パラオの世界遺産ロックアイランドでクラゲと漂う魅惑のシュノーケリング

Pocket はてブ

(2017/12/06 編集部追記)

2016年より、エルニーニョ現象の影響でジェリーフィッシュレイクのクラゲが激減。ツアー中止の発表も出ているようです。以下、平成28年4月4日の外務省からの発表になります。

パラオでは,一般的に11月から4月にかけて乾期にあたり,例年,降雨量が少ないものの,特に本年は昨年からのエルニーニョの強い影響により極端な水不足が発生する厳しい干ばつ状態が続いています。これを受けて,3月22日,レメンゲサウ大統領は干ばつによる非常事態宣言を発出しました。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003183.html

 

またパラオ政府観光局からは、ツアー中止のお知らせが出ています。

*エルニーニョの影響を受け、ジェリーフィッシュレイクに生息するクラゲの数が極端に減っておりますことから、現在ジェリーフィッシュレイクを訪れるツアーは催行中止となっております。(http://palau.or.jp/rock-islands/

 

今後の最新情報にご注意ください。以下、過去の掲載情報になります。

 

ヒーリング効果もある、クラゲとのシュノーケリング。お盆になると海にクラゲが出てきて、いやーな想いをする日本人には馴染みがありませんが、パラオの世界遺産ロックアイランドなら、安全に楽しむことができます!さあ、クラゲたちが住むジェリーフィッシュレイクへ行こう。

 

パラオの世界遺産、ロックアイランド

直行なら約5時間。日本との時差もなく、2012年には世界遺産にも登録されたロックアイランドがあるパラオ共和国。ダイバーにばかり注目されがちな観光地ですが、ダイビングをしない人でも一度は訪れるべき魅惑の光景が多くあります。

今回はその中でも世界遺産ロックアイランドの一部を構成する湖、ジェリーフィッシュレイクをご紹介します

 

何百万ものクラゲが生息する塩湖ジェリーフィッシュレイク

ジェリーフィッシュレイク は、パラオ共和国のマカラカル島に存在する塩湖。世界遺産であるロックアイランドには約70の塩湖がありますが、ジェリーフィッシュレイクはその中でも最も人気がある観光地の一つで、無数のクラゲが湖に生息することで有名です。ジェリーフィッシュレイクではなんと、そのクラゲの群れの中を人間も一緒に泳げるというのです。

 

まさにクラゲの宇宙を漂う感覚。ヒーリング効果も

実際にジェリーフィッシュレイクに潜った人によると、宇宙を漂っているような感覚なのだとか。無数の星のようなクラゲの宇宙でゆらゆら… ヒーリング効果も期待できます。傷をつけないよう気を付ければ、クラゲに触れることも可能です。ツルツルしていてとっても気持ちがいいのです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

オセアニアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