オレゴン州は◯◯◯がタダ!学生に優しい街の魅力

Pocket はてブ

こんにちは、アメリカは東海岸に縁があり、西や中央へは足を踏み入れたことがない、桃(@XxPeach)です。ちなみに、年末に渡米する予定はあるものの、訪れるのは東海岸に位置するジョージア州。

西海岸へ憧れるばかりで訪れる予定もない私ですが、先日あの有名な都市の州知事が来日されるということで、取材に行ってきました!

オレゴン州ってどこにあるの?

オレゴン州はシアトルがあるワシントン州と、ロサンゼルスやサンフランシスコがあるカリフォルニア州の間にある州で、西海岸に位置しています。

ここには全米一住みやすいと言われている都市ポートランドがあり、日本人に人気の州の一つ。

実際にポートランドへの観光客の割合は、日本人がトップなんです!

そんな私達を魅了するポートランドがあるオレゴン州には、大きく分けて4つの魅力があります。順番にご紹介していきましょう。

魅力①買える!

photo by オレゴン州観光局

実は、オレゴン州は消費税がゼロ円なんです。スーパーマーケットでも大きなモールでも、消費税はどこへいってもゼロ。

州知事によると、オレゴン州へはショッピングを第一目的とした観光客が多く、ボディ・ケアグッズからアパレル、小物や家庭用品などの地元製品が人気。もちろんナイキやコロンビアなどのブランドも同じくらい人気だそう。これも消費税効果です!

消費税ゼロは日本人観光客のみならず、他の国からの集客にも効果があるようです。これにより州内では、観光業で小さいビジネスを始める人も多く、そこで雇用を生んでいるので、州としてもとてもいい流れになっているこの取り組み。

 

photo by オレゴン州観光局

さらにオレゴン州では、クラフトビールや産品のピノ・ノワールを使ったワイン、オーガニックフードなどヘルシーな食べ物が世界での評価が高く、人気の食となっています。

美味しい食べ物で溢れている+消費税ゼロでお財布にも優しいだなんて、とても学生向きではありませんか!

魅力②学べる!

photo by shutterstock

消費税がゼロということ、日本からデルタ航空を使って直行便でアクセスできるということで、留学先としても大きな人気を誇るオレゴン州。

日常生活におけるコストが低いこともありますが、もっと重要なのは充実した学習プログラムとホームステイプログラムがあることだそうです。

日本各地の大学と交換留学パートナーシップを結んでいるオレゴン州は、毎年何千人もの日本人が留学しに訪れています。

photo by shutterstock

さらに魅力なのは、近くの都市へ簡単にアクセスできること。シアトルまで車または列車で3時間、カナダのバンクーバーまで5時間、ロサンゼルス・サンフランシスコ・ラスベガスまでも飛行機で2時間程度。

平日は勉強、週末は別の都市へ旅行とメリハリがつくのも大きなメリットです。大都市がある州ではないため、どこへ行っても学生への誘惑が少ないという点からしても、留学に向いている州なのかもしれません!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

桃
桃(MOMO)
彼はアメリカ人の国際恋愛中ブロガー兼ライター
TABIPPO専属ライター/ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、今は日本語が話せないアメリカ人と国際遠距離恋愛中。 得意な記事は、甘い恋愛と英語系です。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