\抽選で3万円分の航空券が当たる/

無料相談はこちら!!

旅をテーマに学ぶオンラインスクール


ライフデザインコース

ABOUT POOLO あたらしい旅の学校
″POOLO″とは

CONCEPT

旅と人生をつなぐ、
大人の学び。

POOLO(ポーロ)は2010年に設立して以来10年以上、旅行/観光の専門会社として事業を展開してきた株式会社TABIPPOが「旅好きが大人になってからも学ぶ場所をつくりたい」という想いを込めてつくった、「旅をテーマに学ぶオンラインスクール」です。2019年に開校、世界中を旅する20-30代のミレニアルズが全国から集まって、現在750名以上が参加するコミュニティとなりました。コンセプトを「旅と人生をつなぐ、大人の学び」として、今までにはなかった旅と教育の学校、そして学びと探求の場をつくっています。

TABIPPOが運営する
POOLOの特徴

  • 旅と教育をテーマにした
    あたらしい形の学校

  • 旅が好きな35歳以下の
    ミレニアルズが参加

  • フルオンラインで、
    全国から参加が可能

  • 全4コース、
    好きな専門コースを選べる

  • 仲間と共創するコミュニティで、
    学びと探求が加速

  • 余白の中で主体的に活動する
    アクティブラーニング

ABOUT COURSE ライフデザインコース
″POOLO LIFE″とは

旅を通じて一生の仲間と、
人生をアップデートする8ヶ月。

POOLOのライフデザインコース「POOLO LIFE」は全4コースの中でいちばん最初に始まったスタンダードなコースとなっています。「旅とライフデザイン」をテーマとして毎期50-70名の旅が好きなミレニアルズが参加。多様な仲間と共に学び、旅と人生を繋げて考えることで、心から納得できる自己ビジョンとライフデザインの指針を発見する8ヶ月間のコースです。

カリキュラムの中では、旅という切り口と様々な分野のキーワードを軸に学び、考えるだけではなく、自分や仲間との対話、多様な講義・ワークを経て、ライフデザインを整理していきます。その繰り返しを通して、あたらしい価値観・マインドセットを人生に組み込むことができるのがPOOLOの「ライフデザインコース・POOLO LIFE」です。

こんな人におすすめ

  • 旅が好きで、これからも旅を楽しみたい人
  • 旅好きな仲間を増やしたいと考えている人
  • 仲間と一緒に旅を語り、深掘りしたい人
  • 自分の軸がなくて、モヤモヤ人生に悩んでいる人
  • キャリアチェンジやスキルアップを考えている人
  • 生き方や働き方を考え、人生の指針を定めたい人
  • 一緒に新しいチャレンジができる仲間がほしい人
  • とにかく″自分を変えたい!″と思っている人

このコースで得られるもの

  • 旅の視点を通して人生の
    学びと探求に繋げる力
  • 大人になっても本音で語れる
    一生の仲間とコミュニティ
  • 旅の原体験や人生を紐解き
    強みと好きを自己理解する力
  • あたらしい旅を理解して
    より豊かな旅を実践する力
  • 自分らしく生きる自己ビジョン
    とライフデザイン
  • 自分軸で判断できる自己決定力
    と挑戦へ一歩踏み出す勇気

ライフデザインコースで
学べること

ライフデザイン

自己理解を深めながら旅の経験を深掘り、ライフデザインの指針を定める

ライフデザインとは「どんな人生を送りたいか」を考えるということ。好きなことや得意なこと、大切にする価値観などを言語化して、指針を定めていくことで生き方を描きます。また、旅という視点を通して、さらにライフデザインを深掘ることが可能。旅をして体験したこと、感じたこと、出会った人々の価値観や人生。旅は刺激と発見に溢れているからこそ、POOLOでは旅とライフデザインをテーマとしているのです。

自己ビジョン

自分の理想に向かうために自己ビジョンを設定する

POOLOでは「人間は理想に向かって行動する」という考え方を大切にしています。自分の人生が豊かになる理想としての自己ビジョンを、講義やワークショップ、仲間との対話などを通じて言語化していきます。

キャリアデザイン

仕事や働き方について考えて、キャリアとしての方向性を具体化する

自分自身のキャリアと向き合ってきたゲスト講師による講義や、多様な働き方を実践している仲間との出会いを通じて、自らの仕事や働き方を考えるのがキャリアデザインです。POOLOでは、これまで歩んできたキャリアをゼロから考え直し、自分らしいキャリアデザインを考えていきます。

ウェルビーイング

自分自身の豊かさと向き合い、幸せな状態を言語化する

ウェルビーイング(WELL-BEING)とは、身体的、精神的に健康であるだけでなく、社会的、経済的に良好で満たされている状態のことを表します。大切なことは、自分にとっての主観的であり持続的な「豊かさ」です。旅をすることで気づくことができた幸せや豊かさの形を、自分に落とし込んでいきましょう。POOLOでは、講義やワークを通じて、自分や仲間、世界にとってウェルビーイングとは何かを考えていきます。

暮らし・日常

日常としての生活やライフスタイルのあり方を考える

旅という視点を通して暮らしやライフスタイルについてを考えるのは、POOLOの大きなテーマ。旅を非日常とすると、暮らしは日常です。自分の日常である暮らしに求める価値観や習慣について具体化していきます。

メタ認知

自己理解を深めるために、メタ認知する力を磨く

メタ認知とは、自分が認知していることを客観的に把握し、自己理解を向上させるための1つのスキルです。旅をするということは、世界の中にある自分という存在と向き合う行為でもあります。講義やワークショップ、コミュニティの中で内省と対話を繰り返して、自己認知や自己調整力を高めていきましょう。

自律・自由

人生を通して自律して学び、探求する力を身につける

自分らしいライフデザインを実現するには、受け身ではなく主体的に学ぶ姿勢が重要です。旅人は「自由」を求めますが、自由には「自律」が求められます。自らに責任をもって主体的に行動ができる人こそが、自律をして学び探求していけるはず。POOLOでは、参加者が本当に意味で自律をして、やりたいことにチャレンジする後押しをしています。

サステナビリティ

経済・社会・環境な視点から持続可能なバランスを考える

私たちはSDGsやサステイナブルなど、持続可能性について考えなければいけない時代に生きています。経済・社会・環境の視点から持続可能性のバランスに答えはありません。ただ、サステナビリティを考える上でのヒントが、旅にあるのではないか?POOLOでは、そんなことをコミュニティで議論していければと思っています。

強み・スキル

得意なことや、熱をもてる好きなことを発見して強みを伸ばす

市場における価値は「希少性×汎用性」で定義されます。希少性とは、他者との違いを生み出すということですが、大切なのは得意なことや好きなことを活かすという考え方です。自己理解を通じて、自分の強みとなり得るものは何かについて学び、自らのスキルをどう伸ばしていくかを考えます。

コミュニティデザイン

心理的安全性の高い自律したコミュニティのあり方を実践する

POOLOでは、心理的安全性の高いコミュニティを目指しています。旅という共通点とビジョンをもって自律した大人が集まるからこそ、ただの仲良し集団ではなく、思ったことを素直に語れるコミュニティに。だからこそ、職場や家庭、古くからの仲間とは語れないことが、POOLOでは語れるのです。POOLO参加を通して、コミュニティデザインのあり方を学んでもらいたいなと思っています。

旅の価値

旅を様々な側面から探求して、旅が持つ価値を深堀りする

POOLOには、ただの娯楽としての旅ではなく「人生を豊かにする旅」を経験してる人が多く集まります。経済、教育、歴史、文化、社会、仕事、持続可能性、多角的な視点から旅の価値を深掘りしていくことも、POOLOの面白さに繋がっています。また、仲間と一緒に旅をして旅の価値について真面目に対話できることが特徴です。

あたらしい旅

時代が変化する中で生まれたあたらしい旅のあり方を学ぶ

価値観や働き方の多様化と旅と暮らしと仕事の境界がボーダレス化、そして旅に求める欲求自体が高次元化しているこの頃。旅や旅行、観光のあり方を再定義していく必要があると考えています。POOLOには旅人が集まっているからこそ、これからの時代に求められる「あたらしい旅」を仲間と一緒に学び、実践をすることで、TABIPPOが掲げるニューノーマルトラベラーを育てて行きたいと考えています。

