【最新版】TABIPPOが勧める旅に出たくなる旅本

Pocket はてブ

こんにちは。世界一周団体TABIPPOです。学生の方も社会人の方も海外に行く人は多いかと思います。

さて、みなさんは海外を旅をして一体何が得られるのだろうかと考えたことはありますか?

それは、旅をする一人一人によって異なり、見て感じたこと、触れて感じたこと、会って感じたことなどを自分なりの頭で考えることで得られる、それまでにない新しい価値観や感情などではないでしょうか。

今日は、ある一人の青年が旅をし、感じたこと、旅先で出会った人からの言葉で考えさせられたことなどを綴った、この一冊をご紹介したいと思います。

 

旅の終わり 始まりの場所へ
スクリーンショット 2013-04-16 0.06.14

著者:柏田 哲雄
出版:いろは出版(http://www.facebook.com/helloiroha

 以下、読者の感想です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでの自分、これからの自分、そして今の自分。

日常生活から離れ、旅をしている間には多くのことを考えますよね。

社会の現実という壁にぶつかった時、自分なりの歩き方というものを忘れてしまう。
自分が「やりたいこと」をやってるつもりが、いつしか「やらなければいけないこと」ばかりやっている。気がつけば人生を楽しむ余裕もなくなり、自分の物語ではなく、社会の誰かの物語の中を生かされているような日々を送ってしまっている。

そんな著者がインドの旅中で出会ったストーリー。

自分の道を、自分の足で歩く力強さを教えてもらった、世界を旅するバックパッカー達の言葉が、まっすぐ心に突き刺さってくる一冊です。
【世界中を歩き続ける旅人がくれた、僕を歩かせる言葉】(一部抜粋)

〜「人の行動の大きさは、頭に描く地図の大きさで決まる」〜
〜「人生を白紙だらけの本にするなよ」〜

バックパッカー達はいつも自分が進むべき道を自分で決めることになる。
そうした過程が、自分の人生を決断をする自信を与えてくれるのかもしれない。

そんな人々が紡ぎだす姿が、言葉が、笑顔が、自分の物語を進むことを後押ししてくれる。当たり前は当たり前じゃないんだ。自分にしか描けない物語を信じろ。

勇気をもらいたくなった時、何度でも読み返したいと思える本に出会えたと思う。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

この本を出している出版社は、他にも多くの旅関連の書籍を出版しています。
書店などで見かけたことがある人もいるかと思います。

結構人生を考えさせられる本が多いのが特徴です。

 

1667

1808

ぜひ、書店などで見かけた際は、チェックしてみてください。

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅の書籍

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品