旅人におすすめのヨハネスブルグの観光スポット11選

Pocket はてブ

南アフリカの都市・ヨハネスブルグは、今や南アフリカの経済を支える大都市です。そんなヨハネスブルグには、自然系観光スポットだけでなく、おいしいグルメが堪能できるレストラン、一流ブランドが買い物できる巨大ショッピングモール、さらにビール工場やミュージアムなど、エンターテインメント施設が多数あります。

 

一方、アパルトヘイト時代の痕跡が未だに色濃く残る土地でもあり、歴史を感じられるスポットも多く、アフリカの歴史を学びたいという方にもおすすめです。

それでは今回は、そんなヨハネスブルグの基本情報と、旅行に行った際に必ず訪れたい観光スポット11選を合わせてご紹介いたします。

 

概要・特徴

photo by shutterstock

ヨハネスブルグは、アフリカを代表する世界都市の一つです。世界都市ランキングにおいては53位に位置付けられており、これはアフリカの都市では最も高いです。アフリカ最大の証券取引所であるJSEの所在地でもあり、ここはアフリカ最高の金融センターと評価されています。

気温は年間を通して穏やかで、夏の1月でも最高気温は26度、また冬の6月でも最高気温は平均して16度と過ごしやすいです。

 

歴史

photo by shutterstock

ヨハネスブルグ周辺の地域には、かつてほとんど人が住んでいませんでした。ところが19世紀の末、金が発見され、ヨハネスブルグは一躍、その名を地図に刻み込みました。市が正式に発足したのは1886年です。

南アフリカ共和国政府から派遣されたヨハネス・マイヤーとヨハネス・リシックの2人のヨハネスにちなむ街は、治安が悪い時期もありましたが、急速にアフリカのビジネスの中心地として成長していきました。

 

グルメ

photo by shutterstock

ヨハネスブルグは、いまや南アフリカの経済を支える大都市となっており、おいしいグルメがたくさんあります。おしゃれなカフェやレストランも多く、おいしいお寿司屋さんがあることでも有名!また南アフリカの人々はお肉が大好きなので、オックステールシチューやサーロインステーキなども美味と評判です。

 

ヨハネスブルグへのアクセス

photo by shutterstock

南アフリカのゲートウェイはヨハネスブルグですが、日本から直行便はなく、アジアまたはヨーロッパ・中東などでの乗り継ぎが必要です。成田からは、アジア経由かヨーロッパ経由か中東経由になります。

アジア経由なら香港やシンガポールで南アフリカ航空に乗り継ぎます。成田〜香港間が約5時間。香港〜ヨハネスブルグ間が約13時間ほどになります。

 

観光スポット

ビクトリア朝リンドフィールド邸宅博物館

こちらは、ヨハネスブルグ北西郊外のオークランドパークの一角にある、ビクトリア朝時代の邸宅が観光用に一般公開された博物館です。建設当時は小さな家でしたが、家主が変わるたびに改修され、現在のような規模となりました。博物館内では、当時使われていた陶器や銀の食器、刺繍などが観賞できます。

■詳細情報
・名称:ビクトリア朝リンドフィールド邸宅博物館
・住所:72 Richmond Ave, Auckland Park, Johannesburg
・公式サイトURL:http://lindfield.wixsite.com/museum

 

クリップリバーズバーグ自然保護区

ヨハネスブルグから11キロほど離れた場所にあるクリップリバーズバーグ自然保護区は、気軽に野生動物を観察できる人気スポットです。シマウマの群れやプリングボック、ハーテビースト、ヌーなど、アフリカならではの迫力ある動物たちは、一見の価値あり!ハイキングコースも整備されているのでアウトドア好きな方におすすめです。

■詳細情報
・名称:クリップリバーズバーグ自然保護区
・住所:Peggy Vera Rd, Kibler Park, Johannesburg
・公式サイトURL:http://www.klipriviersberg.org.za

 

マーケット・シアター

マーケット・シアターは、アパルトヘイト時代でも白人と黒人が触れ合うことのできた、貴重な施設です。「アパルトヘイトと闘う劇場」として当時から注目を浴びており、アパルトヘイトに反対する演劇が上映されていたことでも有名です。

■詳細情報
・名称:マーケット・シアター
・住所:56 Margaret Mcingana Str, Newtown, Johannesburg
・公式サイトURL:http://markettheatre.co.za

 