マインドセット

人生の土台となる思考法や価値観をマインドとしてセットする

変化が早く大きいVUCAの時代において、柔軟で寛容な考え方が求められる時代です。旅をすると人の価値観が育まれると考えていますが、POOLOでは様々な体験を通して多様性を理解するだけではなく、理解計画的な偶発性を受け入るためのマインドセットを学びます。人生の土台となる思考法や価値観をセットすることが出来るはずです。

多様性

多様な価値観や生き方を受け入れて、当たり前をリセットする

旅をすると、日本における「当たり前」や「常識」がいかに世界の定義とズレているのかに気づくことが出来ます。多様化する社会においては、自分自身の当たり前をリセットすることでが重要です。POOLOでは、仲間との対話や、一緒に旅をすることで異なる価値観や文化を理解し、今までの自分の当たり前をアンラーニングし、多様性を学んでいきます。

共創力

自分の強みを生かした仲間との共創を、チームで実践する

自分の好きや得意を活かし他者との共創活動を通して助け合える、応援しあえる方が、自分らしいライフデザインを実践できるとPOOLOでは考えています。旅を通して私たちが学んだことは、世界においてただ一人で生きていける人なんていない、ということです。POOLOでは、チームMTGや自主プロジェクトを通じて、参加者同士でいろんな共創活動を行い、共創力を高めていきます。

対話力

自分だけではなく、他者を理解するための対話力を身につける

POOLOにおいて文化のように根付いている「1on1」という活動があります。参加者同士がオンラインで集まり、お互いの人生や価値観、経験や悩みをシェアしたり、なにげない雑談をしたり、旅の話をしたり、目的は様々です。多様な仲間との対話を経て、私たちは他者への理解や自己への理解を育みます。POOLOでは、1on1の対話をする機会が多くあることで対話力が身に付きます。

VOICE 参加した卒業生の声

理想のライフデザインをみつけた
POOLO LIFE参加者たちの声をご紹介

りょーちん

りょーちん (東京都 / 28歳)

海がある町への移住という夢が実現!自分のやりたいを後押ししてくれる大切な仲間と出会えた。

BEFORE

自分の夢の実現に向けて何から始めたらいいか分からず、何を基準に選択して、行動すれば曖昧でした。

AFTER

自分自身と向き合い、大切にすることが明確になったことで「これはやる」「これはやらない」という選択をできるようになりました。その結果、いつか海がある町へ移住したいという想いを実現すべく、岡山県へと移住をし、その後は自分らしい生き方を過ごせるように。人生を変える大きな挑戦ができたのは、POOLOで出会った仲間が後押ししてくれたからです。

まいこ

まいこ (神奈川県 / 28歳)

卒業後にやりたい夢が見つかって、起業を決意。人生の可能性を広げてくれる最大の自己投資でした!

BEFORE

社会人3年目、人生迷子になっていました。大企業での仕事はやりがいもあって楽しいけど、漠然として人生の不安が。

AFTER

職業も年齢もバックグラウンドも異なる仲間との出逢いは、会社員としての日常とは別世界。まるで旅するかのような非日常の連続で、仕事も遊びも多くの刺激を受けるキャンパスライフのようでした。また、講師から学ぶ中で、遂に夢が見つかり、POOLO卒業後は個人の仕事幅や活動領域を拡大、今後は起業をすることを決意。可能性を広げてくれた自己投資でした!

ごりぷ

ごりぷ ((長崎県 / 30歳))

熱気のあるコミュニティの中で、やりたいことが明確に。夫婦で世界一周の旅に出ることを決意!

BEFORE

結婚生活や日々の暮らしには満足していたけど、自分の実現したいビジョンやライフスタイルに対する解像度が低かった。

AFTER

POOLOほど熱気のあるコミュニティは他にはありません。皆が人生の豊かさに真剣に向き合っています。特に参加者同士の1on1は活発で、僕も25人の仲間と深く対話しました。自分の過去から未来のことを多くの人と話すプロセスで、やりたいことが段々明確に。その結果、理想のライフデザインを実現するために、妻と世界一周の旅に出ることを決めました。

ゆま

ゆま (宮城県 / 25歳)

フリーランスとして独立して、キャリアチェンジを実現!青春を共に駆け抜けた同級生のような存在が出来た。

BEFORE

公務員として働きながら、今後のキャリアに悩みが。新しいことに一緒にチャレンジできる仲間が欲しかったです。

AFTER

今後のキャリアに迷っていた私を後押ししてくれ、人生が大きく変わるきっかけをくれたのは、POOLOで出会った最高の仲間でした。今では「POLIGHTS」という旅人向けコーチングサービスをPOOLOで出会った仲間と立ち上げるなど、自分がやりたかったことに挑戦できるようになりました。POOLOに入っていなかったら、いまの自分は無いと思っています!

MEDIA メディア掲載実績

雑誌やテレビなど多くのメディアでTABIPPOやPOOLOが紹介されました。

まずはお気軽に無料相談へ

  • もう少し詳しく
    活動内容について
    知りたい
  • 気になるけど
    自分が馴染めるか
    どうかが不安
  • 漠然とした
    不安があるので
    まずは相談したい

POOLOに参加した経験のあるOB/OGが詳しい内容や活動の様子などをご紹介。
不明点や不安をクリアにしてもらいつつ、POOLO参加に関しての相談に乗らせて頂きます。お気軽にご参加ください。

FEATURE POOLO LIFE・4つの特徴

01

豪華な講師陣とデザインされた余白で、学びと探求に溢れた活動に没頭

旅の経験が豊富かつ、様々な分野でトップランナーとして活躍する総勢20名の豪華な講師陣。講師からのインプットを軸に、デザインされた余白の中で「旅とライフデザイン」を深掘ります。活動は、講義や課題など運営が用意した必修プロジェクトと、参加者が主体的に企画する自主プロジェクトの2つ。デザインされた余白をどう活用するかは参加者のみなさん次第です。

02

旅をテーマに学ぶオリジナルカリキュラムで、自分だけのライフデザインを設計

「旅とライフデザイン」をベースに、コースで活用するのは旅の会社TABIPPOが10年以上の想いとノウハウで作り込んだ特別カリキュラム。「マインド」「ナレッジ」「スキル」「キャリアデザイン」を軸として、誰でも学ぶことができる学習モデルとなっています。これからの時代において、自己ビジョンを実現するためのライフデザインを、旅というテーマを通して、探求していきましょう。

03

主体的に動くプロジェクトと、やりたいことを後押しする仲間とコミュニティ

言われてやる、ではなく主体性をベースとした活動を共にすることで、大人になってからの「一生付き合っていける仲間」ができ、「居心地のよいコミュニティ」となります。旅が好きという共通点はあれど、参加者はユニークな個性を持った方々ばかり。お互いを否定せず、尊重し、それぞれのチャレンジを後押しできる。卒業後も定期的に集まるほど、POOLOで出会う仲間は一生モノです。

04

″フラットでオープンに、一人ひとりと向き合う″満足度の高い運営サポート

満足度の高いコミュニティを実現するために、こだわりのあるサポート体制を。運営メンバーとして、コミュニティマネージャーが参加者3-5名ずつに配属、活動を併走サポートします。コミュニティマネジメントの研修・勉強会で学ぶメンバーが、フラットでオープンな運営思想が参加者の満足度を担保。毎回の講義ごとにアンケートを実施して、参加者の声を元に運営体制を改善する取り組みも実施。ひとりでの参加や何かしらの不安がある人も、安心して参加して頂きたいです。

まずはお気軽に無料相談へ

  • もう少し詳しく
    活動内容について
    知りたい
  • 気になるけど
    自分が馴染めるか
    どうかが不安
  • 漠然とした
    不安があるので
    まずは相談したい

POOLOに参加した経験のあるOB/OGが詳しい内容や活動の様子などをご紹介。
不明点や不安をクリアにしてもらいつつ、POOLO参加に関しての相談に乗らせて頂きます。お気軽にご参加ください。

GUEST ゲスト講師

  • たかのてるこ

    たかのてるこ

    LIFE8期
    地球の広報・旅人・エッセイスト

    たかのてるこ

    たかのてるこ

    LIFE8期
    地球の広報・旅人・エッセイスト

    「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、7大陸・70ヵ国を駆ける。ベストセラーである「ガンジス河でバタフライ」は、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎でドラマ化もされ、話題に。毎日新聞、読売新聞、めざましテレビ等でも紹介され、累計14万部の『生きるって、なに?』シリーズをはじめとし『ダライ・ラマに恋して』や『あっぱれ日本旅!』『純情ヨーロッパ』など著書多数。現在は旅の経験をもとに全国の学校・自治体での講演、メディア出演、大学講師など、幅広く活動中。

