世界最大の露天風呂!アイスランドのブルーラグーンに日本人なら行ってみなきゃ

Pocket はてブ

皆さんは、北欧の国・アイスランドを訪れたことがありますか?神秘の国と謳われるアイスランドには、実に様々な観光スポットが存在します。特に首都レイキャヴィクの南西に位置するブルーラグーンは、世界最大の露天風呂として有名!

その壮大で美しい景観と大自然の中に現れるエメラルドブルーの温泉は、他では絶対に味わうことのできない魅力があります。今回は、そんなブルーラグーンの詳細情報、アクセスなどを詳しくご紹介いたします。

 

ブルーラグーンとは?

ブルーラグーンとは?

photo by shutterstock

世界最大の露天風呂として有名なブルーラグーン。日本の温泉では考えられないような広大な広さを誇る乳白色の塩温泉で、男女関係なく、水着を着ていれば誰でも入ることができます。

このブルーラグーンは、地下2000mからくみ上げる地熱海水を源泉として作られた人工温泉で、アイスランドの目玉観光スポットとして大人気です。

 

ブルーラグーンへのアクセス方法

ブルーラグーンへのアクセス方法

photo by shutterstock

世界でも屈指の大きさを誇る入浴施設・ブルーラグーンは、アイスランド国際空港があるケプラヴィークから南に行った場所にあります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アイスランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