オランダ基本情報

ベルギーの物価は?治安は?ベルギー旅行の基本情報まとめ

オランダ基本情報
Pocket はてブ

中世の街並みが色濃く残るベルギー。美食の国とも言われ、美味しいベルギー料理の他にワッフルやチョコレートなど魅惑のスイーツも数多くあります。

今回はそんなベルギーの物価や治安や旅行シーズンなど、ベルギー旅行をする前に知っておきたい基本情報をご紹介します。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に、新たに項目を追加しました。(2017/11/1)
 

ベルギーに行ってみての感想

Photo by pixabay

私がベルギーを訪れたのは秋頃で、気候もよく過ごしやすかったです。全体の感想としては、ベルギーは街がきれいでゴミゴミしておらず、物価もリーズナブルで、ヨーロッパの他の都市よりも過ごしやすいなと感じました。

ブリュッセルでは現地の友達の家に泊まったのですが、部屋は天井が高くて気持ち良く、木の床、白い壁という内装は柔らかい雰囲気があるなと思いました。ヨーロッパの家は基本的に広く天井が高いので、圧迫感がなく過ごしやすいです。

ブリュッセルは街自体の雰囲気が良いので、ぜひまた行きたい!ご飯もおいしいので、ヨーロッパ旅行を考えている方にはぜひおすすめしたい場所です。
 

ベルギーに行った時の旅行のルート

Photo by pixabay

私が訪れたのは、フランス語圏のブリュッセルと、オランダ語圏のアントワープでした。ブリュッセルには3泊、アントワープには2泊しましたが、同じ国なのに場所が違うと話されている言語も違うということに、ちょっとした衝撃を受けました。

私は街自体はブリュッセルの方が好きですが、英語はアントワープの方が通じやすいです。この2つの都市はバスや電車で簡単にアクセスできるので、ぜひどちらも訪れてみるのをおすすめします。
 

おすすめの都市

Photo by pixabay

中世以来、ヨーロッパの歴史の波にもまれ、そして生き抜いてきたブリュッセル。その輝かしい歴史遺産と、息づく現代性とが見事に調和した、魅力溢れる町です。

また世界有数の美食の都としても有名で、特にベルギーチョコレートのおいしさは格別です。ゴディバは日本でも有名なので、ぜひ現地で本場の店舗を訪れてみては?
 

物価

Waca☆Izumitaさん(@waca.i)が投稿した写真

日本とほぼほぼ変わりませんが、ユーロ高の時は日本より高いというイメージがつくかもしれません。美味しいものばかりなので、食費が高くつくかもしれません。有名なチョコレートも結構良いお値段です。
 

治安

2016年3月ベルギーのブリュッセルでテロが起こりましたが、現在はベルギーに多くの観光客が訪れ、日常が戻ってきています。

しかし、もともと欧州の中で治安が良い方ではないベルギー。スリや置き引き、ひったくりは本当に多いので観光中は気を付けたいところ。特に治安が悪いブリュッセル南駅エリアの夜の外出は避けましょう。
 

気候・服装・旅行シーズン

ベストシーズンは5月~8月。夏の日照時間は長く、22時頃まで明るいので観光しやすいです。

また11月~4月上旬まで寒いので、冬コートを準備しましょう。北海道より北にあるので日照時間が短くすぐ暗くなるのも冬の特徴です。
 

通貨

通貨はユーロ。2016年11月現在、1ユーロ117円。空港、銀行、両替所などで両替は可能です。レートが良いときも、手数料がかかることもあるので両替前に確認を。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ベルギーのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