綺麗で大きなサイズの写真がたくさんあるflickrの画像を利用する方法を説明します。 

目次
1.Commercial use allowed(商用利用可)が選ばれていることを確認
2.画像を検索
3.矢印ボタンをクリックして、「view all size」を選択
4.画像をダウンロードします
5.出典の入れ方に注意してください
6.撮影者名をコピー
7.撮影者名をペーストして編集する
8.ダウンロードページのURLをコピー
9.URLをペースト
10. フォントカラーを「medium gray」フォントサイズを「8pt」にする
11.完了

 

まとめ

Commercial use allowed(商用利用可)の画像を選び、出典には、「撮影者名」と「ダウンロードページのURL」を入れてください。

 

1.画像を検索

検索窓にキーワードを入れて画像を検索します。

検索窓に入力する

 

2.Commercial use allowed(商用利用可)を選んでください

Commercial use allowed(商用利用可)ではない画像は使わないようにしてください。

商用利用可を選択する

 

アイコンの見方

画像ページには、こういったアイコンが入っているので転載OKかNGかを良く確認し、転載OKの画像のみお使いください。

クリエイティブコモンズの説明

 

3.矢印ボタンをクリックして、「view all size」を選択

使いたい画像があれば、画像の詳細ページへ移動し、右下にある矢印ボタンをクリック。次に現れるミニウィンドウの中から「View all size」を選択。

viewallsizesをクリック

 

4.画像をダウンロードします

画像のダウンロードページへ移動するので、ダウンロードしましょう。
※画像サイズはいろいろ選択できるので、横幅1000px以上の画像を選んでください。

横幅1000以上の画像をダウンロード

 

5.出典の入れ方に注意してください

基本的には他の画像を引用する場合と変わりませんが、撮影者の表記が一部異なります。

画像の引用元を表記する

 

6.撮影者名をコピー、この場合は「Moyan_Brenn」

ここにあるのが、撮影者の名前です。この撮影者名をコピーします。
※上手くコピーできなかったら、手入力か撮影者のプロフィールページからコピーしてください。

撮影者の名前をコピーする

 

7.撮影者名をペーストして編集する

撮影者名をphoto by の後ろにペーストする。そして「リンクの挿入」をクリックして、出典のリンク先を編集しましょう。普段は引用したページのURLを入れますが、Flickrの画像を使う場合はとダウンロードページのURLを使います。

撮影者の名前を貼り付ける

 

8.ダウンロードページのURLをコピー

画像をダウンロードしたページURLをコピーします。このURLを出典のリンク先URLに指定します。

flickrのURLをコピーする

 

9.URLをペースト
出典URLのリンク先URLを修正します。「URLをいれてください」欄に先ほどコピーしたダウンロードページURLをペーストし、次に挿入をクリックします。

引用元のURLを設定する

 

10. フォントカラーを「medium gray」フォントサイズを「8pt」にする

引用元の色と文字サイズを変更する

 

11.完了

これで完了です。最後に、 出典が撮影者名になっているか、画像ダウンロードページへ正しくリンクしているかを確認しましょう。

記事投稿マニュアル一覧に戻る

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品