【マンガ】第5話「バスから見た光景に唖然…」激しい揺れとスピードの40分間とは

Pocket はてブ

なんと6人+犬1匹の7人乗りです。

もはやこれだけの人数を乗せて走っているバイクの性能に突っ込みたくなりました。

 

実はインドでは、このような多重乗りの光景をよく見かけます。家族で引越しでもしているのでしょうか。

こういうのを見ると、インドに来たという実感がわきます。

 

インドでバスに乗るという選択

india-bus-inside

空港からコンノート・プレイスまではバスで40分程度でした。

遊園地のアトラクション並みのスピードと揺れだったため、その中での40分は長く感じましたね。

 

しかし、料金はわずか20ルピー。40円ほどの料金であれだけの距離を走れたのは大分得した気分です。

ちなみに、バス料金の支払い方法は、運転手以外にもスタッフが後ろの方に乗っているため、その人にお金を払えばOKです。

 

インドに来たら、必然的にサイクルリクシャーやオートリクシャーなどに乗る機会は増えます。

そういう経験を積んでインドに慣れてきたら、バスに乗ってみるのも貴重な体験になるかもしれません。

 

前回のお話が気になる方は
第1話「インド人全員が俺達を狙っている…」先入観だらけのインド留学がいよいよ始まる!
第2話「使い物にならない紙幣に警戒心MAX!」両替所でプチ争いが勃発!
第3話「空港を出たら待ち伏せする詐欺軍団!?」戦々恐々の中、ついに空港の外へ!
第4話「インドでバスに乗った事を後悔…」ボロボロのバスは冒険への始まりでした!

↓第6話をいち早く読みたい方はこちら↓cropped-bhaiyaden-banner2

1 2
Pocket はてブ

WRITER

漫画家。 大学3年時、インドのデリー大学に9ヶ月間留学。現在は自らサイトを立ち上げ、インド留学の経験をもとにしたエッセイ漫画「留学先はインド!? ~バイヤー伝~」を執筆中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

インドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品