世界一周(TABIPPO)は次代を変える。 part1

Pocket はてブ

こんにちは。

世界一周団体TABIPPOです。 

旅行作家としても知られる観光マーケティングプロデューサーの江藤誠晃氏が、

「旅」、「世界一周」を切り口にTABIPPOブログにアツい記事を連載!!

全5回の連載の先にあるものとは…!? 

=========================
江藤誠晃 TOMOAKI ETO
旅行作家・観光マーケティングプロデューサー

国内外各地の観光プロジェクトを手掛ける他「旅行作家・真名哲也」として数々のマルチメディアコンテンツをリリース。
近年は東南アジア諸国の観光プロモーションや若者の海外旅行市場活性化に関わる。

★☆ facebookで「いいね!」☆★

①TRAVEL MAKERS 公式サイト
http://www.travelmakers.org/
②旅行作家・プロデューサー 江藤 誠晃の My Page
http://www.facebook.com/tomoakieto

=========================
Part1:若者の海外旅行離れは本当か?

 

冒頭に記しておこう。
「世界一周」をテーマに1500人の若者が集まるイベント。
これは旅行業界においてはちょっとした事件、いや考えようによっては現代日本社会における大事件である。

まず、円高という追い風を受けながらも元気がない旅行業界。
おまけに「最近の若者は内向きで海外旅行に行かない」などと言われて市場価値が低いとされる学生市場なのに、世界一周という“究極のアウトバウンド”予備軍が集うというのだ。

次に、1500人という数。セールスプロモーションの名の下に様々な業界でイベントが計画されるが、1000人単位の参加者を集めるのは容易なことではない。
その世界の“大人”のプロが仕掛けるにしてもこの手のイベントはとかくお金がかかる。おそらく薄利多売の旅行業界でこれをやっても主催者側に費用対効果は望めないだろう。


つまり、世界一周予備軍が1500人も集まるというイベントは、今現在の“大人”のビジネス社会では実現不可能な“方程式”によって成立する企画なのだ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周経験者の記事

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品