブラジルワールドカップまで残り2ヶ月。今年26歳になる僕は、初めて世界一のサッカーの祭典を、現地で観戦します!

 

僕、ブラジル行きます!

地球の裏側だからって、金がめっちゃかかるからって、治安が心配だからって、僕はブラジルワールドカップに行きます。今年ブラジルに行かないと、僕は一生「ワールドカップ、サッカーファンとして一度でいいから現地で観戦したいな〜」っていう夢を叶えられずに終わると思うんです。

現地観戦の簡単な概要は以下の通り。

観戦試合:日本vsコートジボワール
観戦日程:6月15日
必要期間:6月10日〜17日
飛行機代:約20万円
現地実費:15万円
(空港送迎、ホテル宿泊、スタジアム送迎)
チケット代:5万円
その他雑費:5万〜

40万円から50万円。1試合しか見れないのに高い!と思うか、人生で1度の超貴重で最高の思い出と体験を、たった50万円で買える!と考えるかは自由!僕は完全に後者。きっとサッカー好きのあなたならわかってくれるはず。

ブラジルワールドカップを現地観戦せざるをえないな、と思わされた理由をまとめてみました。

 

史上最強の、サムライブルー

今の日本代表、間違いなく日本サッカー史上、最強のメンバーです。初めて日本代表がワールドカップに出場した98年のフランス大会。そのときチームの中心にいたのはご存知、中田英寿選手やゴン中山選手などなど。なんとそのときは誰一人として海外のリーグでプレーしてなかったんです。そんな日本代表が、今となっては海外の超ビッグクラブで活躍する選手ばかり!

本田圭佑 ACミラン(イタリア)
香川真二 マンチェスターユナイテッド(イングランド)
長友佑都 インテル(イタリア)
内田篤人 シャルケ04(ドイツ)
吉田麻也 サウザンプトン(イングランド)
長谷部誠 ニュルンベルク(ドイツ)

というかおそらく今回のワールドカップ、スターティングメンバーの11人はほぼ海外リーグで活躍する選手になると思います。世界のトッププレイヤーと戦う準備のできているメンバー。日本代表がもし史上初のベスト8進出、準決勝、決勝と進むことができたら、、、、、、

1 2
Pocket はてブ

WRITER

小泉翔
小泉翔
TABIPPO名付け親、小泉翔です
TABIPPOの創設メンバー&Co-Founder。旅祭2014主催。元大宮アルディージャユース。旅とサッカーに生きたい26歳。男12人でライフシェア中の恵比寿ハウス家主。アメリカ交換留学、フィリ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ブラジルW杯

FEATURED特集

特集一覧へ