  • 植原正太郎

    植原正太郎

    LIFE8期
    NPO法人グリーンズ 共同代表

    植原正太郎

    植原正太郎

    LIFE8期
    NPO法人グリーンズ 共同代表

    1988年4月仙台生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。新卒でSNSマーケティング会社に入社。2014年10月よりWEBマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズにスタッフとして参画。2021年4月より共同代表に就任し「いかしあう社会」を目指して健やかな事業と組織づくりに励む。「働く」で社会を変える求人サイト「WORK for GOOD」や、環境再生を学ぶ「リジェネラティブデザインカレッジ」を手掛ける。熊本県南阿蘇村在住。釣りとスノボーと自給自足がしたい三児の父。

  • 村上萌

    村上萌

    LIFE8期
    株式会社ガルテン代表取締役
    NEXTWEEKEND代表

    村上萌

    村上萌

    LIFE8期
    株式会社ガルテン代表取締役
    NEXTWEEKEND代表

    横浜市出身。大学卒業後ガルテンを設立。人の心を動かす距離感として大切にしていた1.5歩先の提案コンセプトを軸に、様々なプロジェクトのコミュニケーションデザインを手がける。自社事業として、ライフスタイルブランド「NEXTWEEKEND」の主宰、大切な家族に向けて綴る1冊のノート「KazokugotoNote」など。2022年には出身地である横浜市に1000坪の庭COMMON FIELDをプロデュースし、敷地内にて “Life is a Picni!”をコンセプトととした「GARTEN COFFEE 」を運営。著書に「カスタマイズ・エブリデイ」「深夜の、かけこみ横丁」「受けつぎごと」「週末野心手帳」など。アスリートである夫との結婚を機に神戸・札幌・大阪・長崎と移動しつつ、2024年より盛岡との2拠点生活を送っている。

  • 清水直哉

    清水直哉

    LIFE8期
    株式会社TABIPPO 代表取締役

    清水直哉

    清水直哉

    LIFE8期
    株式会社TABIPPO 代表取締役

    1988年群馬県生まれ。株式会社TABIPPOを創業して以来、代表取締役を務める経営者でありながら、プロデューサーとして国内外の地域観光に携わる。世界一周のひとり旅を含めて世界40ヶ国を渡航。新卒でWEB広告代理店である株式会社オプトに入社。ソーシャルメディア事業や部署の立ち上げや、最年少マネージャーを経験した後に、独立を決意。26歳で、世界一周の旅路で出会った仲間たちと共に起業、株式会社TABIPPOを創業する。TABIPPOでは「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、旅を軸にミレニアルズ向けの事業を多角展開。プロデューサーとして、観光局・自治体などのマーケティング活動を支援しながらも、責任者として次世代のグローバル人材を育てる旅人の学校「POOLO」や、旅と平和の野外フェス「PEACE DAY」などの立ち上げを担当。また、役職や管理がなく、1人ひとりがフラットな自律分散型の組織づくりにこだわり、社会の新しいロールモデルとなるような組織づくりを目指している。サッカーと漫画、カレーとビールが好き。

  • 阿部広太郎

    阿部広太郎

    LIFE8期
    「企画でメシを食っていく」主宰

    阿部広太郎

    阿部広太郎

    LIFE8期
    「企画でメシを食っていく」主宰

    電通入社後、人事局に配属。クリエーティブ試験を突破し、入社2年目からコピーライターとしての活動を開始。自らの仕事を「言葉の企画」と定義し、「世の中に一体感をつくる」を信念にしながら仕事に取り組んでいる。著書に『待っていても、はじまらない。ー潔く前に進め』(弘文堂)、『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)、『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『あの日、選ばれなかった君へ  新しい自分に生まれ変わるための7枚のメモ』(ダイヤモンド社)。

  • 高井典子

    高井典子

    LIFE8期
    神奈川大学国際日本学部・教授

    高井典子

    高井典子

    LIFE8期
    神奈川大学国際日本学部・教授

    観光研究者。 1987年同志社大学法学部卒業後、三井物産株式会社勤務、部門横断的な新規事業開発部署で川下ビジネスを担当後、1993年渡英、大学院で国際観光を学ぶ。University of Surrey, MSc(修士)University of Reading, Ph.D.(博士)。観光庁若者のアウトバウンド活性化に関する検討会委員、東京都観光事業審議会委員、日本観光研究学会理事等を歴任。主な著書に『訪日観光の教科書』(共著、創成社、2014年、観光学術学会・教育啓蒙著作賞)、『「若者の海外旅行離れ」を読み解く観光行動論からのアプローチ』(共著、法律文化社、2014年、同・著作賞を受賞)など。2017年からNHKの長寿番組「cool japan 発掘!かっこいいニッポン」ご意見番をつとめる。

  • 永井玲衣

    永井玲衣

    LIFE8期
    作家

    永井玲衣

    永井玲衣

    LIFE8期
    作家

    学校・企業・寺社・美術館・自治体などで、人びとと考えあう場である哲学対話を幅広く行っている。Gotch主催のムーブメント「D2021」などでも活動。著書に『水中の哲学者たち』(晶文社)。連載に「世界の適切な保存」(群像)「ねそべるてつがく」(OHTABOOKSTAND)「これがそうなのか」(小説すばる)「問いでつながる」(Re:ron)など。第17回「わたくし、つまりNobody賞」受賞。詩と植物園と念入りな散歩が好き。

  • 佐野貴

    佐野貴

    LIFE8期
    株式会社TALENT 代表取締役

    佐野貴

    佐野貴

    LIFE8期
    株式会社TALENT 代表取締役

    IT上場企業入社後、新規事業責任者を務め売却し独立。人材転職・採用支援を中心にフリーランスとして4年間活動した後、2018年に株式会社TALENTを設立。株式会社COTENにて取締役及び人事責任者も歴任し、2022年末に退任。現在は当社の心理学を基盤とした才能研究データを元に、組織・人材開発、チームビルディング支援、スクール事業などを個人・法人に展開。延べ1,000名以上の才能を支援。Podcast「TALENT TALK 〜才能が見つかれば、仕事も人生もうまくいく〜」配信中。

  • たけもこ

    たけもこ

    LIFE8期
    ライター / モデル

    たけもこ

    たけもこ

    LIFE8期
    ライター / モデル

    1996年生まれ、熊本出身。新卒でヤフー株式会社(現LINEヤフー)に入社。web広告を扱う部署で、イベント企画や公式SNSの運用、オウンドメディア運用などBtoB領域のコミュニケーションマーケティングに従事。2021年、株式会社アマヤドリに転職し、SNSやwebメディアを活用したプロモーション業務を担当。2023年に独立し、現在はライター業務をメインに、SNSマーケやモデルなどできることをやりながら活動中。

  • しんめいP

    しんめいP

    オープンセミナー
    作家

    しんめいP

    しんめいP

    オープンセミナー
    作家

    大阪府出身。東京大学法学部卒業。24年4月に出版した「自分とか、ないから。教養としての東洋哲学」が話題に。大手IT企業に入社し、海外事業で世界中とびまわるも、仕事ができないことがバレてひそやかに退職。 鹿児島にある島に移住して教育事業をするも、仕事ができないことがバレてなめらかに退職。 一発逆転をねらって芸人としてR-1グランプリ優勝をめざすも1回戦で敗退し、引退。無職に。 引きこもって布団の中にいたときに、東洋哲学に出会い、衝撃を受ける。 そのときの心情を綴ったnote、「東洋哲学本50冊よんだら「本当の自分」とかどうでもよくなった話」が少し話題になり、なぜか出版できることになり、今にいたる。

  • ごめ / 中込孝規

    ごめ / 中込孝規

    オープンセミナー
    世界とつながるダンス教室

    ごめ / 中込孝規

    ごめ / 中込孝規

    オープンセミナー
    世界とつながるダンス教室

    早稲田大学商学部卒。大学在学中にオールジャパン学生ダンス選手権大会で優勝。教育系企業ベネッセに4年間勤務した後退職し、世界一周しながら1万人以上の子どもたちにダンスを教えた。YouTube「ごめダンスチャンネル」は登録者3.4万人、総再生回数1,800万回以上。現在は、講演やダンスワークショップ、日本と海外の子どもたちを中継でつないだダンス交流会など、様々な活動をしている。

