家賃無料で暮らしを試せる「どこでも移住」プログラムがはじまります

Pocket はてブ

昨今話題になっている「移住」。いま住む場所を離れて別の地で暮らしてみたいという人も見かけますが、新天地での生活には不安がつきものです。

うまく馴染めなかったらどうしよう。途中で帰りたくなってしまうかもしれない。しばらく暮らしてみて、自分に合うかどうか試してみたい。

そんな方を後押しするプログラム「どこでも移住」がはじまります。

 

「どこでも移住」とは?

どこでも移住とは、半年のあいだ、日本各地の5市町村の家や施設を、移り変わりながら家賃無料で住むことができる、実験的な体験移住プログラムです。(公式サイトより)

家賃は無料。起業や就農に関して特別な支援などはなく、ワークショップなどの用意もありません。必要に応じて、各地のコーディネーターがハブとなって、空き家探しや人脈づくりをサポートしてくれるとのこと。

 

対象の市町村は

photo by dokodemo-iju.life

プログラムの対象となるのは、徳島県阿波市、長崎県壱岐市、長野県木曽町、沖縄県国頭村、福井県鯖江市の5つの市町村。

それぞれ居住形態や居住条件、居住日数の制限が異なります。ご希望の市町村の紹介ページにてご確認ください。

 

募集要項

・年齢:20〜40歳程度までの方(但し、ご家族での参加も可)
・期間:10/1〜3/31(最短1日〜最大半年)
・定員:30〜40名程度(長期参加可能な方を優先のうえ、先着順)
・その他条件等:各市町村の記事をご確認ください

※最大居住可能日数は市町村により異なります。
※現在住民票のある市町村内でのお試し移住はできません。
※参加にあたり、オンライン説明会への参加が必須となるほか、住民票の郵送と保証人が必須です。

 

どこでも移住に参加するには?

オンライン上の説明会に参加したあと、初回の場所や日程を調整し、10月以降移住がスタートとなります。

9/4・9/15: オンライン説明会
9/21: どこでも移住・参加〆切
10/1〜: どこでも移住スタート!

気軽に移住体験ができる本プログラム。ぜひ興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください!

▶︎どこでも移住

Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅に行きたくなるニュースやリリース情報

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品