・2021年05月10日

【5/10 無料】令和の観光に必要な変革とは? 観光/旅行業界におけるイノベーションの起こし方

日時
2021年05月10日(月) 19:30 〜 21:30
開催エリア
オンライン
定員
100名
講師
清水 直哉 , 加藤 遼 , 鮫島 卓
参加費(一般)
無料
参加費(学生)
無料
申込はこちらから

こちらは「POOLO NEXT」の講義を無料体験できるイベントです。POOLO NEXTに申込予定のない方でも参加可能ですので、お気軽にお申し込みください。

イベント概要

駒沢女子大学 観光文化学類 准教授の鮫島卓さんとパソナJOB HUBの加藤遼さんをゲストに招いて、観光/旅行業界におけるイノベーションの起こし方についてお話します。令和における必要な変革と観光/旅行業界に求められていることは何なのか。観光をテーマにしたビジネスを作りたいと思っている人に向けた講義です。

POOLO NEXTとは

POOLO NEXTは株式会社TABIPPOが運営する2030年の観光業界を担う次世代リーダー養成スクールです。未来の観光を担う次世代リーダーが集い、 6ヶ月間かけて一人ひとりが本気で実現したいビジネスプランを考えます。観光業界で活躍するビジネスリー ダーによる全12回の講義や月1回開催されるメンターとのフィードバック面談を経てビジネスプランを完成させます。

POOLO NEXTの詳細を見る

講師紹介

TABIPPO / 代表取締役

清水 直哉

群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けてます。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。
株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部長

加藤 遼

岐阜生まれ、横浜育ち。旅と音楽とアートが趣味。「旅するようにはたらく」をテーマに、行政・企業・NPOの連携による地域複業・ワーケーション・サステナブルツーリズムの推進に取り組んでいる。地域企業と複業人材のマッチング『JOB HUB LOCAL』・ワーケーションプロデュース『JOB HUB WORKATION』事業責任者、NPOサポートセンター理事、IDEAS FOR GOOD Business Design Lab.所長、サステナブル・ビジネス・ハブ理事。内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、総務省地域力創造アドバイザー、東京都観光まちづくりアドバイザーなど公共政策の専門家・委員なども務める。
駒沢女子大学 観光文化学類 准教授、帝京大学 経済学部 兼任講師

鮫島 卓

1973年鹿児島県生まれ。立教大学大学院観光学研究科博士前期課程修了。世界70ヶ国を訪れた旅人。専門は観光学、イノベーション論。1996年HIS入社。同社で経営企画、商品企画、エコツーリズムデスク所長、新規事業開発やハウステンボス再生事業担当。モンゴル建国800周年記念事業実行委員会事務局長。「旅行」と「教育」を結合させたスタディツアーの取組みで観光庁長官賞受賞。2016年より現職。

イベント詳細

  • 開催日時
  • 2021年05月10日(月) 19:30 〜 21:30

  • 開催場所
  • 会場 : Zoom(ウェビナー)

  • 定員
  • 100名

  • 参加費
  • 一般 : 無料

    学生 : 無料

申込方法

下のボタンからTABIPPO公式LINEアカウントをお友だち登録いただき、「セミナー」とご入力下さい。ZoomのURLが表示されますので、当日はそちらからご参加をお願いします。  
イベントに申し込む
※POOLO NEXTに関する詳細も表示されますが、お申込みを検討されていない場合はご対応いただく必要はございません。

RELATED

関連記事