遅刻した時に使える英語フレーズ18選

Pocket はてブ

大事な会議、恋人とのデート、友達との待ち合わせなど、仕事や約束に遅刻した経験はありますか?

寝坊、体調不良、電車の遅延…など理由は様々ですか、完全に自分が悪いものもあれば、仕方のないこともありますよね。そんな時もし相手が外国人だったら、遅刻した理由をどのように話せば良いのでしょうか?

今回は遅刻を表す英語のフレーズや、遅刻してしまった時に使える英語のフレーズをまとめてみました。

*編集部追記
2017年1月に公開された記事に、新たに3フレーズ追加しました。(2017/8/11)
 

海外で実際に使った時のエピソード

photo by pixta

「遅刻はしたくないけれど、やってしまった…」。そんな経験は、どんな方にでもあると思います。私も実際、海外で生活していて仕事に遅刻してしまった経験がありました。

遅刻しそうだと思った時は、電話などで「I’ll be ◯◯(時間) late for work.(仕事に◯◯分・時間遅れそうです。)」といい、まずどの程度遅れるか伝えるようにしていました。

シンプルですが、「I overslept.(寝過ごしました。)」などの言い訳も非常によく使います。私が働いていたオーストラリアのホテルはそこまで時間に厳しくなかったので、この言い訳を使うこともたまにありました。

また渋滞などに巻き込まれてしまった場合は、「The traffic was terrible.(渋滞がひどかったんです。)」というフレーズを使っていました。あまりにも電車が遅れた場合、遅延証明をもらえることが多いので、駅などでチェックしておきましょう。
 

遅刻しそうな時に使うフレーズ

shutterstock_372897550

photo by shutterstock

1.I am sorry but I will be late today.
大変申し訳ありませんが、本日遅刻します。

2.I’m stuck in traffic. I’m going to be late for work.
渋滞に巻き込まれました。仕事に遅刻しそうです。

3.I’ll be 30 minutes late for work.
仕事に30分遅れそうです。

4.I’m running late.
遅れています。

5.I was tardy to class.
授業に遅刻します。

6.Looks like I will barely make it on time.
ギリギリで到着しそうです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する