  • 安斎勇樹

    安斎勇樹

    LIFE 7期
    株式会社MIMIGURI代表取締役Co-CEO / 東京大学大学院 情報学環 客員研究員

    安斎勇樹

    安斎勇樹

    LIFE 7期
    株式会社MIMIGURI代表取締役Co-CEO / 東京大学大学院 情報学環 客員研究員

    1985年生まれ。東京都出身。東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。企業経営と研究活動を往復しながら、人と組織の創造性を高めるファシリテーションの方法論について探究している。主な著書に『問いのデザイン』『問いかけの作法』『パラドックス思考』『リサーチ・ドリブン・イノベーション』『ワークショップデザイン論』などがある。

  • 四角大輔

    四角大輔

    LIFE 7期
    作家/森の生活者/環境保護アンバサダー

    四角大輔

    四角大輔

    LIFE 7期
    作家/森の生活者/環境保護アンバサダー

    ニュージーランド湖畔の森で、サステナブルな自給自足ライフを営み、場所・時間・お金に縛られず、組織や制度に依存しない働き方を構築。「グリーンピース・ジャパン」「フェアトレード・ジャパン」「Earth.Org」等の国際的な団体の日本初アンバサダーに抜擢され、環境省「森里川海」のアンバサダーを務める。レコード会社時代には、ヒットメーカーとして10回のミリオンセールスを記録。『超ミニマル・ライフ』『超ミニマル主義』『人生やらなくていいリスト』『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』など著書多数。会員制コミュニティ〈LifestyleDesign.Camp〉主宰。

  • 平田はる香

    平田はる香

    LIFE 7期
    株式会社わざわざ 代表取締役

    平田はる香

    平田はる香

    LIFE 7期
    株式会社わざわざ 代表取締役

    2009年長野県東御市の山の上に趣味であった日用品の収集とパンの製造を掛け合わせた店「わざわざ」を一人で開業。2017年に株式会社わざわざ設立した。2019年東御市内に2店舗目となる喫茶/ギャラリー/本屋「問tou」を出店。2020年度で従業員20数名で年商3億3千万円を達成。2023年度に3,4店舗目となるコンビニ型店舗「わざマート」、体験型施設「よき生活研究所」を同市内に出店。また初の著作「山のパン屋に人が集まるわけ」がサイボウズ式ブックスより出版された。

  • こばかな

    こばかな

    LIFE 7期
    THE COACH 代表取締役

    こばかな

    こばかな

    LIFE 7期
    THE COACH 代表取締役

    デザイナーとして株式会社DeNAに入社後、株式会社THE GUILD、フリーランスを経て株式会社THE COACHを創業。キャリアとエグゼクティブを中心にコーチングの実績400人以上。国際コーチング連盟認定コーチ(ACC)。開講以来、講師として150名以上のトレーニングを担当。Twitterやnoteでコーチングについて発信しており、SNS合計フォロワー数6万人以上(2024年1月時点)。

  • 大久保圭祐

    大久保圭祐

    LIFE 7期
    合同会社tri 代表CEO

    大久保圭祐

    大久保圭祐

    LIFE 7期
    合同会社tri 代表CEO

    2020年に“自分の強みを活かした自由な働き方をもっとたくさんの人に実現して欲しい”という想いから、会社員と並行しながらコーチとして活動を開始。実績&人脈&集客ノウハウゼロから始めた1 年後には、「強み重視のキャリアの作り方」に関する相談が日本全国だけではなく、アメリカやインドネシアなど海外からも届くようになり、年間100 人以上の悩みを解決。SNS 経由での強みの解説依頼も累計1,200 名を超え、副業でのコーチ収入が月400 万円に到達。現在は2023 年に法人化した合同会社tri で代表CEOを務めながら“もっとシゴトを楽にする”をコンセプトに、個人及び法人向けに強みの活用&開発に特化したパーソナルコーチング、公開ワークショップ、企業研修を提供している。

  • 東松 寛文

    東松 寛文

    オープンセミナー
    リーマントラベラー

    東松 寛文

    東松 寛文

    オープンセミナー
    リーマントラベラー

    平日は広告代理店で働く傍ら、週末で世界中を旅する会社員。12年間で81カ国200都市渡航。総移動距離は地球22周超。3ヶ月で世界一周を達成し、「地球の歩き方」から旅のプロに選出。日テレ「行列のできる相談所」、テレ東「ガイアの夜明け」などメディア出演・執筆多数。全国各地で講演も実施。著書「自分の時間の作り方」(Gakken)など日本&台湾で発売中。連載中は「東洋経済オンライン」「OCEANS WEB」。オンラインコミュニティ「リーマントラベルサロン」も主宰。オーストラリア『ケアンズ&グレートバリアリーフ観光大使』、岐阜県羽島市『羽島市アンバサダー』を務める。

  • KEI

    KEI

    オープンセミナー
    旅するクリエイター / 株式会社REGALO 代表

    KEI

    KEI

    オープンセミナー
    旅するクリエイター / 株式会社REGALO 代表

    22歳の時に世界一周のバックパッカーの旅を経験。これまで57カ国渡航した経験をもつ。旅が人生に与える価値を発信すべく、旅するクリエイターとして活躍を開始。2019年、株式会社REGALOを設立。観光業界に特化したCM制作事業や、フィリピン留学に特化した留学事業など、原体験になった海外での心踊る経験をキャリアに繋げる活動を行っている。

  • 永岡里菜

    永岡里菜

    LIFE 7期
    株式会社おてつたび 代表取締役

    永岡里菜

    永岡里菜

    LIFE 7期
    株式会社おてつたび 代表取締役

    1990年生まれ。三重県尾鷲市(おわせし)出身。千葉大学卒業後、PR・プロモーションイベント企画制作会社勤務、農林水産省との和食推進事業の立ち上げを経て、独立。自分の出身地のような一見何もなさそうに見えてしまう地域に人がくる仕組みを創りたいと思い2018年7月株式会社おてつたびを創業。地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者(宿泊施設や農家等)と、「知らない地域へ行きたい!」と思う地域外の若者をマッチングするwebプラットフォーム『おてつたび』を運営。

  • 松村圭一郎

    松村圭一郎

    LIFE 7期
    岡山大学文学部・准教授岡山大学文学部准教授

    松村圭一郎

    松村圭一郎

    LIFE 7期
    岡山大学文学部・准教授岡山大学文学部准教授

    専門は文化人類学。所有と分配、海外出稼ぎ、市場と国家の関係などについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(ちくま学芸文庫、第30回澁澤賞、第37回発展途上国研究奨励賞受賞)、『基本の30冊 文化人類学』(人文書院)、『うしろめたさの人類学』(ミシマ社、第72回毎日出版文化賞特別賞)、『くらしのアナキズム』(ミシマ社)、『これからの大学』(春秋社)、『はみだしの人類学』(NHK出版)、『小さき者たちの』(ミシマ社)、『旋回する人類学』(講談社)など、共編著に『文化人類学の思考法』(世界思想社)、『働くことの人類学』(黒鳥社)がある。

  • 太田尚樹

    太田尚樹

    LIFE 7期
    LGBTエンタメサイト『やる気あり美』 編集長

    太田尚樹

    太田尚樹

    LIFE 7期
    LGBTエンタメサイト『やる気あり美』 編集長

    LGBTエンタメサイト「やる気あり美」編集長。文芸誌での連載や脚本制作など、幅広い執筆活動に従事するかたわら、企業や自治体にてLGBT研修も行う。雑誌ソトコトにて「ゲイの僕にも、星はキレイで、肉はウマイ。」を連載中。

  • 鮫島卓

    鮫島卓

    LIFE 7期
    駒沢女子大学 観光文化学類 教授

    鮫島卓

    鮫島卓

    LIFE 7期
    駒沢女子大学 観光文化学類 教授

    専門は観光経済学, 最近はイタリアのアグリツーリズモ研究,変革的旅行経験の研究. 鹿児島出身. 釣りをしていた9歳のときヨットで世界一周中の豪州人に出会って,旅に開眼.以来70ヶ国訪問. 1996年HIS入社. ツアー企画・販売・添乗を通じて旅人を感動させる仕事にハマる. 経営企画,海外勤務,エコツーリズムデスク所長など歴任. スタディツアーの取組みで観光庁長官賞. ミャンマー,ブータンでJICA観光開発計画に従事. 旅人をつくりたいと一念発起して2016年より大学教員. ANA旅と学びの協議会アドバイザー.週刊トラベルジャーナル「観光学の扉」連載中

