【wizTABIPPO過去参加者インタビュー】第3回ファイナリスト/菅原康平さん

Pocket はてブ



菅原康平

今回は、第3回世界一周が実現するコンテストwizTABIPPOファイナリストの菅原康平さんにインタビューしてきました。

 

 

▼去年のwizTABIPPOに応募したきっかけはなんですか?

たぶん他の人と比べるとないと思うよ。

イベント自体を知ったのが締め切りの1週間前ぐらいで、締め切り2日前にちょっとやってみようかなと思って応募してみたんだ。
自分のアイディアを発表するいい機会だと思ったし、面白い人に会えるんじゃないかなという軽い気持ちで応募したんだ。

 

▼去年のwizTABIPPOのテーマは「世界でやりたい3つのこと」だったんですが、どんなプレゼンをしましたか?

「自分の音楽で人と人とがつながる」「人と自分がつながる」「世界中がつながる歌を作る」

もともと世界のどこかにゲストハウスならぬゲストアイランドを作りたいっていう夢は持っていて、その夢を叶えるために世界一周に行きたいって。ここで航空券頂けなくても行くつもりでしたから。やりたいことがあるから世界一周に行くっていうこと意味合いが大きかったかな。

 

▼wizTABIPPOでの出会いはありましたか?

TABIPPO初期メンバーとあえたことと、同年代の熱い人とのつながりが増えたこと。あとは、決勝プレゼンのメンバーに会って変わったってことかな。
ぼくは、スタッフと話し合ったりしていろんな人の意見を求めていたんだけど、松之助(前回ファイナリスト森田松之助さん)はそこを”お前の意見はないのか!”とぶった切ってくれてさ。ぼくはその時はじめて松之助とつながった気がする。もっと自分を出さないといけないっていうのはあいつから学んだ。

プレゼンはお客さんに見せるコンテンツだから完璧なものでないといけないけど、でも完璧にするっていうのはすごい大変で。同世代が旅に出たくなるようなプレゼンにしなきゃいけないからね。けど結局それは個々の強い思いがないといけなくて、人の意見ばかり取り入れてるようじゃね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周コンテスト

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品