サラッと言えたら便利な英会話フレーズ16選

Pocket はてブ

英語を使ってみると思わぬシーンで英語につまづいてしまうことがありますよね。相手に尋ねられた時にスマートに返事できたり、自分の思ったことを相手にスムーズに伝えられたらかっこいいですよね!

今回はシチュエーションごとに使えるワンフレーズを集めました。

 

ショッピング編

15627238721_9662ca00e1_b-e1454548341580

photo by Traveloscopy

“I’ll take this.”

店員さんと話していて「これください。」「これが買いたい。」と言いたいときなどに頻繁に使われるフレーズ。

 

“Just looking. Thank you.”

店員さんに”May I help you?”と尋ねられた時に、買う意思がないことをスマートに伝えられる一言。

 

“Can I try this on?”

試着したいときに覚えておくと便利なフレーズ。

 

“Do you have yellow one?”

気に入ったものがあるけれど色違いや、サイズ違いのものがほしいとき”Do you have ○○ one?”と表すことができます。

 

“Do you take credit cards?”

お会計のときにクレジットカードが使えるのかどう確認したいときに使えるフレーズ。

 

ケンカ編

-e1454402620929

photo by free-photos.gatag.net

“I’m disappointed with you.”

相手にがっかりしたり、うんざりしたときに使えるフレーズ。

 

“How dare you~!”

「よくも~してくれたな?!」と相手を責めて怒りたいときに使えるフレーズ。

 

“I’ve had enough!”

相手にうんざりしたときに「いい加減にして!」と怒りたいときに使えるフレーズ。

 

It’s none of your business.”

事情をよく知らない人が口出ししてきたときに「余計なお世話よ!」と追い払いたいときに使えます。直訳すると、「あなたには関係ないでしょ。」という意味です。言い方を変えればまた違った雰囲気になりますね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法