民族

「唇にお皿」ムルシ族にあった悲しい歴史とおしゃれなファッションショー【写真26枚...

こんにちは。突然ですがムルシ族ってご存知ですか? ムルシ族とはエチオピアに住む唇にお皿をはめた少数民族です。はじめて彼らの写真を見たときにものすごく衝撃を受け、私はどうしても彼らに直接会ってみたくて、エチオピアに行ってみ ...
2019年2月12日

一生お風呂に入らないのに世界で一番美しいヒンバ族に会いに行ったら心奪われた

「世界で一番美しい少数民族」として有名なヒンバ族。彼らはアフリカのナミビアに住んでいます。今も昔ながらの生活を大切にしていて、ヒンバ族ならではの様々なしきたりがあります。 私が始めにヒンバ族に興味をもった理由は「一生お風 ...
2019年1月24日

モンゴルの秘境でトナカイと共に生きる遊牧民“ツァータン”に出会った

モンゴルといえば、果てなく広がる大草原をイメージされると思います。しかし今回私が訪れたのは、モンゴルの北西部ロシアとの国境近くにある針葉樹林地帯。そこは“タイガの森”と呼ばれ、トナカイと共に生きる遊牧民たちが住んでいます ...
2018年9月15日

治安の良さは日本以上?女子一人でも行ける微笑みの国ミャンマーでやるべき8つのこと

Hi! 踊る旅人フォトグラファー ナプシーです。旅は感じるもの、繋がるもの、クリエイトするもの。私の目から見た世界を、皆さんにシェアさせてください。 女子一人旅、あまり治安の悪い国には行きたくないし、でも皆が行ってるメジ ...
2018年8月28日

天空の王国「レソト」そこはアフリカにひっそりと存在する絶景の山岳地帯でした

南部アフリカをしばらく旅していた私には、どうしても立ち寄りたい国がありました。その国の名はレソト。今回ご紹介する国です。 南アフリカ共和国にぐるっと周囲を囲まれた小さな国。レソトを知る人々の間では「天空の王国」と呼ばれ、 ...
2018年7月31日

世界で一番美しい民族「ヒンバ族」に突撃!そこで感じたジレンマとは

こんにちは。新婚旅行で世界一周していた、ほっさくら(@hossakuraworld)のほっさです。 1年2ヶ月旅をして、本当に多くの人に出会いました。5年かけて自転車で世界一周をしているチャリダー、物々交換で生きてるヒッ ...
2018年4月19日

天国に2番目に近い国?もう一度行きたくなる、バヌアツの魅力

皆さん、バヌアツ共和国って知っていますか。名前なら聞いたことあるけど、行ったことはない。っていう人が多いのではないでしょうか。 photo by pixabay 東南アジアの島々やハワイも良いけれど、定番リゾートじゃちょ ...
2018年2月19日

世界一お洒落な「スリ族」に遭遇!僕が旅の最中に出会った4つの民族!

こんにちは世界一周から帰ってきたケーイーです。 民族と聞くと皆さんはどんな人々を想像しますか?独自の踊りを舞い、自然と共に生き、狩りをしたり特別な儀式などを行なうのが僕の民族のイメージでした。 世界一周中今回は民族が好き ...
2016年1月18日

モロッコの小さな田舎街「トドラ渓谷」観光が楽しい

モロッコといえば、どの都市をイメージするでしょうか。マラケシュ、シャウエン、メルズーガ、エッサウィラ…。多くの方がこういった都市を思い浮かべるのではないでしょうか。 しかし、今回はその都市のどこでもない、マイ ...
2015年12月02日

着てみたい!エスニックな民族衣装まとめ♡

こんにちは、あいかわらずのバッカパッカー022おふじです。世界中を旅していると、その国の素敵な女性の民族衣装が旅心を踊らせてくれる要因のひとつになったりしませんか? そんな素敵な民族衣装のほとんどは、実は結構簡単にオーダ ...
2015年11月27日

【閲覧注意】ボールは山羊の死体!?キルギス伝統競技「キョクボル」

少しショッキングな内容が含まれるため閲覧注意です。   こんにちは!つるぽんです。 中央アジアにあるキルギスという国をご存知でしょうか? この国は騎馬民族の国とも言われ、今でもその風習は受け継がれています。そん ...
2015年9月15日

会いに行ける世界の少数民族まとめ

海外旅行の醍醐味の1つは自分とは違う文化や価値観を持った人たちと出会い、視野がぐっと広がることだといえるでしょう。 世界中には色んな少数民族がいて、彼、彼女らはそれぞれが独自に文化を持っています。私たちとは全然違う人たち ...
2015年4月16日

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品