火山と暮らす「三宅島」の観光スポット15選

Pocket はてブ

東京から南南西に約180km、伊豆半島から約80kmほどの太平洋上にある三宅島。三宅村の魅力といえば、やはり、その雄大な自然の美しさです。

火山が造り出した荒々しい風景と、透き通るような海の青さが、ほかでは感じられないような素晴らしい魅力を放っています。また野鳥の生息密度がとても高く、多くの野生動物と触れ合える場所でもあります。

今回は、そんな魅力溢れる三宅島へ行った際、必ず訪れたい観光スポット15ヶ所を厳選してご紹介します。
 
編集部追記
*2016年9月の記事に新たに8ヶ所を追加しました。

 

1.メガネ岩(阿古地区)

火山島・三宅島の度重なる火山活動によって作り上げられた『メガネ岩』。幻想的で迫力満点のアーチ群や、複雑怪奇な海底地形は、三宅島が火山島だからこそ生まれたもの。

ダイビングスポットとしても人気ですが、期間は6月および10月と限定されているようです。

■詳細情報
・名称:メガネ岩
・住所:東京都三宅島三宅村阿古
・アクセス:バス停「二島」にて下車→徒歩で10分
・公式サイトURL:http://miyakejima.gr.jp/201606meganerock

 

2.伊豆岬灯台

美しい夕陽や星空を眺めることができる絶景スポットとして人気の『伊豆岬灯台』。ここは無人灯台で、大海原をバックに佇む優雅な灯台の姿が見もの。

2009年には、灯台設置から100年を迎えたそうで、記念イベントも開催されました。

■詳細情報
・名称:伊豆岬灯台
・住所:東京都三宅島三宅村伊豆
・アクセス:三池港からバスで35分
・参考サイトURL:http://www.lighthouse-japan.com/tokyo/izumisaki/izumisaki.html

 

3.椎取神社

この『椎取神社』は、2000年の噴火によって泥に埋まってしまい、現在は鳥居の頭の部分だけしか見ることができないそう。

しかしながら、敷地内右手に新しい拝殿と鳥居が建てられるという形で、無事に復興を果たしました。

■詳細情報
・名称:椎取神社
・住所:三宅村神着2420-1
・アクセス:バスで『富賀神社前下車』→徒歩5分
・駐車場:有、5台 程度
・公式サイトURL:http://www.gotokyo.org/jp/kanko/miyakemura/spot/s_703.html

 

4.御祭(ごさい)神社・満願寺

三宅島の北西部・島を一周する道路から少し山側へ入った場所にある『御祭神社』。うっそうとした椎の原生林の中に佇む神社は、とても神聖な雰囲気があります。

この神社で毎年行われている神事は、東京都の無形民俗文化財に指定されているそうです。

■詳細情報
・名称:御祭神社
・住所:東京都三宅島三宅村伊豆
・参考サイトURL:http://www.genbu.net/data/izu/gosai_title.htm

 

5.長太郎池海水浴場

kazutoshi-sanさん(@kazish)が投稿した写真 – 2015 6月 7 3:49午後 PDT

透明度の高さは抜群!『長太郎池』は、周囲を岩に囲まれているため、海の水がたまり、まるでプールのようになっています。

フィッシュウオッチングやシュノーケリングのスポットとしてもオススメ◎近隣には、トイレ・シャワー施設などもあります。

■詳細情報
・名称:長太郎池海水浴場
・住所:東京都三宅島三宅村坪田
・アクセス:三池港からバスで15分→バス停「農林合同庁舎前」下車→徒歩で5分
・参考サイトURL:http://miyakejima.gr.jp/play/swim.html

 

6.七島展望台

Miho terazawaさん(@mipoko6)が投稿した写真 – 2015 8月 11 1:06午前 PDT

『七島展望台』は、雄山の中腹にある大噴火の跡と、伊豆七島がすべて見渡せるという絶景スポット!何とも雄大な景色が眺められる場所として、三宅島に来て訪れない人はいないほど、人気スポットとなっています。

危険区域のため長い間立ち入り禁止でしたが、現在では、三宅島で立ち入ることができる最も高い場所として知られています。

■詳細情報
・名称:七島展望台
・住所:東京都三宅島三宅村阿古
・アクセス:錆ケ浜/徒歩/120分
・参考サイトURL:http://miyakejima.gr.jp
1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

東京観光のおすすめスポット一覧