  • 喜多桜子

    喜多桜子

    オープンセミナー
    ウェルビーイングスクールFOLKE代表

    喜多桜子

    喜多桜子

    オープンセミナー
    ウェルビーイングスクールFOLKE代表

    看護師→RedBull Japan→世界二周 →株式会社ICORE創業→Well-Being school「FOLKE」創業 日本プリマリタルカウンセラー協会 名古屋支部代表 「幸せとは?」をテーマに、これまでに70か国200都市を訪問。 日本を世界に誇れるウェルビーイング先進国にアップデートしていくことを目指し、幸福学×対話を通して「ほんとうの自分を生きる」を実現するウェルビーイングスクールFOLKEを創業。 ポジティブ心理学の専門家とともにウェルビーイング共同研究なども行う。 -活動実績- 幸福学、ウェルビーイングなどをテーマに過去100回以上登壇。 強みを活かした企業研修 2019 TEDx  NAGOYA登壇「幸せを探す旅」 2024「世界の幸せの形」をテーマにライツ社より出版決定。 

  • 安井早紀

    安井早紀

    オープンセミナー
    Compath創業者

    安井早紀

    安井早紀

    オープンセミナー
    Compath創業者

    1990年生まれ神奈川県出身。幼少期はイギリスで過ごす。慶應義塾大学在学中は“教室から世界を変える“NPO法人Teach For Japan勤務。大学卒業後はリクルートに入社して6年間人事として、地方と海外での大学生向けのインターンプログラムづくりなどに従事。2018年に島根に移住して地域・教育魅力化プラットフォームに参画。“地域みらい留学“事業の立ち上げ。2020年4月に株式会社Compathを設立。2020年7月より北海道東川町に移住し、デンマークのフォルケホイスコーレをモデルとしたSchool for Life Compathという大人の人生の学校を運営している。

  • 遠又香

    遠又香

    オープンセミナー
    Compath創業者

    遠又香

    遠又香

    オープンセミナー
    Compath創業者

    1990年、東京都生まれ、慶應義塾大学総合政策学部卒。15歳のときにアラスカの2000人の村に単身留学。大学時代は高校生、大学生向けのキャリア教育を提供するNPO法人で活動。大学卒業後は、ベネッセで高校生向けの進路情報誌の編集者として働いた後、外資コンサルティング会社に転職。日系企業の働き方改革支援プロジェクトや教育系のNPO法人のコンサルの仕事に従事。2020年4月に株式会社Compathを設立。2020年7月より北海道東川町に移住し、デンマークのフォルケホイスコーレをモデルとしたSchool for Life Compathという大人の人生の学校を運営している。

  • 乙武洋匡

    乙武洋匡

    LIFE 過去
    作家

    乙武洋匡

    乙武洋匡

    LIFE 過去
    作家

    1976 年生まれ、東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒。大学在学中に出版された『五体不満足』が 600 万部を超すベストセラーに。 卒業後はスポーツライターとして活動。その後、小学校教諭、東京都教育委員などを歴任。地域に根差した子育てを目指す「まちの保育園」の経営に参画。2018年からは義足プロジェクトに取り組み、国立競技場で117mの歩行を達成。2022年、参議院選挙(東京選挙区)に無所属で挑戦するが惜しくも落選。

  • 近内悠太

    近内悠太

    LIFE 過去
    教育者・哲学研究者

    近内悠太

    近内悠太

    LIFE 過去
    教育者・哲学研究者

    慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業、日本大学大学院文学研究科修士課程修了。専門はウィトゲンシュタイン哲学。
    著作『世界は贈与でできている』で第29回山本七平賞・奨励賞を受賞。

  • 金井愛理

    金井愛理

    LIFE 過去
    株式会社RUBILIA 代表取締役

    金井愛理

    金井愛理

    LIFE 過去
    株式会社RUBILIA 代表取締役

    株式会社RUBILIAを設立、多面的に「人のエンパワメント」を主軸とした事業を展開する。2015年、リクルートに入社、経営者向けコンサル営業やマネジメント経験後、商品企画・営業企画に従事。2019年にSHE株式会社へ入社し、執行役員・女性向けキャリアスクールSHElikesブランド責任者を務める。2022年に個人事業主として独立し、経営・組織・人材コンサルやエグゼクティブコーチング・カウンセリングを実施し、2023年4月に現在の会社を設立し、新たな事業展開を構想。

  • 中川敬文

    中川敬文

    LIFE 過去
    株式会社イツノマ代表取締役

    中川敬文

    中川敬文

    LIFE 過去
    株式会社イツノマ代表取締役

    株式会社イツノマ 代表取締役
    東京都出身、関⻄学院大学社会学部卒業。1989 年ポーラ入社。
    1993 年新潟県上越市に家族で移住、当時国内最大級のパワー型ショッピング センターの立ち上げと運営。
    1999 年都市デザインシステム(現 UDS)入社、2003 年より代表取締役 (2011 年より社⻑)。 「キッザニア東京」、「神保町ブックセンター」、滋賀県のアンテナショップ 「ここ滋賀」、日本初のイエナプランスクール「大日向小学校」などの場づく り、地方自治体のまちづくり、中高生のキャリア教育を手がける。
    2020 年 3 月に社⻑退任して宮崎県都農町に移住、まちづくりスタートアップ 株式会社イツノマ起業。都農町にて、グランドデザイン策定、都農高校跡地基 本計画・事業企画、デジタル・フレンドリー戦略立案・推進(2021 年グッド デザイン賞ベスト 100)、ゼロカーボン戦略立案・推進(都農町ゼロカーボン タウン宣言|ゼロカーボン U-18 議会創設)、都農中学校・小学校 3 校にてま ちづくり教育(2021 年文部科学大臣表彰受賞)を実践中。2021 年 9 月に、敷 地 5,000 m²の耕作放棄地にある 2 軒の空き家をリノベーション、「まちづくり ホステル ALA」を開業、まちづくりに関心のある社会人・学生を中心に、町内 外の交流を促進。 著書(共著):『おもてなし・デザイン・パターン』(翔泳社) https://itsunoma.co.jp/
    https://note.com/keibun_nakagawa

  • 木本梨絵

    木本梨絵

    LIFE 過去
    株式会社HARKEN代表

    木本梨絵

    木本梨絵

    LIFE 過去
    株式会社HARKEN代表

    1992年生まれ。株式会社HARKEN代表。日本の里山に眠る可食植物の研究をする「日本草木研究所」共同代表。自然環境における不動産開発「DAICHI」を運営。自らも事業を営みながら、さまざまな業態開発やイベント、ブランドの企画、アートディレクションを行う。グッドデザイン賞、iF Design Award、日本タイポグラフィ年鑑等受賞。2020年より武蔵野美術大学の非常勤講師を務め、店舗作りにおけるコンセプトメイキングをテーマに教鞭を執っている。
    https://harkenic.com/

  • ゆうき / くぼたび

    ゆうき / くぼたび

    LIFE 過去
    たのしむこころ株式会社代表取締役

    ゆうき / くぼたび

    ゆうき / くぼたび

    LIFE 過去
    たのしむこころ株式会社代表取締役

    年300日くらい日本を飛びまわる、旅に生きるアラサー夫婦「くぼたび」の夫。各種SNS(YouTube、TikTok、Instagramなど)にてホテル・スポット・観光情報を中心に、ショート動画を発信中です。総フォロワーは190万人超え。

    活動の原点は、バンライフで全国を旅するなかで、日本の現状を目の当たりにしたから。素敵な場所に出合っても魅力が知られておらず、くやしい思いをしたことも少なくありません。そこで、SNSで全国の魅力的な地域を応援したいと考え、「47都道府県すべてを主役に」をビジョンに。地域おこしに力を入れた活動をしています。好きなキャラクターはドラえもん。理由は親近感が湧くからです。

  • 遠山正道

    遠山正道

    LIFE 過去
    株式会社スマイルズ 代表

    遠山正道

    遠山正道

    LIFE 過去
    株式会社スマイルズ 代表

    1962年東京都生まれ。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、ネクタイブランド「giraffe」、ニューサイクルコモンズ「PASS THE BATON」、ファミリーレストラン「100本のスプーン」、海苔弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。最近では、小さくてユニークなミュージアム「The Chain Museum」、アーティストと出会えるプラットフォーム「Art Sticker」などをスタート。さらに、サブスク型の幸せ拡充再分配コミュニティ『新種のimmigrations』を2020年9月より始動。

  • 辻愛沙子

    辻愛沙子

    LIFE 過去
    株式会社arca CEO / Creative Director

    辻愛沙子

    辻愛沙子

    LIFE 過去
    株式会社arca CEO / Creative Director

    社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。リアルイベント、商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

