トイレに行きたい時に使う英単語・フレーズ15選

Pocket はてブ

海外旅行でトイレに行きたくなったら、どうしますか?周りを見渡してみても、トイレを示す表示が見当たらなく、誰かに聞かないといけない…。

日本語ならば「お手洗いはどこですか?」または「お手洗いをお借りできますか?」と聞けばよいですが、英語ではどう聞けばいいの?と疑問に思っている方も多いはず。

今回はそんな方のために、トイレに行きたい時に使える英単語とフレーズ15選をご紹介いたします。

*編集部追記
2017年1月公開の記事に新たに3フレーズを追加しました。

 

海外で実際に使った時のエピソード

さて、海外旅行や留学中、まず必要になってくるフレーズといえばトイレに関するものだと思います。一口にトイレといっても様々な呼び名があり、例えば「Restroom」は公衆トイレなので外に出歩く時に、「Bathroom」は家にあるトイレなので友達の家に遊びに行った時など、シチュエーションによって使う単語も違ってきます。

 

基本的には「Toilet」で通じる場合がほとんどですが、よりネイティヴの英語に近付けるためには、様々な言い方を覚えておいたほうが便利でしょう。

「Where is the restroom?(トイレはどこですか?)」は、お店などでトイレの場所を聞く時に頻繁に使います。また友人宅では、「May I use the bathroom?(トイレを借りていいですか?)」などが一般的な言い方です。トイレは生理現象なので、記事で紹介したフレーズはぜひとも覚えて使うようにしましょう。

 

トイレを表す英単語

shutterstock_190413029

1.Restroom
※公衆トイレの場合によく使う

2.Bathroom
※家にあるトイレを指す場合が多い

3.Toilet
※日本人には馴染みの深いトイレという英語。
イギリス英語ではそのまま「トイレ」として使えますが、基本は「トイレの便座」というニュアンスがあります。

4.Lavatory
※「トイレ」の丁寧な表現

5.Men’s room
※男性用トイレ

6.Ladie’s room
※女性用トイレ

7.Washroom
※カナダで良く使う表現です。手や体を洗ったりする「bathroom」のニュアンスに近いです。

8.Loo
※口語的な表現であり、主に女性がよく使います。

9.John
※「トイレ」のスラングです。仲間同士でよく使う表現です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