2月におすすめの国内・海外旅行先15選

Pocket はてブ

2月は1年の中で最も日数が少ない月ですね。また、北半球の地域では完全なオフシーズンになります。一方では、大学卒業を控えて卒業旅行をする人も多いでしょう。2月に訪れたい観光地を選んでみました。

*編集部追記
2017年2月の記事に新たに追記しました。(2017/12/28)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

2月におすすめの観光地

photo by pixta

私が2月におすすめする観光地は、札幌です。この季節に札幌を観光する目的といえば、何と言っても「さっぽろ雪まつり」でしょう。メインとなる大通会場には迫力ある雪の彫刻がいくつも並べられ、夜はライトアップされて非常に美しいです。

真っ白い雪と透き通る氷によって創り出された、札幌ならではの芸術作品。この季節にしか楽しめないビッグイベントですので、ぜひともおすすめです。

 

寒い季節に寒い北海道に行くなんて!と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、北海道の家は基本的に暖房設備がしっかりとしていて、外は寒くても家の中はポカポカと暖かい場合が多いです。私は冬に家の中が寒いのが苦手なので、いつも北海道の家の暖かさには憧れてしまいます。

 

札幌に行った際の感想

photo by pixta

私が札幌を旅行したのは2014年の10月頃で、大阪から飛行機で新千歳空港へ向かい、レンタカーを借りて道内を回りました。ちょうど札幌芸術祭が開催されていた時期で、図らずも質の高いアート作品を見ることができ、なんだか得した気持ちになりました。

 

全体の感想としては、札幌は人が親切でごはんもおいしく、旅をするのにも住むのにもおすすめだと感じました。レンタカーを借りたのですが、私たちがガイドブックを持っていないというと、無料で何冊か貸してくれました。

帰りも札幌駅まで車で送ってくれたりと、かなり親切だったので、札幌に対してポジティブな印象を持つことができました。

*編集部追記(2017/12/28)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

ムールマンスク(ロシア)

冬の2月ですから、思い切って寒いスポットに行くのはどうでしょうか。ムールマンスクは北極圏最大の都市で、運がよければオーロラが見られます。

世界で一番寒いスポットはベルホヤンスクですが、なかなか難易度の高いスポット。ムールマンスクですと、モスクワから飛行機が出ています。また、街中ではスリリングなそり滑りも楽しめますよ。

 

ロヴァニエミ(フィンランド)

同じ北極圏ですと、ロヴァ二エミも捨てがたいですね。こちらはフィンランドに属すので、北欧の雰囲気を存分に味わうことができます。

オーロラが見られることはもちろんですが、サンタクロース村を訪れるのはいかがでしょうか? 少し季節外れですが、2月にクリスマス気分を味わうのも悪くはないでしょう。

 

ヴェネチア(イタリア)

「水の都」で有名なイタリア、ヴェネチア。ヴェネチアをメインにするのであれば、2月に訪れることをおすすめします。なぜなら、2月には有名なカーニバルが行われるからです。

カーニバルの開催期間は約2週間ですが、年によってスケジュールが異なりますのでご注意ください。独特のコスチュームはもちろんのこと、カーニバルを通じて人々との交流を楽しみたいですね。

 

 ヴァレッタ(マルタ)

地中海に浮かぶ島国、マルタも穴場です。一応、マルタの首都であるヴァレッタを挙げましたが、2月はマルタ全土が賑わいます。

実は、2月はマルタ全域でカーニバルが行なわれます。おすすめはヴァレッタで行われるカーニバル。数々の山車が登場し、華やかなダンスで彩ります。

 

ダカール(セネガル)

次はアフリカに飛んでみましょう。アフリカで最初に紹介するのはアフリカの最西端に位置するセネガルのダカールです。実は、ダカールを訪れるのベストシーズンは12月~5月。卒業旅行にダカールを選ぶのもいいでしょう。

ダカールに着いたら市場を覗いてみましょう。西アフリカのパワーや風習を肌で感じることでしょう。また、世界遺産に登録されている奴隷貿易の拠点となったゴレ島にも足を伸ばしたいものです。

 

ヤウンデ(カメルーン)

サッカーで「カメルーン」を聞いたことがあっても、実際に訪れた方は少ないのでは? カメルーンの首都、ヤウンデを訪れるなら2月がおすすめ。ヤウンデを含む南部は有数の雨が多いエリアで知られていますが、2月は乾季にあたるため、降水量が少ないのです。

ヤウンデはカメルーン第二の規模を誇る街。アフリカの中では治安のいい部類なので、街を歩いてみましょう。なお、カメルーン南部には広大な熱帯雨林が広がり、狩猟で有名な先住民族、バカ・ピグミーが居住しています。

 

アンコールワット(カンボジア)

次はアジアを見ていきましょう。カンボジアにあるアンコールワットに憧れる人は多いと思います。でしたら、2月に訪れましょう。2月は乾季にあたるベストシーズン。3月になると汗だくになる可能性があります。

アンコールワットは12世紀にヒンズー教の寺院として建てられました。カンボジア内戦の影響で荒廃しましたが、多くの国々の協力やカンボジアの人々の努力の結果、美しい姿を取り戻したのです。快適な環境の中で、じっくりと悠久の歴史を味わいたいですね。

 

香港(中国)

意外に思われるかもしれませんが、香港のベストシーズンも2月です。大学の夏休みにあたる7月~9月は高温多湿で台風の心配があります。その点、2月は気温も快適で空気も澄んでいるので、夜景を思う存分、楽しむことができます。

また、2月はオフシーズンですので、格安航空券が出回っている可能性があります。2月に香港で海外旅行デビューするのもアリでしょう。

 

ハバナ(キューバ)

海外スポット最後のエリアは中南米です。昨年、アメリカと国交が回復したキューバ。いろんな意味で、様々な変化が生じる1年になりそうです。アメ車が走り回るキューバを見たければ、早いほうがいいでしょう。

また、2月下旬から3月上旬にかけて葉巻のソムリエチャンピョンを決める祭典があります。キューバの葉巻は品質面で世界的に有名です。葉巻好きな方は見逃せませんよ。

 

サンファン(アメリカ)

同じアメリカでもプエルトリコに訪れるのはいかがでしょうか。プエルトリコの最大の街、サンファンにはカラフルな旧市街が今でも残っています。また、16世紀にスペインによって作られた要塞も見所のひとつ。まるで、映画のセットみたいですよ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅の目的別に調べる

FEATURED特集

特集一覧へ