世界一、鮮やかに着飾る裸族「スリ族」を撮り下ろした写真集“SURI COLLECTION”が登場

Pocket はてブ

夢は「アフリカ人になること。」

小さい頃からアフリカ人に憧れ、大きくなったらアフリカ人になれると思っていたほど、アフリカ人が大好きなフォトグラファー、ヨシダナギさん。

裸族「スリ族」との距離を縮める為に、服を脱ぎカメラを持つ姿で、テレビ「クレイジージャーニー(TBS)」に出演し大反響!

そんな、ヨシダナギさんのアフリカ民族「スリ族」の姿を写した、1st写真集“SURI COLLECTION”が3月25日に発売されました。

 

Nagi Yoshida

nagi_profile pic

1986年生まれのフォトグラファー。小さい頃にテレビでマサイ族の姿を見て、憧れを抱き夢は「アフリカ人になること。」

肌の色が選べると信じて生きて来た10歳の時、両親に「あなたは日本人だから、アフリカ人にはなれない」と言われ大きなショックを受けるが、アフリカ人に対する憧れの気持ちは変わらず。

その後独学で写真を学び、23歳一人でアフリカに渡り、憧れのアフリカ人の写真を撮り始める。

現在もアフリカ人の面白さや、美しさを伝えるために、講演会などを積極的に行い、写真を撮り続けている。

公式ホームページ「Nagi Yoshida

 

アフリカ民族「スリ族」とは?

4

アフリカ・エチオピアに暮らす裸族。世界一オシャレな民族と言われ、体をカラフルな色で装飾し、鮮やかな布をまとっている姿は、とても斬新です。

肌に塗られたカラフルな色は、石灰石や赤土を水に溶かして作られます。そして、葉っぱで作ったスタンプを押し、花や葉っぱ、枝、実などでさらに装飾を施していきます。

自然の物を活用し、ファッションとして取り入れてしまう姿は、まさに芸術です。

 

写真集「SURI COLLECTION」

9784866070056

そんな、スリ族の姿を写真に収めた「SURI COLLECTION」が発売されました!

スリ族の写真を撮るために自ら裸になり、スリ族と同じ格好になるという驚きの行動に、今や注目を集めているヨシダナギさん。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

酒井 綾花
酒井綾花
安全をお金で買った世界一周女子
「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うこと…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