ベトナムの世界遺産「ホイアン」で絶対外せないおすすめ観光スポット21選

Pocket はてブ

ベトナム中部の都市ダナンの南方30キロ、トゥボン川の河口に位置する古い港町ホイアンは1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界文化遺産に登録されました。

2014年には成田⇔ダナン間にベトナム航空の定期直行便が就航し、最寄りのダナン国際空港から車で約40分、日本にゆかりのある世界遺産の町ホイアンが以前と比べて身近になりました。

 

ホイアンの古い町並みが残る旧市街地は歴史保護地区として指定され、徒歩で回ることができるくらいの小さな町です。時間帯によって自動車やバイクの乗り入れが禁止されており徒歩以外ではシクロを利用すると良いでしょう。

日本、中国、ベトナムの建築様式が混じった歴史的建造物が建ち並び、現在も民家として、店舗として、集会所として使われており、観光スポットの目玉として多くの人々が見物に訪れます。

 

約21ヶ所の観光スポットでは名所、博物館、伝統的な工芸や文化、集会所、民家、寺院などのジャンルがあり入場料は現金ではなく歴史保護地区内にある総合チケット売り場で観光チケットを購入します。
(1ヶ所1枚利用5枚綴り 外国人料金12万ドン 約660円)

この収入で「海のシルクロード」と呼ばれた当時の町並みや伝統を維持しています。今回はそんな魅力的なホイアンの町を主な観光スポットをたどってご案内していきます。

*編集部追記
2016年5月20日に公開された記事に、追記しました。

 

ホイアンのシンボル来遠橋(日本橋)は観光の出発点

1 来遠橋(日本橋)

photo by dalbera

1593年に日本人によって建設されたとも言われていますが、日本人、中国人、ベトナム人が共同で造ったとの説もあります。

木造の屋根付き橋の両端を木彫りの猿と犬が2匹ずつ守り、中には小さな寺院があり見ごたえのある建築物です。

 

当時はこの辺りに日本人街や中国人街があったようですが実際に橋のどちら側にあったのかはわかっていません。

ベトナムの2万ドン札の裏にも印刷されておりホイアンのシンボルとして観光客が必ず立ち寄る観光スポットです。

基本、観光チケットが必要ですが橋を通り過ぎるだけだとチケットを要求されないという曖昧なところもあります。地図を見ながらの町歩きもここからスタートするとわかりやすいでしょう。

■詳細情報
・名称:来遠橋(日本橋)
・住所:チャンフー通りとグエンティミンカイ通りをつなぐ橋
・アクセス:ダナンから車で約40分
・営業時間:18:00~22:00ライトアップあり
・定休日:無休
・電話番号:なし
・料金:ホイアン観光チケットのみ

 

ホイアンの観光スポットが集まる3つの通り

2 ホイアンの通り

photo by AMagill

ホイアンの観光スポットはこれから紹介する3つの通りに集中しています。チャンフー通りは、いくつもの土産物店や露店、華僑の人々の集会所兼寺院が見られ日本橋があるのもこの通りの端になります。

トゥボン川沿いにあるのがバクダン通りで、ホイアン市場もこの通りに面しています。おしゃれなレストランやカフェがあり、日が暮れる頃には川に沿って屋台が並びます。

露店では灯篭を売っていて川では灯篭流しを体験することができます。

 

グエンタイホック通りは土産物店やオープンカフェなどが立ち並び、3つの通りの中では人通りも少なく比較的穏やかなエリアです。

歩き疲れた時は、この通りでゆっくり休めるお店が見つかるはずです。

■詳細情報
・名称:チャンフー通り バクダン通り グエンタイホック通り
・住所:ホイアン旧市街歴史保護地区各通り
・アクセス:ダナンから車で約40分

 

貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)

5博物館展示品

photo by NH53

主に当時、交易されていた品やホイアンとそこに住む人々の歴史や文化を紹介しています。どの博物館も日本人と関わりある展示品が数点あるので是非、探してみてください。

各博物館とも規模はそれほど大きくないので、お目当ての日本ゆかりの展示品はすぐ見つかるはずです。この博物館は2階建ての代表的な民家がそのまま観光スポットになっています。

 

この周辺で発掘された陶磁器をはじめ、沈没船から引き上げた遺物などを展示しているのを見るとホイアンが海のシルクロードの重要地点だったことが良くわかります。

日本人街やご朱印船の資料もあり、とても興味深いものです。2階のバルコニーから見る古い町並みの眺めは最高です。

■詳細情報
・名称:貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)
・住所:チャンフー通り80番
・アクセス:ダナンから車で約40分
・営業時間:7:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:0510 3862 944
・料金:ホイアン観光チケットのみ

