旅人の私たちが途上国にできること「フェアトレード」

Pocket はてブ

そこで新しい価値観、「フェアトレード」

photo by TKY

途上国の支援として国家間での経済援助はこれまで幾度も行われていますが、「民間までその恩恵が届かない」「一時的な依存で終わってしまう」といった問題も発生し、労働者の環境を根本から改善するには至っていません。

この悲惨な現実を打破すべく始まったのが、『フェアトレード』という取引の方法です。途上国の原料農家・生産者・加工者など、あらゆる労働者に対し、労働に見合った額の報酬を支払おうというこの取り組み。最大の特徴は、労働者の自立を促せる点です。

フェアトレードによって労働者は自分の労働によって正しい報酬が得られることになり、下記の効果が得られます。

・労働者のモチベーションが上がる
・収益が増え、投資が進んで生産力が上がる
・自分の生産物が評価され、自信につながる
・製造物の品質が上がり、より高く売れるようになる

結果として下から途上国が潤い始めます。そのメリットは消費者である私たちにも高品質となって返ってきます。それがフェアトレードの本質です。

※フェアトレード・ラベルジャパンのサイトはこちら

 

私たちができること

photo by Pixabay

この取り組みに賛同した人が増え、いまではスーパーやお店でフェアトレード商品を選んで購入する人が続出しています。プロジェクトとして取り組み始めた企業も多いです。

・アウトドアアパレル patagonia
・食品小売大手 AEONグループ

私たちは、ひとりでは途上国を再建するような大規模なことはできませんが、日々の買い物で選ぶ商品くらいは自分の意思で決められます。日々の買い物は、いわば未来を託す企業を選ぶ投票なのです。

少しだけ高い商品を選ぶことになったとしても、フェアトレード商品を選択しませんか?フェアトレード商品は高品質である場合が多いです。

そして無駄な資源を浪費する『使い捨て』をやめましょう。日本人は年間7kgの服を買い、6kg捨てています。日本の食品廃棄量は年間2700トンで世界ワーストクラスにも。

まとめ

photo by TKY

途上国は人口爆発の真っ只中。このまま途上国の貧困が加速してしまう前に、目先の利益を求めて貴重な自然環境を開発してしまう前に、今やるべきことがあります。

私たちが将来にわたって南の島の綺麗な海の旅を楽しめるように、遺跡や動植物豊かなジャングルの旅を楽しめるように、地球のサイクルを壊さないように、世界を見て回っている旅人からアクションを起こし始めましょう。

私たちにできる革命は思ったよりも身近にあります!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

スキー・サーフィン・カメラをテーマに世界中を奔走。 学生時代にそのスキルを高め見聞を広めるべく、ワーキングホリデーから弾丸トリップまで、時間と資金を作っては海外へ。 大学卒業後、スポーツ用…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅人・バックパッカーたちの想い

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品