writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

これからくる年末年始の季節といえば、絶好の旅行シーズン!今年は最大9連休が可能で、暦通り働いている方や学生さんにとっては、これとない長期旅行のチャンスです。

今回は、そんな年末年始におすすめの旅行先を海外と国内に分けてご紹介します。

 

ハワイ

リゾート地でゆっくりしたい人におすすめなのが、南国代表とも言えるハワイです。ハワイの魅力はのんびりしたい派もアクティブ派も両方楽しめるところ。オアフ島に飽きたら、自然溢れるハワイ島、カウアイ島はいかがですか?

ビーチでのんびりしたり、ダイヤモンドヘッドを登って自然を感じたり、買い物やグルメなども充実しているので、その日の気分によってお休みを満喫しましょう!

 

カンボジア

カンボジアといえばアンコールワットが真っ先に思い浮かびますが、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルと言われているベンメリア遺跡や、あまり日本人観光客に知られていないプレアビヒア寺院など、見所が満載です。

ぜひお気に入りの遺跡を見つけて写真撮影をしてみては?

 

ニューカレドニア

天国に一番近い島といわれているニューカレドニアは、夏季にあたる12月がベストシーズンです。

1島1リゾートを体験して砂浜でゆったりと過ごしたり、首都のヌメアへ行ってマルシェやグルメを楽しむなど、日頃の喧噪や疲れを忘れられる旅行になるでしょう。

 

フランス

街全体がアート作品のように美しいフランスは、街歩きが楽しい国です。世界遺産のモンサンミッシェルはもちろん、ルーヴル美術館やベルサイユ宮殿、エッフェル塔など観光名所も多いのが魅力です。

美味しい料理やスイーツ、教会巡り、少し足を伸ばしてリヨンの旧市街を散策するのもおすすめです。

 

オーストラリア

南半球にあるオーストラリアは、日本が冬の時期になると真夏にあたります。ゴールドコーストやケアンズ、アートの街メルボルンなど、都市によっても雰囲気が変わるため、家族連れやカップルでも十分に楽しむことができます。

エアーズロックがあるウルル・カタ・ジュタ国立公園で自然を楽しんだり、コアラを抱っこして癒されましょう。

 

アメリカ

年末年始のアメリカといえば、やはりニューヨーク、タイムズスクエアのカウントダウンが目玉でしょう。待機時間が長く寒さも厳しいですが、国境を超えて海外の人たちと年明けを迎えられる喜びは一生物になるでしょう。

また、ラスベガスで羽目を外して遊んだり、アラスカでオーロラも見られるので自然も都市部での遊びも満喫したい方におすすめです。

 

中国

美しい九塞溝や歴史ある万里の長城など、スケールの大きい遺産が数多くある中国。日本から2時間半とアクセスがいいのも魅力的です。

世界三大料理である中華料理を堪能したり、歴史好きな人は三国志や人気漫画「キングダム」の聖地巡りをするなど、史実関連の観光スポットも多いのでおすすめです。

 

イタリア

人も陽気でピザやパスタなど料理も美味しく、ナポリやローマなど観光名所も多いイタリアは長期旅行におすすめの旅行先です。ローマで見られるコロッセオや、パンテオンなどの2000年前の古代遺跡も魅力的です。

主要観光都市を巡ったあとは、シチリアなどの南イタリアで優雅な年越しを過ごしてみては?

 

フィリピン

フィリピンのセブ島は12月から乾季に入り雨が少なくなるため、海で遊んだり無人島のアイランドホッピングをするには絶好のシーズンです。

シュノーケリングやダイビングをして色とりどりな魚と泳いだり、白い砂浜でのんびり夕日を眺めるのもおすすめ。東南アジアの雰囲気や安くて美味しい料理に癒されましょう。

 

韓国

日本から短時間で行けることでも人気の韓国。おしゃれなカフェも多く、美容品などのショッピング目的でも毎年観光客が絶えない人気観光地です。冬場は韓国も寒いですが、だからこそ内側から温まれる美味しい料理もたくさんあります。

人気のソウルだけでなく、釜山やチェジュ島にも足を運んで新しい韓国の魅力を開拓してみては?

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事