憲法の丘

Rabeさん(@rrcarrot)がシェアした投稿 – 3月 9, 2018 at 2:28午前 PST

憲法の丘は、19世紀末にイギリス兵とボーア人(オランダ系入植移民)が戦った要塞の跡で、1976年のソウェト蜂起では多くの人がここで逮捕されました。現在、丘の北側には最高裁判所が建っていますが、元はオールド・フォート刑務所で、あの有名なネルソン・マンデラなどもここに収監されていたと言います。

■詳細情報
・名称:憲法の丘
・住所:11 Kotze Road | Constitution Hill Human Rights Precinct, Johannesburg 2001
・公式サイトURL:https://www.constitutionhill.org.za

 

ヘクター・ピーターソン博物館

eddaさん(@eddagrshbr)がシェアした投稿 – 2月 25, 2018 at 5:42午前 PST

ヘクター・ピーターソン博物館の名前の由来となったヘクター・ピーターソンとは、アパルトヘイト体制下の1976年に起きたソウェト蜂起で警官撃たれ、13歳の若さで命を落とした少年の名前です。

この博物館はソウェト蜂起で犠牲になった人々を追悼するために建てられたもので、館内にはアパルトヘイト体制下での黒人の暮らしなどを示す資料が展示されています。

■詳細情報
・名称:ヘクター・ピーターソン博物館
・住所:8287 Khumalo Rd, Johannesburg, 1804
・公式サイトURL:https://www.gauteng.net/attractions/hector_pieterson_memorial_and_museum/

 

ライオン・サファリパーク

Christabel Chanさん(@pippinbel)がシェアした投稿 – 3月 12, 2018 at 2:10午後 PDT

ライオン・サファリパークは、ヨハネスブルグ北部に位置する野生動物の公園で、50年近い歴史を持っています。パークでは80頭以上のライオンをはじめ、シカやシマウマなどの草食動物も生息しており、ヨハネスブルグ観光の目玉スポットの一つとして人気です。

■詳細情報
・名称:ライオン・サファリパーク
・住所:R512 (Pelindaba Rd), Lanseria, Broederstroom, Kalkheuvel
・公式サイトURL:http://www.lionandsafaripark.com

 

ゴールド・リーフ・シティ

Maheswaranさん(@maheswaran.r)がシェアした投稿 – 3月 5, 2018 at 12:38午後 PST

ゴールド・リーフ・シティは、ヨハネスブルクの中心部からわずか8キロ南に離れた場所にある、遊園地、カジノ、2つのホテルが併設されたエンターテイメントコンプレックスです。遊園地は7つのテーマに分かれており、絶叫系から子どもも気軽に挑戦できるものまで、様々なアトラクションが設置されています。

■詳細情報
・名称:ゴールド・リーフ・シティ
・住所:Northern Pkwy & Data Cres, Johannesburg, 2159
・公式サイトURL:https://www.tsogosun.com/gold-reef-city-casino

 

アパルトヘイト博物館

Ilona Buffetさん(@ilona.buffet)がシェアした投稿 – 1月 26, 2018 at 12:26午前 PST

この博物館ではアパルトヘイト時代の歴史資料を展示しています。館内では当時の様子をビデオや写真、当時使われていた看板といった実物展示によって分かりやすく説明しており、南アフリカの歴史を理解する上で重要な存在となっています。

■詳細情報
・名称:アパルトヘイト博物館
・住所:Northern Park Way and Gold Reef Rd, Johannesburg
・公式サイト:https://www.apartheidmuseum.org

 

南アフリカの人類化石遺跡群

南アフリカの人類化石遺跡群は、南アフリカにある世界遺産で、人類の進化の歴史を知る手掛かりとなる化石が数多く発見されている場所です。これまでに500種類以上ものヒト科哺乳類の化石が発見されており、世界一の発掘量を誇っています。

■詳細情報
・名称:南アフリカの人類化石遺跡群
・住所:R400, Mogale, 1911
・公式サイト:http://www.south-africa.jp/sa/

 

ヨハネスブルグ動物園

Hamyle Nobreさん(@hamylenobre)がシェアした投稿

南アフリカ最大規模の動物園として有名なヨハネスブルグ動物園。ライオンやヒョウ、カバ、ワニ、サイなどの大型動物、そしてアマゾンのジャングルに住むクモザルやピューマまで、300種以上、約2000頭もの動物が飼育されています。

■詳細情報
・名称:ヨハネスブルグ動物園
・住所:Jan Smuts Ave & Upper Park Dr, Parkview, Johannesburg
・公式サイト:http://www.jhbzoo.org.za
1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

南アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