 

築200年の貿易商の古民家
馮興家(フーンフンの家)

9馮興家

photo by archer10

歴史保護地区にはベトナム戦争の時でも破壊されることなく当時の原型のままで保存されているホイアンの伝統的な家屋が見られます。

現在もその子孫が住んでいてタイミングが良ければ案内や、お茶を出しておもてなししてくれます。ホイアンでは見逃せない観光スポットです是非、お立ち寄りください。

 

チャンフー通りから日本橋を渡ってすぐ右手にある黒い民家で約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築です。

屋根は日本、柱やドアは中国、壁はベトナムと3国をうまく折衷させたホイアンの古建築様式で最も美しい民家の1つです。

1階の天井には洪水の際に2階に商品を運び上げるための格子窓が作られているところなど、興味深い造りがうかがえます。

■詳細情報
・名称:馮興家(フーンフンの家)
・住所:グエンティミンカイ通り4番
・アクセス:ダナンから車で約40分
・営業時間:8:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:0510 3861 284
・料金:ホイアン観光チケットのみ

 

華僑の集会所と寺を散策しよう

11福建会館

photo by Arlan Zwegers

ホイアンには、いくつかの会館があり中国の同郷人が集まる集会所として現在も活用されています。寺院は会館より規模は小さいのですが会館同様に中国建築を見ることができる貴重な観光スポットです。

どちらも、うずを巻いた赤い線香や龍のオブジェなど中国建築らしさが見られ、一瞬どこの国を旅しているかと思うほどです。

ここ福建会館は福建省から来た華僑が集う場所で、色鮮やかな建物の内部には祭壇があり、船を利用して貿易をしていたので航海安全の神様が祀られています。

■詳細情報
・名称:福建會舘(フッケン会館)
・住所:チャンフー通り46番
・アクセス:ダナンから車で約40分
・営業時間:7:00~17:30
・定休日:無休
・電話番号:0510 3861 252
・料金:ホイアン観光チケットのみ

 

ホイアンの伝統音楽や工芸品を楽しもう

15ファンダンス

photo by feserc

歴史保護地区にはホイアンの伝統音楽や工芸品に観光客が気軽にふれることができる観光スポットがあります。

実際に演奏や歌を聴いたり舞踊を楽しみ、工芸品にふれることで旅の思い出も深いものになるでしょう。

 

こちらは約200年前に建てられた木造家屋でベトナム民族音楽と伝統工芸品の製作と展示販売が行われています。

ホイアンの近隣には職人が集まる伝統工芸村があり、ここへ職人が出向き陶器、木彫り、刺繍、敷物、ランタンなど手工芸品の製作過程とともに職人技を見学することができます。

1日2回、約20~30分の音楽パフォーマンスがあり、この時間に合わせて足を運ぶと良いでしょう。

■詳細情報
・名称:伝統音楽コンサートと手工芸品ワークショップ
・住所:グエンタイホック通り9番
・アクセス:ダナンから車で約40分
・営業時間:8:00~18:00 (音楽コンサート1日2回 10:15~ 15:15~)
・定休日:無休
・電話番号:0510 3910 216
・料金:ホイアン観光チケットのみ

 

フルムーンフェスティバル(ランタン祭り)

shutterstock_376289257

photo by shutterstock

ホイアンと言えばランタン!日本の提灯と比べると原色の派手な物がよく見られますが、似ている物もありよく見ると和風の図柄の物も見かけます。

毎月旧暦の14日にはランタン祭りがあり、夕方になると街全体が電灯を消して月明りとランタンの灯りだけで過ごし、街は歩行者天国となります。

満月の夜に行うことからフルムーンフェスティバルと呼ばれ世界各国から、町全体が幻想的なムードに包まれるこの日に合わせてホイアンにやって来ます。

■詳細情報
・名称:フルムーンフェスティバル
・住所:ホイアン旧市街歴史保護地区
・アクセス:ダナンから車で約40分
・開催時間:19:00~21:30
・開催日:毎月旧暦の14日

 

ホイアン市場

19ホイアン市場

photo by paulaps

歴史保護地区には2つの市場がありホイアンの人々の生活がうかがえます。特にホイアン市場では日用品や衣料品などの店が並び、早朝から生鮮食料品を売る路上市場に人々が集まります。

大きな台所といったところでしょうか、生鮮を扱う店は先ほどまで生きていた鶏や獲れたての魚のグロテスクな部分もあるので苦手な人は要注意です。

 

ばらまき用のお土産が見つかるかも!まとめて買って値段交渉するのも面白いですね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ベトナムのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