タイ・バンコクで超人気のクラブ5選

Pocket はてブ

タイにいくとなぜか夜更かしがしたくなる。」こんな感覚ありませんか?熱帯気候のせいか、24時近くまで活気ある屋台や市場のせいか…理由はなんであれ、私はタイ(とくにバンコク)にいくと眠る気が一切なくなるという体質です。

今回は、そんな眠らない街改め、眠れない街バンコクの、はずさない超人気クラブまとめをお送りします。

*編集部追記
2015年11月公開の記事に新たに加筆しました。(2019/3/12)

 

RCAエリア/Route66(ルート66)

タイはバンコクで、クラブと言えば「RCA」。「RCA」は、ロイヤルシティーアベニューという通りの略称です。通りにいくと、RCAの大きな看板があるのですぐにわかります。通りには大型クラブが数件軒を連ねています。

なかでも人気があるのがRoute66。この近辺でも最も大箱でフロアもバーカウンターも多く、初めていった方は店内で迷いそうな程の広さです。

日本や欧米のクラブと少し違う所は、テーブルの数が多くフロアがテーブルで埋め尽くされている点です。そのテーブルにボトルを置き、仲間とお酒を割りながら楽しむという、スタイルがバンコクでは主流となります。

■詳細情報
・名称:ROUTO66
・住所:29/33 – 48 Soi Soonvijai Rama 9 Rd. | Royal City Avenue (RCA)
・アクセス:RCA内中央
・営業時間:19:00〜2:00
・電話番号:(02) 203 – 0936
・料金:日によって異るが、500バーツ程度(ドリンクチケット付き)
公式サイト

 

RCAエリア/Slim & Flix(スリム&フリックス)

Route66と並んで、RCAを代表するもうひとつのクラブがSlim & Flixです。基本的なスタイルや客層、盛り上がる時間帯はRoute66と同じです。RCAの通りを歩きながら盛り上がっていそうな方や入りやすそうな方を選んでもいいかもしれません。

欧米や日本人の観光客も多いですが、RCAは現地の若者も多いので、タイ人の友達をつくって盛り上がるものいいですね。

■詳細情報
・名称:Slim & Flix
・住所:29/22-32Soi Soonvijai Rama 9 Rd. | Royal City Avenue (RCA)
・アクセス:RCA内中央
・営業時間:19:00〜2:00
・料金:400バーツ程度
公式サイトURL

 

スクンビットソイ11エリア/ Insomnia(インソムニア)

バンコクで、スクンビットsoi11といえば、大小ホテルやレストランが多く、夜はバーやクラブがオープンするお洒落で便利なエリアです。バンコクに慣れた人でも、この辺りを好んで宿泊する人は少なくないのではないでしょうか。

そんな人気エリアから歩いていける大箱クラブが Insomniaです。

RCAのクラブにくらべダンスエリアもひろくのびのびと音楽を楽しめます。盛り上がる時間帯もやや遅めなので、ソイ11のバーや、ソイカウボーイのGOGOバーなどで盛り上がった流れの後に、活用するにもお勧めです。

ソイカーボウイというピンク街が近くにある影響か?客引きをするGOGOガールも多く来ていますので、音楽を楽しみたいだけの男性はお気をつけを。

■詳細情報
・名称:Club insomni
・住所:Sukhumvit Soi 12, Bangkok
・アクセス:ナナ駅から徒歩5分程度
・料金:時間帯によって異なる200バーツ程度
公式サイト

 

カオサンエリア/The Club(ザクラブ)

7964060292_086fc29b5c_k

photo by David Leo Veksler

バンコクにいくと一度は足がむくエリアカオサン。安宿の聖地としておなじみです。そんなカオサン通りのちょうど真ん中あたりにあるクラブがThe Clubです。カオサンではオープンバーや屋台でもいつも大音量で音楽を流しているので、外でも十分楽しめるですが、おもいっきり踊りたい人はクラブにも足を伸ばしてみましょう。

24時過ぎ頃が盛り上がりの最高潮。観光客やタイ人が入り乱れて踊っている中に身を置き、アジアの屈指の観光街の活気を堪能しましょう。

■詳細情報
・名称:The Club
・住所:Khaosan Rd., Thaladyao, Pranakorn,
・アクセス:カオサン通り沿い。青のネオンの看板が目印。
・営業時間:21:00〜1:00
・電話番号:0-2629-1010
・料金:日や時間帯によって異なる。150バーツ程度

 

Scratch Dog(スクラッチドック)

バンコクのクラブは深夜2時頃に閉店を迎える所も少なくありません。盛り上がり絶頂の時間帯になぜ?と思いますが、それがバンコクのルールのようです。どんなにお客が入っていても、強制的に閉店しますので、アナウンスがあれば店員さんの指示に従いましょう。

でも安心してください。中には、そんな風にRCAなどを追い出されたクラバー達を受け入れ朝方まで営業しているクラブもあります。Scratch Dogはその代表格です。朝まで遊びたい時にいってみましょう。

■詳細情報
・名称:Scratch Dog
・住所:Hotel Windsor Suites Bangkok (LF – Arcade), 8-10, Soi 20
・アクセス:アソーク駅徒歩7分
・営業時間:〜5:00
・料金:400バーツ(ドリンクチケット込み)

 

まとめ

今回はエリア名も入れながら各クラブを紹介してみました。宿泊先から近く、行きやすいエリアを選んで、みなさんもぜひ夜のバンコクに繰り出してみてください。

最もおすすめする、RCAエリアは少しだけ宿泊ゾーンからは離れていますが、タクシーやトゥクトゥクに「RCA」と伝えれば必ず通じるので、簡単にたどり着くことができます。夜のクラブシーンで眠らない街バンコクの活気をぜひ感じてください。

Pocket はてブ

WRITER

サラリーマントラベラーです。 公休と有給を、貪欲に組み合わせながら、年に3~5回は必ず海外旅行へ。細切れ世界一周中。夢は世界の野外フェス、レイブパーティー完全制覇。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品