【速報】2014年の流行語大賞に「絶景」がノミネート!絶景ブームがきているらしい

Pocket はてブ

こんにちは、TABIPPOのしみなおです。

本日、発表された2014年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語ですが、その中になんと「絶景」がノミネートされていました!!これはすごい。(発表内容はコチラから)

絶景_流行語

新語・流行語大賞とは?

新語・流行語大賞は、その年1年間に発生した「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞。2004年(平成16年)よりユーキャン新語・流行語大賞に改称している。(引用:Wikipedia)

そんな流行語大賞に「絶景」がノミネート!

世の中で何が流行しているのか、を示す流行語大賞なのですが、その流行語大賞2014年になんと「絶景」という言葉がノミネートしました!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

これはすごい。

たしかに2014年は「絶景」という言葉が流行った年でした。業界では『絶景ブーム』と呼ばれるほどです。

1911541_761756853836541_1465532844_o2

死ぬまでに行きたい!

この『絶景ブーム』の皮切りになったのは間違いなくこの書籍でしょう。2013年7月31日に発売された「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という本は、著者である詩歩さんが実際に死ぬまでに行きたい!と思っている世界中の絶景を紹介している本ですが、続編と合わせると47万部を突破するベストセラーとなりました。

4861996112

また、この書籍の元となるFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は現在63万人以上のいいね!を集めていて、これをみても世の中の人が「絶景」という言葉に興味があるのかがよくわかります。

世界一の奇跡と呼ばれた絶景「ウユニ塩湖」

僕らTABIPPOも2013年12月末に2冊の書籍を出版したのですが「ウユニ塩湖 -世界一の奇跡と呼ばれた絶景」という本を出版して4.5万部を超えるヒットとなりました。

0014

ウユニ塩湖は南米ボリビアのアンデス山脈に広がる塩の大地ですが、広大な塩の大地に雨が降り、湖面に薄く水が貼ると、その水面は鏡となって、空を完璧に反射する景色は、多くの旅人から世界一の「奇跡」と呼ばれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1 2
Pocket はてブ

WRITER

清水直哉
清水直哉
TABIPPO代表 / 起業家
学生時代に世界一周のひとり旅を経験、帰国後にTABIPPOを設立。「旅で世界を、もっと素敵に」そんな想いで活動していたら、2014年に株式会社になりました。カレーとトマト、ビールとコーヒーが好き。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

絶景

FEATURED特集

特集一覧へ