  • 山崎亮

    山崎亮

    LIFE 過去
    studio-L代表。関西学院大学建築学部教授。コミュニティデザイナー。社会福祉士。

    山崎亮

    山崎亮

    LIFE 過去
    studio-L代表。関西学院大学建築学部教授。コミュニティデザイナー。社会福祉士。

    1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。
    著書に『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP新書)』、『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』、『ケアするまちのデザイン(医学書院)』などがある。
    著書一覧はこちら。 https://note.com/yamazakiryo/n/n5e1ea1f4979e
    YouTubeチャンネルはこちら。 https://youtube.com/c/山崎亮99

  • 山口周

    山口周

    LIFE 過去
    独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

    山口周

    山口周

    LIFE 過去
    独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

    1970年東京都生まれ。電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発等に従事。著書に『ビジネスの未来』『ニュータイプの時代』『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『武器になる哲学』など。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。
    株式会社中川政七商店社外取締役、株式会社モバイルファクトリー社外取締役。

  • 山中大介

    山中大介

    LIFE 過去
    ヤマガタデザイン株式会社 代表取締役

    山中大介

    山中大介

    LIFE 過去
    ヤマガタデザイン株式会社 代表取締役

    課題を解決する事業をデザインすることで、地方都市の凡ゆる課題は未来への希望に変えることができる。2014年ヤマガタデザイン株式会社を設立。地域と全国から資本調達(34億円)し、山形庄内から全国にも展開可能な課題解決のモデルづくりに挑む。田んぼに浮かぶ木造ホテル「SUIDEN TERRASSE(スイデンテラス)」、天性重視個性伸長の教育施設「KIDS DOME SORAI(キッズドームソライ)」、人材紹介ポータルメディア「ショウナイズカン」、有機農業プラットフォーム「SHONAI ROOTS(ショウナイ ルーツ)」、農業経営者育成学校「SEADS(シーズ)」、農業ロボット開発「有機米デザイン」などの街づくり事業を手掛ける。

  • 嘉村賢州

    嘉村賢州

    LIFE 過去
    東京工業大学リーダーシップ教育院 特任准教授

    嘉村賢州

    嘉村賢州

    LIFE 過去
    東京工業大学リーダーシップ教育院 特任准教授

    集団から大規模組織にいたるまで、人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践。研究領域は紛争解決の技術、心理学、先住民の教えなど多岐にわたり、国内外を問わず研究を継続。実践現場は、まちづくりや教育などの非営利分野や、営利組織における組織開発やイノベーション支援など、分野を問わず展開し、ファシリテーターとして年に100回以上のワークショップを実施。2015年に1年間、仕事を休み世界を旅する中で新しい組織論の概念「ティール組織」と出会い、今に至る。「ティール組織(英治出版)」 解説者/場づくりの専門集団 NPO法人場とつながりラボ/home’s vi 代表理事/コクリ!プロジェクト ディレクター(研究・実証実験)

  • 八木仁平

    八木仁平

    LIFE 過去
    著者 / 自己理解メソッド開発者

    八木仁平

    八木仁平

    LIFE 過去
    著者 / 自己理解メソッド開発者

    1993年、高知県生まれ。早稲田大学商学部卒業。 大学卒業後、新卒フリーランスのブロガーとして生計を立てる。月100万円以上売り上げたものの、お金以外の働く目的を見失って鬱状態に。自分自身が本当にやりたいことを見つけるために、書籍を100冊以上読み、セミナーに300万円分参加。その後、株式会社ジコリカイを創業。「1つ受けるだけでやりたいことが見つける講座を作りたい!」という想いから、3ヶ月10STEPでやりたいこと探しを終わらせる「自己理解プログラム」を提供。そのノウハウを書籍化した『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』は中田敦彦のYouTube大学での紹介され、30万部を突破。世界中に本物の自己理解教育を広げるために活動を続けている。著書「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」

  • 中村朱美

    中村朱美

    LIFE 過去
    株式会社minitts 代表取締役

    中村朱美

    中村朱美

    LIFE 過去
    株式会社minitts 代表取締役

    1984年 京都府亀岡市生まれ。 専門学校の職員として5年半勤務後、2012年9月に飲食事業や不動産事業を行う「株式会社minitts」を設立。1日100食限定をコンセプトに、 美味しいものを手軽な値段で食べられるお店「佰食屋」を行列のできる人気店へ成長させる。ランチ営業のみ、完売次第営業終了という飲食店の常識を覆す経営手法で、飲食店でのワークライフバランスとフードロスゼロを実現し、日経WOMANウーマンオブザイヤー2019大賞等数々の賞を受賞。

  • 鳥井弘文

    鳥井弘文

    LIFE 過去
    株式会社 Wasei 代表

    鳥井弘文

    鳥井弘文

    LIFE 過去
    株式会社 Wasei 代表

    1988年 北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、日本企業の中国国内PRに携わる。帰国後は、これからの生き方を考えるブログ「隠居系男子」を運営開始。2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」のほか、「私たちの“はたらく”を問い続ける」対話型オンラインコミュニティ「Wasei Salon」や、企業やメーカーのオウンドメディア・コミュニティ運営も手がけている。音声配信にも注力し、日本最大級のオーディオブックサービス「audiobook.jp」のオリジナル番組「オーディオブックカフェ」のパーソナリティを務めるほか、個人のVoicyチャンネル「鳥井弘文の旅と読書とweb3」も毎日配信している。

  • 前野マドカ

    前野マドカ

    LIFE 過去
    EVOL株式会社代表取締役CEO

    前野マドカ

    前野マドカ

    LIFE 過去
    EVOL株式会社代表取締役CEO

    EVOL株式会社代表取締役CEO。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。IPPA(国際ポジティブ心理学協会)会員。サンフランシスコ大学、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)などを経て現職。幸せを広めるワークショップ、コンサルティング、研修活動及びフレームワーク研究・事業展開、執筆活動を行っている。システムデザイン・マネジメント学、幸福学の研究者である前野隆司の妻。二児の母。
著書:『ウェルビーイング』(日本経済新聞出版、2022年)『そのままの私で幸せになれる習慣』(WAVE出版、2020年)等。

  • 小柳津林太郎

    小柳津林太郎

    LIFE 過去
    Ghost, Inc. / 代表取締役

    小柳津林太郎

    小柳津林太郎

    LIFE 過去
    Ghost, Inc. / 代表取締役

    2006年慶應義塾大学経済学部卒業、同年(株)サイバーエージェントに入社。 広告部門を経て、ゲーム関連子会社の代表を務める。2018年Amazon Primeにて配信中のバチェラー・ジャパン シーズン2にて、2代目を務める。AbemaTVを経て独立し、株式会社Ghost創業。Wellness, Well-being領域の事業を多数立ち上げ中。

  • 熊平美香

    熊平美香

    LIFE 過去
    昭和女子大学キャリアカレッジ学院長 一般社団法人21世紀学び研究所代表理事

    熊平美香

    熊平美香

    LIFE 過去
    昭和女子大学キャリアカレッジ学院長 一般社団法人21世紀学び研究所代表理事

    ハーバード大学経営大学院でMBA取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めた後、日本マクドナルド創業者に師事し、新規事業開発を行う。1997年に独立し、リーダーシップおよび組織開発に従事する。2009年より日本教育大学院大学で教員養成に取り組む傍ら、未来教育会議を立ち上げ、教育ビジョンの形成に尽力。2015年に一般社団法人21世紀学び研究所を設立し、リフレクションの普及活動を行う。昭和女子大学キャリアカレッジではダイバシティおよび働き方改革の推進、一般財団法人クマヒラセキュリティ財団ではシチズンシップ教育に取り組む。Learning For All等教育NPO活動にも参画。文部科学省中央教育審議会委員、内閣官房教育再生実行会議高等教育ワーキンググループ委員、国立大学法人評価委員会委員、経済産業省『未来の教室』とEdTech研究会委員、などを務める。2018年には、経済産業省の社会人基礎力に、「リフレクション」を提案し、採択される。著書に 「リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術」(ディスカヴァー・トウエンティワン)がある。

