月の旅行先記事の追記例です。以下を参考にして執筆してください。

追記先URL:http://tabippo.net/dec-travel/
キーワード:12月 旅行

 

12月の旅行におすすめの観光地

photo by RORO

私のおすすめしたい場所はカンボジアです。寒さが苦手な方は東南アジアに避難しましょう。カンボジアの12月は乾季にあたるので、雨の心配もなく過ごしやすいです。

ただし、日中の気温は高く、朝・夜は肌寒くなるので上着を持っていくようにしましょう。

 

カンボジアに行ってみての感想

photo by RORO

私は2014年の5月と12月にカンボジアを訪れました。12月に訪れた際はちょうどカウントダウンの時期だったので、航空券代は普段より割高でした。カンボジアの12月は日中と朝・夜の気温差が激しく、上着が必要でした。

プノンペンから入り、その後シェムリアップに行ったのですが、街の雰囲気が全然違っていました。未だに内戦の跡が残るカンボジアでしたが、現地の人たちはとても温かく優しい人が多かったです。

 

カンボジアでカウントダウンを迎える瞬間、ある事件が起きました。嘘のような奇跡のストーリーを体験してから、私はさらにカンボジアを好きになりました。アンコールワットばかりが注目されがちなカンボジアですが、ぜひ他の遺跡や観光スポットも巡ってみてください。

 

観光地3選

9. イルデパン(ニューカレドニア)

イルデパン(ニューカレドニア)

photo by shutterstock

太平洋に浮かぶ美しい島、ニューカレドニア。ニューカレドニアは別名「海の宝石箱」と呼ばれています。そんなニューカレドニアを訪れるなら、12月がおすすめです。

12月はちょうど夏になりますので、マリーンスポーツを満喫できます。また、迫力満点の鍾乳洞も見逃せません。

 

10. ナスカ(ペルー)

ナスカ(ペルー)

photo by shutterstock

ペルーは地域によって、おすすめのシーズンが異なりますが、地上絵で有名なナスカは12月がベストシーズンです。5月から10月の間は海流の影響で霧が発生しやすいのです。

ところで、ナスカの地上絵は深さ20cmの溝になっているだけで保存が大変!保存のために定期的に清掃が行われているのも納得できますね。

 

11.シェムリアップ(カンボジア)

photo by pixta

カンボジアのベストシーズンは12月~1月と言われています。12月は乾季にあたるので、スコールを気にせずに訪れることができます。朝・夜と日中の気温差があるので熱中症対策をするのと、上着を忘れずに持参しましょう。

シェムリアップで見ておきたいスポットはもちろん、アンコールワット!カンボジアは遺跡がたくさんあるので、ツアーに参加したりして遺跡を満喫しましょう!また、観光地なので、多少の日本語は通じます。

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品