※スタッフ外へ共有禁止です。TABIPPOスタッフだけのためのページです。

 

学生の「旅人になった日」の話を集めて一冊の本をつくります。

どうも!TABIPPOで本や雑貨をつくってるさちよです。最近はぺぽのお母さんとも知られています。

今回、TABIPPOで「初めての海外一人旅」のエピソードを載せた書籍を作ることが決まり、制作が始まっています。わー!パチパチパチ。
現在東京スタッフのれみ、仙台のさきっちょ、大阪の菜々、らんな、香奈、福岡のあすか、かなえがBPFと並行して制作をしてくれています。皆ありがとう!
まだ公には公開せず、BPFスタッフ間でまずは進めて行きます。なので友達やSNSへの共有は控えてください。

 

ざっくりですが、これが企画書です


まず、スタッフ内で紀行文募集&アンケートの回答を行なって、その後一般でも募集をスタートします!
できるだけ多くの学生を絡めた本になればと思っていて、よりよい本にするためにたくさんの人からアンケートの回答をしてもらいたいと思っています。
集まった紀行文の選定は、本の制作を一緒にしている編集者さんとPAS-POL、学生書籍制作メンバーで行います。
この人の話を読んで旅に出たくなった!心に響くものだった!などと感じる話を選び、最終的には20人くらいの学生のエピソードが掲載されます。なので、DREAMみたいな感じだね。

 

学生本のイメージ

イメージで言うとTABIPPOが出している「僕らの人生を変えた世界一周」のような本。これのテーマが「初めての一人旅」の話になった版です。例えばこんな感じ。(本からの転載です)

ぜひどれも面白いので読んでみて!
モロッコ人にぼられた僕は、「輪投げ屋」を始めた
お坊ちゃん”の僕には、ザンジバルで出会ったホームレスが自分より輝いて見えた
「世界中の悪い人、滅んだんだな」人の優しさに触れた私が物乞いの子どもにした行動は

 

みんなの旅への想いを教えてください

海外に行ってみたい!でもやっぱりちょっと不安だな…と思ってる人に後押しをできるような本にします。
この本を読んで、海外にはこんな素敵な出来事が待ってるんだ!あ、やっぱり勇気出して行かなきゃ!想像以上の絶景が待っていた!心が動かされた!何かが変わるかもしれない!それぞれ想うことは色々あると思います。
 

 
BPFスタッフの応募をした時に、何かしら海外に魅力を感じていたから参加した人が多いんじゃないかな。その時の気持ちや、海外へ旅立った時の不安だったり、自分への挑戦に対してのワクワクだったり、旅を好きになったきっかけを言葉にして欲しいです。

そして、今回エピソードを募集するのは学生からだけ。

まだ学生だからこそ書ける旅への熱い思いや、旅ってこんなにいいものなんだよってピュアな気持ちを文章できると思ったから。みんなの「はじめての旅の話」楽しみに待っています。

 

こんな紀行文を募集してます!

紀行文テーマ:「僕が旅人になった日(仮)」
文字数:1200字以上(長い分には問題なし)
期限:2018年2月5日(月)
応募フォーム:https://goo.gl/7tJyJy
(フォームに直接書くと途中で消えてしまう可能性があるので、別で書いたのをコピーして応募するといいよ)
『あなたの初めての海外一人旅について書いてください。内容は以下の5つです。5つの内容を1つのエッセイのようにまとめてもいいですし、1問1答のようにお書きくださってもかまいません。』
1 – あなたが旅に出た理由
2 – あなたが旅人になった最初の日はどんな1日だったか?
3 – その旅でもっとも印象的だったエピソード
4 – 帰国したあと、あなたはどう変わったか?
5 – 今振り返ってみると、あなたにとって、その旅はどんな時間だったか?
応募フォームから、紀行文の応募を行なってください。

みんなの旅の話待ってます!

魅力的なエピソードを書いてくれた人には随時、二次課題を送ります。書いてくれた皆が掲載される訳ではないんだけど、BPFの準備や集客でめっちゃ忙しいと思うけど、ぜひちょっと時間を作ってスタッフ全員に書いて欲しいです。

イベントへの気持ちを再確認するためにもぜひお願いしたいです。そして本になると、ずっとずっとこの先旅の魅力を伝え続けられます。

みんなの初めての海外のひとり旅の話待ってます!

 

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品