世界の言葉で「はい、チーズ!」写真を撮る時の掛け声は?

Pocket はてブ

「camenbertカマンベール」(チーズが元となっています)とも言われることがあります。 フランス人はあまり写真を撮る時に笑う風習がなく、自然な表情を撮るそうですよ。

 

ドイツ語「1、2、3、käse!(アインス、ツヴィァイ、ドゥライ、ケーゼ!)」

ケーゼはチーズを意味しており、1,2,3の部分は略されることもあります。他にも「Spagetti(スパゲッティ―)」や「bier(ビア)」なども使われます。

変わったものだと「Ameisenscheisse!(アーマイゼシャイセ)」直訳すると“ありのうんち!”というものもあります。何故それが使われるようになったのかは分かりませんが、笑顔を作る為に考えだされたものかもしれませんね。

 

スワヒリ語「1、2、3 !(モジャ、ムビリ、タトゥ!)」

タンザニアやケニアなどアフリカで使われているスワヒリ語圏では、写真を撮る時に一番使うのがこの言葉だそうです。 最近では外国からの言葉も多く入ってきていますので、「cheese!(チーズ)」や、「whisky~!(ウイスキー)」なども使われるそうですよ。

アフリカでは写真を撮っても良い場所が決まっていますので、旅行に行く場合には要注意。特にケニアでは勝手に撮っていると逮捕されてしまう場合もありますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? その他にも韓国の「キムチ!」や、メキシコの「テキーラ!」など、その国の名産を掛け声にしている国もあります。

皆さんも、海外に行くときは、その国の言葉の「はい、チーズ!」を調べてみてくださいね。 きっと、楽しい記念撮影の時間になると思いますよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

鈴木夏樹
毎週末、夫と3歳になる娘と一緒にどこかに出かけています♪連休が取れたら必ず旅行!というくらいの旅行好き♡海外旅行には最近行けていませんが、旅行情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品