チェンマイのおすすめ観光スポット33選

Pocket はてブ

タイの古都として知られるチェンマイは、「北方のバラ」と称されるほど美しい都市で、自然と伝統を感じられるような場所がたくさんあります。またバンコクに比べ物価も安く、静かで、旅行者にオススメしたい都市ナンバーワンといっても過言ではありません。

今回は、そんな魅力的な都市・チェンマイに行った際、必ず訪れたい観光スポット33ヶ所を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2016年12月の記事に新たに7選追記しました。
2017年7月に更新された記事に、新たに5スポットを追加しました。(2017/11/1)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

チェンマイに行ってみての感想

Photo by pixabay

バンコクに次ぐ、タイ第二の都市として知られるチェンマイ。比較的こじんまりとしておりながら、おしゃれなカフェやコワーキングスペースなどもたくさんあり、旅行者だけでなくノマドワーカーにも人気の場所です。

私がチェンマイを訪れたのは夏の時期で、全体的な印象としては、西洋人や中国人の旅行者が非常に多いと感じました。現地のタイ人たちも観光客慣れしていて、英語での意思疎通も問題なくできます。

またバンコクよりもさらに物価が安く、ホテル、ご飯、カフェ、マッサージなど、とにかく何から何まで安かったです。最近はバンコクではなくチェンマイに移住する人も多いようで、それも納得の居心地の良さがありました。
 

観光する際のアドバイス

Photo by pixabay

チェンマイは治安が良い方だと思うので、特にそれほど警戒する必要はないでしょう。観光客も多いので、日本人が歩いていても全く目立ちません。

物価もバンコクに比べて安いので、長期滞在するのもおすすめです。ホテルの価格もリーズナブルで、さらに長期滞在なら大幅な割引がある場合も多いです。長く滞在する予定がある方は、先にホテルスタッフに価格を聞いてみるのも良いでしょう。

私はチェンマイに2週間ほどいましたが、もっといたいと感じたくらい素敵な街でした。
 

おすすめのベストスポット

私がおすすめするのは、なんといってもチェンマイのカフェ。おしゃれでしかもWi-Fiがあり、まさにノマドワーカーにぴったりの場所です。24時間オープンしている大きなコワーキングスペースもあるのですが、人が多くて落ち着かない時が多いので、私はよくカフェで作業していました。

カフェの数も非常に多いので、毎日違う場所で作業して、どのカフェがベストか探っていました。特に気に入ったのは「Local Cafe」と言う場所で、スペースが広く、またインテリアも素敵で、ドリンクやカフェメニューもおいしかったです。
 

1.ワット・プラタート・ドイ・ステープ

shutterstock_326743610

photo by shutterstock

標高1,676mのステープ山の山頂、1,080m地点に建てられた寺院で、タイ北部では最も神聖だと言われています。シンボルである黄金の仏塔には、仏教を広めるようスコータイから持ち帰ったとされる仏舎利が納められているそう。

とても神聖な場所なので、露出の高い服での参拝はできませんのでお気をつけください。

■詳細情報
・名称:ワット・プラタート・ドイ・ステープ
・住所:Srivichai Road, Doi suthep, Muang, Chiangmai 50200
・アクセス:チェンマイ市内中心部から車で約40分
・マップ:
・営業時間:8時から18時まで(ケーブルカーは5時半から19時半まで運行)
・電話番号:+66 53 295 002
・料金:ケーブルカー運行+拝観料込みで50バーツ、料金:30バーツ
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-that-doi-suthep/

 

2.ワット・チェディ・ルアン

shutterstock_393196756

photo by shutterstock

チェンマイ市の中央にそびえ立つ寺院「ワット・チェディ・ルアン」。旧市街三大寺院の一つで、タイ北部で最大とされる仏塔と、荘厳な本堂が素晴らしいです。

■詳細情報
・名称:ワット・チェディ・ルアン
・住所:103 Pra Pokklao Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200
・アクセス:市内からソンテウで数分
・マップ:
・営業時間:8時から17時
・電話番号:+66 53 276 140
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-chedi-luang/

