オセアニアで味わいたいグルメ7選

Pocket はてブ

オセアニアはオーストラリア、ニュージーランド、フィジーやパラオなど観光資源に恵まれた地域です。

海洋資源もふんだんにあり世界中から観光客が訪れます。オセアニアでしか味わえない代表的なグルメをご紹介します。

 

最後の楽園、バヌアツで味わうココナッツミルクのタロ

タロとはタロイモの料理です。南太平洋シェパード諸島のバヌアツ共和国の主食です。口当たりの良いタロイモの食感とココナッツミルクで作られたソースをかけて食します。

見た目とは正反対のきめ細やかで上品な味わいが観光客のハートをつかみます。

 

ロボ料理(フィジー)は最も伝統的な蒸し焼き料理です

地面に深く掘った穴にバナナの葉を敷き詰めて、魚、肉、野菜などを葉で包みます。焼き上げた石を素材の上に置き蒸しあげて調理します。

村の行事や結婚式の料理として祝い事の代表料理です。

 

 トンガ王国のお祝い料理は子豚の丸焼きです

プアカはトンガ語で「豚肉」のことです。トンガでは祝い事には必ず豚肉料理を食べます。ココナッツミルクの隠し味が旨みを引き立てます。

調理方法はいたってシンプルです。子豚を丸ごと葉っぱにくるんでココナッツミルクをかけて蒸し焼きします。

 

シドニー(オーストラリア)のヘルシーなテイクアウトサラダ

オーストラリアと云えばオージービーフが有名です。イギリス系移民の国なので肉食が中心と思いがちですが実はオージーは野菜が大好きです。シドニーの街中にはいたるところに野菜サラダをテイクアウト出来るお店があります。

ゴーヤやナス、アスパラガス、トマトなど豊富な野菜の組み合わせサラダのトッピングのテイクアウトが楽しめます。野菜サラダだけでランチは完了というヘルシー派も多いそうです。

 

魚介類の宝庫、ニュージーランドのクレイフィッシュ(伊勢海老)

日本と同じように周りを海で囲まれたニュージーランド近海には豊富な漁場があります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

allinone
allinone
IT関連のエンジニアをしています。海外赴任はアメリカとフランスに約2年滞在しました。海外赴任中に休日を利用して合衆国各地、カナダなど旅行しました。欧州は、イギリス、ドイツ、イタリアあたりまで足を延…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ご当地グルメ