  • ミツエ・ヴァーレイ

    ミツエ・ヴァーレイ

    LIFE 過去
    ハワイ州観光局 日本支局長

    ミツエ・ヴァーレイ

    ミツエ・ヴァーレイ

    LIFE 過去
    ハワイ州観光局 日本支局長

    石川県出身、丸紅株式会社金沢支店で営業アシスタントとして4年半勤務、1992年結婚を機に退職し、オアフ島へ移住。オアフ島北東部に位置するクアロア・ランチ・ハワイでカスタマーサービス、オペレーションマネージャー、営業部長を経験。その後、PR会社パックリムマーケティンググループのマネジャーとして観光関連企業の広報活動に携わる。2000年からオアフ観光局アジア地区ディレクターとして8年間オアフ島の観光促進活動に従事する。その後、ハワイ・コンベンション・センターのアジアマーケット営業部長を経て、ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロ氏のマネージメント会社でNPOの立ち上げに携わる。2011年にa.Link,LLCに参画。2012年ハワイ州政府から業務委託を請け、ハワイ州観光局日本支局のマーケティング本部長、局次長を経て、2019年4月日本支局長に就任。東京とホノルルのオフィスを統括し、日本人旅行者のハワイ誘致を目的に、日本市場におけるマーケティング活動、旅行業界向けのセールス活動、消費者向けプロモーション活動、広報活動などの業務を管理監督している。ホノルル日本商工会議所、ハワイ日米協会会員、またハワイ石川県人会理事も務めている。

  • 江藤誠晃

    江藤誠晃

    LIFE 過去
    株式会社BUZZPORT代表取締役

    江藤誠晃

    江藤誠晃

    LIFE 過去
    株式会社BUZZPORT代表取締役

    プロデューサーとして世界各地の観光プロジェクトやトラベル系コンテンツのプロデュースを重ねると同時に、旅行作家としてドキュメンタリーからネット小説まで多岐に及ぶ作品をリリース。近年はDMOのマーケティングや観光人材育成事業に注力。2022年に【HAAM】HYOGO空飛ぶクルマ研究室をローンチ。自称「変幻自在のプロデューサー」で、ニックネームはBOSS。

  • 西井敏恭

    西井敏恭

    LIFE 過去
    株式会社シンクロ 代表取締役

    西井敏恭

    西井敏恭

    LIFE 過去
    株式会社シンクロ 代表取締役

    世界一周した WEBマーケティングのプロとして、デジタルマーケティングフォーラム ad:techをはじめ、全国で講演多数。雑誌や新聞、テレビなどのメディア掲載多数。2017年10月「デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法(翔泳社)」を出版。 2003年から世界一周の旅に出て、アジア・南米・アフリカ各地でインターネット上に旅行記を更新。「世界一周私の居場所はどこにある?(幻冬舎)」を出版。さらに2014年に二度目の世界一周をして南極大陸にも上陸。帰国後は EC企業にてデジタルマーケティングに関わり、2014年に起業。シンクロを設立。 営業には出ないが旅には出ており、しかし旅に出るたびになぜか仕事の依頼が増え、また仕事仲間を強制的にスカウトしてくるのが特技。 1975年5月福井県生まれ。金沢大学大学院卒業。

  • 前野隆司

    前野隆司

    LIFE 過去
    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授

    前野隆司

    前野隆司

    LIFE 過去
    慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授

    1984年東京工業大学工学部機械工学科卒業、1986年東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同年キヤノン株式会社入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て2008年よりSDM研究科教授。2011年4月から2019年9月までSDM研究科委員長。この間、1990年-1992年カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow、2001年ハーバード大学Visiting Professor。 現代世界が直面する環境・安全・健康・平和・幸福等、人間がかかわるシステム全般を対象に、学問分野の枠を超え、幅広く研究を行っている。

CURRICULUM カリキュラム

参加者ミッション

旅をテーマに学び、仲間との共創を通して
ライフデザインをアップデートをする

月ごとに学習内容やテーマが変化。8ヶ月間で人生をアップデートすることを目指します。

学びのスタイル

POOLO LIFE 行動指針
「共に学び、共に遊び、共に創る」

大切にしている考え

  • 自己と他者との対話を通して、多様な価値観を理解する
  • 受け身ではなく自律して動き、まずは小さくやってみる
  • 利他な精神で仲間を応援して、チームで共創する
  • フラットでオープンな関係で、本音で語り合う
  • 旅という共通点を大切にして、探求と好奇心でたのしむ

活動内容

必修プロジェクト

  1. 01

    多種多様な講師によるオンライン形式の講義とワーク

    講義は約2-3時間。様々な分野で活躍するゲスト講師に直接質問もできて、ワークショップも設計されているため、毎回学びの深い時間となります。全講義が録画アーカイブされるため、復習の為にあとから視聴も可能です。

  2. 02

    学びと繋がりを深めるチーム活動や様々なプロジェクト

    POOLOでは個人ワークだけではなく、チーム活動を重視。興味関心が近い4-5人のチームに分かれて活動に取り組みます。各チームに必ず活動をサポートする担当コミュニティマネージャーがつくため、安心して活動ができます。

  3. 03

    発表でアウトプットする機会や実践の場を提供

    POOLOには「一方的なインプット」という学びの形は存在しません。学んだことを深掘り、チームで発表をする等、アウトプットの場が多数あるため、常にインプット・アウトプットのサイクルを回すことで学びと探求が加速します。

自主プロジェクト

  1. 01

    コミュニティを生かした自由な部活動やサークル活動

    過去の参加者は、課内活動にとどまらず部活動やサークルをつくって交流を深めています。世代や出身、興味関心ややりたいことを軸として、多くの自主プロジェクトが生まれるので必須プロジェクト以外も大いに楽しみましょう。

  2. 02

    参加者が自主企画するイベントや勉強会・分科会の開催

    参加者が自分の得意スキルをシェアし合う会や、興味範囲が近いメンバー同士で学びを深める分科会などが主体的に開催されます。また、参加者を集めたオフ会や、大規模なイベントなどが企画・開催されることも。

  3. 03

    やりたい!会いたい!を実現する″あたらしい旅″の実践

    全国各地から旅をすることが大好きな仲間が集まるPOOLO。その仲間に会いたい!という気持ちから、人を訪れる旅や、参加者同士のやりたい!を実現するための旅など。POOLOだからこそできる″あたらしい旅″を実践しましょう。

過去に実施された
自主プロジェクト活動(一部)
  • #1on1セッション
  • #仕事もくもく会
  • #海の家での参加者BBQ
  • #関西エリアでのPOOLOオフ会
  • #漫画・アニメ部
  • #クラフトビール部
  • #サーフィン部
  • #登山部
  • #地方創生部
  • #旅ビジネス部
  • #SNSマーケティング勉強会
  • #フリーランススキルシェア会
  • #100リスト会
  • #好きな旅先プレゼン
  • #廃校を活用したPOOLO文化祭
  • #卒業生大交流オフ会
  • #メンバー写真スタジオ撮影会
  • #POOLO運動会
  • #北海道・道東でのワーケーション旅
  • #タイ・バンコクで人に会う旅
  • #五島列島リトリート旅
  • #朝おはようSlackチャンネル
  • #おすすめ本Slackチャンネル
  • #ブログ記事更新Slackチャンネル
  • ...and more!!

学びのフェーズ

PHASE 1

1-2ヶ月目

旅とライフデザインの繋ぎ方を学び、自己理解と相互理解を進める

まずは、旅というテーマでどうやって人生のライフデザインと繋げていくのかを講義やワークを通じて学びます。また、自己理解を深めながらも、集まった仲間たちとの対話を通して、コミュニティでの相互理解を進めていくのが、最初のフェーズです。

PHASE 2

3-4ヶ月目

チームで動き、旅の視点で学びと探求をするアクションを起こす

仲間との関係性が出来てきたら、次はチームで様々なプロジェクトを進めていきます。具体的に、旅の視点でどうやって学んでいくかを、探求しながらアクションを起こしていくのが、次のフェーズです。

PHASE 3

5-7ヶ月目

あたらしい旅の実践と共に、自分と世界を豊かにする共創をする

参加している仲間と共に″あたらしい旅″を実践していきます。また、ライフデザインの答えを出していくために、自分の人生だけではなく、他人や社会、地球そのものを豊かにするために共創することを考えるフェーズです。

PHASE 4

8ヶ月目

自己ビジョンを実現するための、ライフデザインを定める

期間中での活動を振り返りながら、仲間と対話をすることで、最終的な自己ビジョンを実現するために、どんな人生を歩んでいくべきか、ライフデザインを定めて、参加者や運営メンバーに対して発表をする期間となるのが、最後のフェーズです。

