writer

絶景大好き!旅大好き!!な写真家。1年以上をかけて世界一周し、約40カ国を訪問。フリーフォトグラファーとして皆さんが旅したい!という気持ちになるような写真と記事をお届けできるよう頑張ります。 世界の絶景はこちらから↓ http://yukiueda0225.wix.com/photographyportfol

逆に明るすぎる場合はISO感度を下げたり、シャッタースピードを速くしてみて下さい。

 

ピントをあわせよう!

14993052203_7225664712_b

 photo by Kiwi Tom

星空撮影で一番苦労しているポイントはピントを星にあわせることだと思います。暗い中で小さな光にピントをあわせるのはなかなかに難しそうですが、コツさえつかめばそれほど大変ではありません。

 

星にピントを合わせるにはまずカメラをライブビューモードにしてカメラの画面を見てみて下さい。次に一番輝いている星にカメラを向けてズームします。

そうするとピントがあっているかいないか分かります。もし星にピントがあっていないようであればマニュアルフォーカスでピントをあわせてください。

 

一度あわせたピントがずれないようにテープで固定すると、それ以降にピントを気にしなくてすむので便利です。

 

いい星空が撮れる条件

5125035596_bac273a3da_b

photo by cloudchaser32000

星空撮影でカメラの設定以上に重要なのは時間と天気。星を撮影するときは月明かりに気を付けなくてはなりません。

特に満月の日は山の中でも明るくなりすぎて星がうまくうつらなくなってしまいます。

 

そこでできれば新月など月が欠けている日を選んで撮影しましょう。

もし、新月でない場合は月の出や月の入りを事前に確認しておいて月が出ていない時間帯であれば問題ありません。

 

そして最も重要で難しいのが天気。こればっかりは運です。天気予報をよく見ながらできるだけ雲のない、晴れた夜になることを祈りましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

星空撮影の成功のポイントは星の写る明るい設定とピントを星にあわせること。あとは練習あるのみです。ぜひ星空撮影をマスターして世界中のきれいな星を写真に残してみてください!

writer

絶景大好き!旅大好き!!な写真家。1年以上をかけて世界一周し、約40カ国を訪問。フリーフォトグラファーとして皆さんが旅したい!という気持ちになるような写真と記事をお届けできるよう頑張ります。 世界の絶景はこちらから↓ http://yukiueda0225.wix.com/photographyportfol

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集