サステイナブルツーリズム

1995年に世界観光機関らが表明した「観光産業のためのアジェンダ21」の中に、サステナブルツーリズムの考え方が取り入れられました。「サステナブルツーリズム」とは、観光地の自然を守り、持続可能な資源を保つという考え方。観光客の急激な増加により環境汚染や自然破壊が問題視される国や地域が増えていることから、排気ガスを減らす環境保全の仕組みや、地域と協力して行う歴史的なツアーを催行するなど、観光業でもサステナブルな取り組みが始まっています。旅先で観光するだけではなく、環境についても考えてみませんか?

RELATED

関連記事

RECOMMEND

ぜひ、読んでほしい記事