グローバル化で変わる海外旅行 part2

Pocket はてブ

 

 

 

 

さらに歴史をさかのぼってみると、その四半世紀前は第二次世界大戦の開戦4、5年前。今でこそ観光客を乗せて飛ぶのがメインの飛行機も、当時は武器弾薬を積んで飛んでいた。

 

 

 

 

 

 

そして、そのまた四半世紀前の1910年頃は?というと、かのライト兄弟が世界初の有人飛行(時間59秒、距離250m)に成功したのが1903年だから、飛行機などリスクの高き未知数のテクノロジーでしかなかった。

 

 

 

 

 

 

そう、人類による文明を「四半世紀」で区切ってみると、その進化を極めてはっきりとらえることができるのだ。

 

 

 

 

 

 

で、僕は、今「世界一周」を目指すTABIPPOメンバーの「四半世紀」後に思いをはせる。

2030年代半ば、飛行機の速度が倍になり世界のどこへでもその日中に到達できるようになっているだろうか?

アジアの国々へは日帰りで出かけることになるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

いや、もっと柔軟に考えれば「世界を小さくする」航空テクノロジーの結果、僕たちは日本という“ガラパゴス”に定住するスタイルを捨て、お気に入りの幾つかの国を転々としながら、国家・民族を超えた友たちと日々を楽しく暮らしているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

「グローバル化で変わる海外旅行」。

それは僕たち上の世代が特別な“非日常”空間として異国を目指した旅ではなく、行動範囲が地球レベルになった時代のごく“日常”的な営みのことなのかもしれない。

 

前回のブログで「21世紀における高度ネットワーク社会の誕生と歴史の必然性によってTABIPPOは誕生した」と記したが、この文脈から自ずと“TABIPPO現象”の意味は見えてくるだろう。

 

 

 

 

 

 

若者は“今”世界を旅することで“自らの未来を準備する”のだ。

 

 

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周経験者の記事

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品