 

3.ワット・プラシン

shutterstock_117442549

photo by shutterstock

「ワット・プラシン」は、チェンマイの町の中心部にある、最も格式の高いお寺です。

ここは、ランナー王朝第5代パユ王(1336~1355年)が、父の遺灰を納めるために建立したもので、本堂の中には色とりどりの壁画が施されており、色使いやデザインから100年前の芸術と言われています。

■詳細情報
・名称:ワット・プラシン
・住所:Samlan Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200
・アクセス:市内からソンテウで数分
・マップ:
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-singh/

 

4.ワット・ウモーン

shutterstock_332937695

photo by shutterstock

ステープ山の麓にある、緑の森に囲まれた神秘的な洞窟寺院です。山の中にトンネル(ウモーン)を掘って、その中に仏像を安置しており、そこまでの道も静かでとても心安らぎます。

■詳細情報
・名称:ワット・ウモーン
・住所:135 Moo 10, Su Thep Rd, Muang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
・アクセス:市内からソンテウで約25分
・マップ:
・営業時間:8時から17時
・電話番号:+66 85 033 3809
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-umong/

 

5.ワット・スワン・ドーク

shutterstock_374562265

photo by shutterstock

1383年に建立された「ワット・スワン・ドーク」。本堂にはタイで1、2位を争う大きさの青銅の仏像が収められています。寺院の名前となった「スアン・ドーク」とは、花園を意味しているそうです。

■詳細情報
・名称:ワット・スワン・ドーク
・住所:Su Thep Mueang Chiang Mai Chiang Mai
・マップ:
・営業時間:8時から17時まで
・電話番号:+66 53 278 304
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-suan-Dok/

 

6.ワット・チェンマン

shutterstock_365517962

photo by shutterstock

旧市街に数多くある寺の中でも、もっとも見ごたえがあると言われる「ワット・チェンマン」。色鮮やかで荘厳な拝殿や、15頭のゾウが支える金色の塔など、見どころ満載です!

■詳細情報
・名称:ワット・チェンマン
・住所:Sri Phum Chiang Mai
・アクセス:旧市街内にあり
・マップ:
・営業時間:8時から17時まで
・料金:日曜のみ拝観自由
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-chiang-man/

 

7.ナイトバザール

shutterstock_439708441

photo by shutterstock

チェンマイといえば、チャンクラーン通りで毎日開かれているナイトバザールが有名です。伝統工芸品から食べ物、衣類など、様々なお店が所狭しと並び、常に活気に溢れています。

■詳細情報
・名称:ナイトバザール
・住所:145 Changklan Rd, Amphur Muang, Chiang Mai
・アクセス:市内すぐ
・マップ:
・営業時間:17時から24時
・電話番号:+66 53 235 575
・公式サイトURL:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/shopping/?no=409

 

8.メーサー エレファント キャンプ

shutterstock_329793440

photo by shutterstock

象の調教から保護までを担うキャンプで、1976年にオープンしました。チェンマイ市街から車で30分ほどの場所にある町「メー・リム」にあり、象の水浴びやサッカーなど、充実したラインナップのショーも楽しめます。

■詳細情報
・名称:メーサー エレファント キャンプ
・住所:119/9 Tapae Road Muang District, Chiang Mai, 50100
・アクセス:チェンマイ市内から車で約30分
・マップ:
・営業時間:8:00~16:00
・電話番号:+66 53 206 247
・料金:大人:120バーツ、子供:80バーツ 象乗り30分コース:500バーツ~
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/maesa-elephant-camp/

 

9.チェンマイ動物園

shutterstock_263087453

photo by shutterstock

ドイズテープ山麓の地勢を生かして造られた動物園です。約300種以上の動物が飼育されており、非常に広大な面積を誇るため、歩いて回ることはできません。

一定料金で乗り放題の循環バスがあるので、そちらを利用しましょう。

■詳細情報
・名称:チェンマイ動物園
・住所:Chang Phuak Mueang Chiang Mai Chiang Mai
・アクセス:チェンマイ市街から車で約40分
・マップ:
・営業時間:8時から18時まで
・電話番号:+66 53 210 374
・料金:大人100バーツ、子ども50バーツ、水族館は400バーツ
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/chiang-mai-zoo/

