ビッグベンの鐘がしばらく聞けなくなる!? 今年でしばらく見納め

Pocket はてブ

イギリス・ロンドンの象徴的存在として人気を博している「ビッグベン」。この英国会議事堂の大時計の鐘が、来年から改修作業に入るためしばらく止められることになりました。

 

当時、世界最大を誇った時計

1859年に設置されたビッグベン。

第二次世界大戦中、国会議事堂は破壊されたにもかかわらず、時計台は壊れずに鐘を鳴らし続けたそうです。 現在も15分ごとに鐘が鳴り、約8km先まで聞こえるのだとか。

 

時計が故障する恐れも

2015年には1時間に6秒のずれが生じるなど、老朽化が進んでいました。150年以上時を刻み続けている時計は「早急に対策を講じないと時計が故障する恐れがある」として、今回の改修に至ったそうです。

改修作業は来年初めに始まり、3年間にわたって行われる予定。作業期間中は時計塔は足場で覆われますが、4面中1面は常に見られるようにするといいます。

 

しばらくあの鐘を聞けないかも!?

改修工事が始まると、あの美しい全体像を見ることも、あの鐘を聞くこともしばらくできないかもしれません。

ロンドンに行こうか迷っていた方は、今のうちに旅行の準備を!

Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品