バルセロナ旅行で行きたい観光スポット7選

Pocket はてブ

ヨーロッパで人気の観光地といえば…温暖な気候、美しい世界遺産、美味しい料理が有名なスペイン!

そんなスペインの中でも、世界で最も有名な世界遺産の1つといえる「サグラダファミリア」があるバルセロナは絶対に外せない場所です。

あのガウディの作品群や生き生きとした市場など、バルセロナに行った際はぜひとも足を運んで欲しい、オススメの観光スポット7選をご紹介します!

 

サグラダ・ファミリア

@world_1000が投稿した写真 – 2016 4月 11 10:21午前 PDT

着工から130年を経った今なお未完成で建築を続けている、建築家アントニ・ガウディの代表作「サグラダ・ファミリア」。

バルセロナだけでなく、スペイン国内で最も有名な観光地といっても過言ではありません。遠くからみてもとても迫力のある建築ですが、近くで見るとその彫刻の精巧さに気づくはず。

これを見なければバルセロナに行ったとは言えない、絶対に外せない観光スポットです。

■詳細情報
・名称:サグラダ・ファミリア
・住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
・アクセス:地下鉄2、5号線 サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia)
・営業時間:4月~9月 9:00~20:00 10月~3月 9:00~18:00 ※最終入場は閉館の15分前まで
※1月1日、1月6日、12月25日、12月26日は14:00までの営業
・電話番号:93-2073031
・料金:一般:12ユーロ・学生:10ユーロ ※エレベーターは別途料金が必要です。
・公式サイトURL:http://www.sagradafamilia.cat/

 

グエル公園

こちらもアントニ・ガウディによって作られた「グエル公園」。

「庭園に囲まれた住宅地」をコンセプトに建てられたこの公園は、モザイクタイルによって作られたカラフルで可愛い家やオブジェクトがたくさんあります。

そのカラフルな色合いは、まるでテーマパークのようで楽しい気持ちになれそうですね。1984年に、ユネスコの世界遺産として登録されました。

■詳細情報
・名称:グエル公園
・住所:08024 Barcelona, スペイン
・アクセス:公共の交通機関で行くには距離が遠いため、タクシーがオススメ
・営業時間:10:00~18:00(11~2月)、10:00~21:00(5~8月)、10:00~19:00(3、10月)、10:00~20:00(4、9月)
・定休日:無休
・料金:一般 7ユーロ、子供7歳~12歳 4.90ユーロ
・公式サイトURL:http://www.parkguell.cat/en/

 

カサ・パトリョ

さて、まだまだガウディによる作品の紹介が続きます。「カサ・バトリョ」というこちらの建物は、元々はバトリョ氏のものだった邸宅を、ガウディが改築したものです。

曲線を使った有機的なフォルムや可愛い配色のモザイクタイルなど、個性的なデザインが魅力的で訪れる人々の目を楽しませています。

■詳細情報
・名称:カサ バトリョ
・住所:Passeig de Gracia 43
・アクセス:Passeig de Gracia (L2, L3, L4)
・営業時間:9:00〜20:00
・電話番号:93-216-0306
・料金:音声ガイドによるツアーつき(日本語あり)18.15ユーロ、6歳以下は無料
・公式サイトURL:www.casabatllo.cat

 

カタルーニャ音楽堂

1 2
Pocket はてブ

Writer

オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アート・美術館