 

10.チェンマイ・ナイト・サファリ

shutterstock_490676428

photo by shutterstock

ステープ・プイ国立公園内に設けられたテーマパークで、夜には園内をサファリ・バスで移動して、夜行性動物を観察することができます。

園内には約103種、推定1000頭もの動物達が生息しているそう。どんな動物に会えるか、ワクワクですね。

■詳細情報
・名称:チェンマイ・ナイト・サファリ
・住所:Hang Dong, Chiang Mai 50230
・アクセス:チェンマイ市街から車で約40分
・マップ:
・営業時間:18時から24時まで
・電話番号:+66 53 999 000
・料金:大人500バーツ、子ども300バーツ
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/chaing-mai-night-safari/

 

11.アートインパラダイス

トリックアートと呼ばれる作品が集められた美術館で、普通に作品を鑑賞するのではなく、自分も作品の一部となって楽しめます。エジプトのスフィンクスから脱出したり、モナリザが動きだしたり…仲間同士で行けば、特に盛り上がること間違いなしです!

■詳細情報
・名称:アートインパラダイス
・住所:199/9 Chang khlan Rd. | Chang Khlan,Chiang Mai
・アクセス:ナイトバザールの通りを南下、シャングリラホテルそば
・マップ:
・営業時間:9:00–20:30
・電話番号:+66 53 274 100
・料金:大人400バーツ、子供200バーツ
・公式サイトURL:http://chiangmai-artinparadise.com

 

12.ワローロット市場

shutterstock_469511753

photo by shutterstock

かつてタイのチェンマイを治めていた、インタワローロット王が建設費を提供して建てられた市場です。食品だけでなく、衣服や雑貨などもあり、まるでタイ版ショッピングモールのようです。

■詳細情報
・名称:ワローロット市場
・住所:Witchayanon Rd. T. Changmoi, A. Muang, Chiang Mai
・アクセス:ターペー門から徒歩約15分
・マップ:
・営業時間:6:00~18:00(建物内)、7:00~深夜(建物内以外)
・電話番号:+66 53 232 592
・公式サイトURL:https://www.thailandtravel.or.jp/warorot-market/

 

13.プーピン宮殿

Sharon D.さん(@iadagio)が投稿した写真 – 2016 4月 12 11:39午後 PDT

ドイステープを過ぎ、山道を進んでいくと姿を現す「プーピン宮殿」。高地に位置しているので、いつもひんやり涼しく、タイ王室の避暑地として利用されています。

■詳細情報
・名称:プーピン宮殿
・住所:Doi Buak Ha, Suthep, Muang, Chiang Mai 50200
・アクセス:チェンマイ市内からドイステープ寺院までは車で約50分
・マップ:
・営業時間:8:30~16:30(チケット販売時間 8:30~11:30、13:00~15:30)
・料金: 50バーツ(外国人価格)
・公式サイトURL:http://www.bangkoknavi.com/miru/346/

 

14.チェンマイ昆虫博物館

Frank Oさん(@omgitsfrank)が投稿した写真 – 2014 7月 9 4:28午前 PDT

ミスター・モスキートと呼ばれる、蚊の第一人者・マノップさんを館長とするユニークな博物館です。館内には、大型のカブトムシから極小の蚊の世界に至るまで、ありとあらゆる昆虫が展示されています。

運が良ければ、マノップ館長が直接案内してくれることもあるそうです。

■詳細情報
・名称:チェンマイ昆虫博物館
・住所:72 Nimmanhemin 13, Huay-Kaew Road, Chiang Mai 50200, Thailand
・マップ:
・営業時間:9:00~18:30
・電話番号:+66 53 211 891
・料金:大人300バーツ、子供100~200バーツ(館内撮影100バーツ)
・公式サイトURL:http://www.thailandinsect.com
1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