エッセイ

旅の書籍20冊で新しい世界に踏み出す

あなたは本を読んでいますか?誰しも、いつまでも忘れることができず、鮮明に記憶に残っている大切な本があると思います。 読んでワクワクした、涙を流した、夢中にさせてくれた、そんな本たちはわたしたちに新たな価値観を吹き込み、人 ...
2019年7月31日

旅のエッセイ13選【元出版社社員が選出】

突然ですが、あなたが「旅に出たい!」と思うのはどんなときですか? 誰かが旅の写真をSNSにアップしているとき? バックパックを背負っている人を見たとき? テレビで旅番組を見たとき? 私は、旅をテーマにした本を読んだときで ...
2019年7月31日

伊佐知美の「取材とエッセイ」を学ぼう!with えいとびたー

こんにちは!旅人シェアハウス #えいとびたー の前田塁(右のヒゲ)です。 #えいとびたー には旅を愛する男女5人が住んでいて、家にいないときは世界を旅しながら仕事をしています。メンバーは、1人あたり2,3個の仕事をしてい ...
2018年5月12日

年6回海外旅行に行く会社員おすすめの旅行記5選

私がバックパッカー旅や長期旅行に興味をもったきっかけは、自分自身の旅行体験がきっかけではなく、旅行記を読んだことが大きなきっかけでした。そんな風に、沢木耕太郎さんの「深夜特急」や、椎名誠さんの著者に刺激をうけ、旅に出たと ...
2017年3月28日

会社を辞めて7年半!9万5千キロを自転車で世界一周した

旅のスタイルには、いろいろありますが自転車で世界一周。みなさんはどう思いますか? 今回紹介する一冊は、7年半かけて自転車で世界一周を成し遂げた笑いと涙の紀行エッセイ。「行かずに死ねるか!ー世界9万5000km自転車ひとり ...
2015年9月08日

インド旅行記の代表的な一冊「ガンジス河でバタフライ」の魅力

今回紹介する一冊は、小心者で地図の苦手な20歳の女性が旅人になるまでを描いた旅エッセイ。「ガンジス河でバタフライ(幻冬舎文庫、著:たかのてるこ)」です。 ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫) posted with カ ...
2015年8月31日

旅への想いと笑いを伝えるエッセイ「世界一周 わたしの居場所はどこにある!?」

毎日が決まったことの繰り返しでつまらない。ちょっと前には「自分探し」という言葉が流行りましたが、会社に勤めていても、友だちと飲んでいても、ふと「ここは自分の居場所なのか?」「もっとふさわしい場所があるのでは?」と思うこと ...
2015年8月30日

女の子が旅へ一歩踏み出す勇気をもらえる7冊の本

おいしい食べ物にかわいい雑貨、すきな絵本や好みのファッションそして美しい自然など、自分の「お気に入り」の場所や国に、誰にも気を使わずに心ゆくまでひたりに行きたいと思いませんか? 旅の仕方も女性ならそれぞれです。最近では女 ...
2015年4月27日

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品