ワンピースのモデルとなった青い街「ジョードプル」を旅する

Pocket はてブ

 

王様気分で街を見下ろしてみる

8863764771_d1d7747e05_b

Photo by stupiddream

正直冴えない表情をしているこの砦。以前、王様が住んでいたこともあり意外にも内部には豪華絢爛な部屋もあります。そんな部屋を鑑賞した後に、王様気分で街を見下ろしてみる、というのはいかがでしょうか。王様気分になれなかった方は歩いた道のりを眺めると少しだけの達成感も得られます。

 

宿はなんてたって、テラス付きがいい

16162301242_3ebed59b5e_b

Photo by DarkLantern

砦鑑賞を終え一仕事した気分になると、景色のいいところで、のどごしがいいものをくいっといきたいですね?おすすめの場所があります。街の宿には屋上テラス付きのゲストハウスが多く、そちらに泊まることをお勧めします。夜、ライトアップされる砦を拝みながらビールにタンドリーチキンをかっ食らう贅沢な楽しみ方もできます。

 

土産物は迷わずラクダ革をチョイス

8246729363_9b369e6b45_b

Photo by travelling slacker

この街にはラクダ革の革製品を取り扱っている店が多く街を支える一つの産業になっています。(街でラクダを見かけると少し悲しい気持ちにもなりますが…)靴や鞄がお勧めです。しかし肝心の革製品を店の軒先に天日干しするかの様に陳列しており、商品が傷むのではないか?と心の中で突っ込みますが、そこはインドクオリティ。購入の際は店の奥から品物を出してもらいましょう。

 

ジョードプルへの行き方

shutterstock_245206642

photo by shutterstock

デリーにある空港からは、LCCを利用します。デリーとジョードプルは東京大阪間程度の距離で所要時間は1時間。鉄道では半日程度ですが、双方遅延もあるので時間には余裕を持ちたいところ。ちなみにジョードプルは砂漠気候の街なので夏は50度近くまで気温が上昇、冬でも30度以上となるので、旅行の際には体調管理に注意願います。

 

まとめ

ジョードプルはインド北西部にありなかなか足を延ばすことがないかもしれませんが、インドの他都市と比べ中東の様な雰囲気も味わえます。インドへ行く際の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

伊東篤志
普通の会社員をやってますが、絶景や自然遺産を拝みに弾丸旅行で様々な場所に飛んでいきます。 皆様、地球のどこかでお会いしましょう!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