SCHEDULE 講義スケジュール

日程
講義内容
8/10 (土)
13:00-16:00
POOLO LIFE 8期キックオフ|イントロダクション「旅と人生をつなげる学びと心理的安全性を高めるチーム活動」
8/17 (土)
13:00-15:00
第1フェーズ|ゲスト登壇「自分の才能を理解して落とし込む方法」
8/31 (土)
10:00-12:00
第1フェーズ|ワークショップ「対話を通して自分の好き・強み・得意を理解する」
9/14 (土)
10:00-13:00
第1フェーズ|課題発表「自分を豊かにするために、理想の自己ビジョンを考えて発表する」
9/28 (土)
10:00-12:00
第2フェーズ|イントロダクション&ワークショップ「チームで動き、自分と世界を豊かにする旅を企画する」
10/5 (土)
13:00-15:00
第2フェーズ|ゲスト登壇「多様な旅のスタイルとあたらしい旅の時代について」
10/23 (水)
20:00-22:00
第2フェーズ|ゲスト登壇「全国の地域視点から多様性や暮らしについて考える」
11/2 (土)
10:00-12:00
第2フェーズ|ゲスト登壇「これからの時代において高まる旅と価値を学問的に考える」
11/16 (土)
10:00-13:00
第2フェーズ|課題発表「自分と世界を豊かにするための自分らしい″あたらしい旅″を発表する」
11/30 (土)
10:00-12:00
第3フェーズ|イントロダクション&ワークショップ「チームで共創をして、世界を豊かにするプロジェクト活動をスタートする」
12/14 (土)
14:00-16:00
第3フェーズ|ゲスト登壇「世界中を旅した著者から学ぶ愛の深め方」
1/11 (土)
10:00-12:00
第3フェーズ| ゲスト登壇「周りを動かす企画力と解釈力の鍛え方」
1/25 (土)
10:00-12:00
第3フェーズ|ゲスト登壇「旅の経験を丁寧に言語化し、優しく伝える力」
2/8 (土)
10:00-12:00
第3フェーズ|ゲスト登壇「旅と日常を深めるための問いかけの力」
2/22 (土)
10:00-13:00
第3フェーズ|課題発表「チームで共創をして、世界を豊かにするプロジェクトの活動報告を発表」
3/1 (土)
10:00-12:00
第4フェーズ|ゲスト登壇「理想の自己ビジョンの作り方とライフデザイン指針の定め方」
3/15 (土)
10:00-13:00
第4フェーズ|課題発表「自分と世界を豊かにするビジョンとアップデートされたライフデザインの発表」
3/22 (土)
10:00-12:00
POOLO LIFE 8期 最終日|参加者が主体的に企画をするオンライン卒業式

※講師の都合により、日程及び講義タイトルの変更の可能性がありますので、ご了承ください。

FLOW 参加までの流れ

  1. 01

    募集開始

  2. 02

    個別相談会(任意)

  3. 03

    申し込み

  4. 04

    参加費の支払い
    (申し込みから7日以内)

  5. 05

    事前準備

    • 事前課題/決意表明のnote発信(キックオフまでに任意で実施)
    • 参加者限定LINEグループへの招待(キックオフの1ヶ月前から)
    • 参加者交流会(任意参加:キックオフの1ヶ月前と2週間前に予定)
    • 参加者限定slackへの招待(キックオフの1週間前)
  6. 06

    コース開始
    (キックオフ/初回オンライン講義)

PRICE 参加費

ライフデザインコース・POOLO LIFE

参加費 159,800(税込)

早割キャンペーン

先着15名様限定で
1万円引き

入金人数が上限に達した時点で終了となります。
詳細は公式LINEからご確認ください。

  • 全18回のオンライン講義
  • ゲスト講師が登壇する
    10回の特別講義
  • 講義のアーカイブ動画
    視聴し放題
  • 限定Slackと限定LINE
    グループへの招待
  • オリジナルカリキュラム
    &専用ワークシート
  • 個人ワーク課題
    &チーム課題
  • コミュニティマネージャー
    による活動サポート
  • 有志での自主プロジェクト
  • モニターツアーや仕事依頼
    の限定&先行案内

FAQ よくある質問

  • 参加方法
    について
  • プログラム内容
    について
  • その他
    について
  • Q複数のコースに参加が可能ですか?同じコースに再度参加することはできますか?
  • Q参加は先着順ですか?定員が埋まることがありますか?
  • QPOOLOの参加者属性について教えてください
  • Q誰でも参加ができますか?審査や選考がありますか?
  • Q地方からでもオンラインで参加ができますか?
  • QPOOLOは大学ですか?オンラインスクールですか?イベントですか?オンラインサロンですか?
  • QPOOLO LIFEの活動は期間中ずっと忙しいですか?
  • Q講義をあとからアーカイブ視聴することはできますか?
  • Q期間中はすべての講義に参加する必要がありますか?
  • Q講義はどのような形式で行われますか?
  • Qまだ学生ですが、参加することができますか?
  • Q複数のコースに参加が可能ですか?同じコースに再度参加することはできますか?
  • QPOOLOのキャンセル料について
  • Q途中で退会した場合の返金はありますか?
  • Q参加上の注意はありますか?
  • Q支払い方法は何がありますか?
  • Q参加費の入金はいつまでに行う必要がありますか?
  • Qプログラム参加費以外に発生する費用はありますか?
  • QSlackでのコミュニケーションはどんなイメージでしょうか?
  • Q自主プロジェクトの部活動やサークルって?
  • Qチーム以外にも交流するグループ分けなどはありますか?

OTHER COURSES 他のコースも
気になる方はこちら

POOLO NEXT

挑戦で地域をアップデートする
次世代リーダーコース

POOLO NEXTは、挑戦で地域をアップデートする次世代リーダーコースです。世界や地域の最前線で活躍する講師の講座とメンタリングサポートを通じて、マインドとスキルをブラッシュアップ。自身の定めたフィールドで今後どう活動していくか等、ビジョンを再構築し次のステージに向けたリーダー戦略を練り直します。活動期間は3ヶ月、人数は約15-25名。

POOLO JOB

旅を仕事の1つにする
トラベルクリエイターコース

POOLO JOBは、旅先の経験をコンテンツ化する力と、ブランディング・発信力を磨く3ヶ月のコースです。ライティング、写真、SNSブランディングについて学びます。実際に旅を仕事にしているトラベルクリエイター講師の講座や添削サポートを通じてスキルや経験を積み、仲間と切磋琢磨する、あたらしいスキルアップコミュニティです。活動期間は3ヶ月、人数は25-50名。

POOLO LOCAL

地域と生きる自分を創る
ローカルコーディネーターコース

POOLO LOCALは、地域と生きる自分を創るローカルコーディネーターコースです。地域と生きることを考えている20-30代の若手人材が全国47都道府県から集まって、次世代の「ローカルコーディネーター」として必要なマインドやスキルを習得。6ヶ月・40-60名の仲間と一緒に活動する日本初、全国から仲間が集う若手人材・地域創生コミュニティです。

MESSAGE TABIPPOが
POOLOに込めた想い

旅と教育への挑戦を通して
″旅の経験を社会に還元したい″

こんにちは、株式会社TABIPPOです。2014年に法人化、2019年から″あたらしい旅の学校・POOLO″を運営しています。旅行/観光を専門とした会社として、様々な事業を展開してきた10年以上の歴史の中で、何度も「旅の価値」について考えてきました。旅は人を幸せにする、旅は人を強くさせる、旅は人を利他にする。これが、私たちが多くの旅人と出会う過程で感じてきたことです。

だからこそ「大人になってからも旅人が学ぶ場所をつくりたい」そんな想いが作ったあたらしい形の学校がPOOLOです。学校とはいえ、校舎もなく、単位もなく、管理してくれる先生もいません。そこにあるのはPOOLOとしての理念と、そこに集う仲間の想いです。変化の大きい時代の中においては、想いをもった旅人たちが集まるからこそ、参加者の人生も、社会も、世界も、豊かになっていくと考えています。

少しでも共感してくださる方がいたら、ぜひこの「POOLO LIFE・ライフデザインコース」で人生をアップデートする旅をはじめましょう。

まずはお気軽に無料相談へ

  • もう少し詳しく
    活動内容について
    知りたい
  • 気になるけど
    自分が馴染めるか
    どうかが不安
  • 漠然とした
    不安があるので
    まずは相談したい

POOLOに参加した経験のあるOB/OGが詳しい内容や活動の様子などをご紹介。
不明点や不安をクリアにしてもらいつつ、POOLO参加に関しての相談に乗らせて頂きます。お気軽にご参加ください。