other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

そのような風景を見ることが出来るのは日本で、この与論島だけであり、日本の楽園とも言われております。

 

朝日・夕日が超綺麗!沖永良部島

8686028936_8a5c7886dc_b

photo by nontaw

沖永良部島は、与論島から少し北に行ったところにある島です。

サンゴ礁が隆起した島で大小200以上の洞窟があることで有名です。銀水洞という少し危険ですが、素晴らしい洞窟があります。これは、言った人しか体験できないので、是非行ってほしいです。

また、この島から眺める朝日・夕日はとても美しく心癒される風景です。ちなみに写真は朝日の写真です。

 

もののけ姫の世界 屋久島

14145054147_09696c16c4_b

photo by stormsewer 

日本が誇る世界遺産屋久島です。樹齢何百年という植物達が私たちを迎えてくれます。

本当に時が止まったかのようで、まさにジブリの「もののけ姫」の世界に迷い込んだかのようです。この写真の中に、ふと「こだま」がいたとしても違和感を感じないくらいマッチしてしまいます。

 

いつかは宇宙へ!種子島

13933472892_b4c71a6acd_b

photo by Travel-Picture

imasia_4733632_S

photo by pixta.jp

最後のご紹介は、種子島です。宇宙センターがあることで非常に有名であり、江戸時代にここから鉄砲が伝達されたとの歴史も残っています。そのため、昔の火縄銃の鉄砲は「種子島」と呼ばれていました。

宇宙船に乗って宇宙に行くというのは、男でも女でも心くすぐられるものがありますね。いつかは、宇宙に行くのは一般的になるのでしょうか?旅好きとしては、死ぬまでには行ってみたい場所です。

 

太古から最先端まで 九州の島は遊びがいっぱい

いかがでしたか?九州の離島も素晴らしいでしょう?人気が出てきているのも納得ですね。

屋久島のような太古の自然を保っているしまから、種子島のような最先端の技術の集まる島など、様々な顔を持った島があります。皆さんには最低でもここでご紹介した島には行っていただきたいものです。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事