スロベニアの有名観光地10選

Pocket はてブ

1991年に旧ユーゴスラビアから独立したスロベニアという国を知っていますか?四国ほどの広さですが、様々な魅力が詰まった国です。

そこで今回は、スロベニアのオススメ観光地をご紹介します。特にブレッド湖はとても美しいですよ!

*編集部追記
2015年に公開された記事に新たに追記しました。
2015年に公開された記事に新たに5選追記しました。(2017/9/5)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

スロベニアに行ってみての感想

Photo by 新田浩之

私は2015年10月にスロべニアに訪れました。スロべニアは1991年に旧ユーゴスラビアから独立した若い国です。

しかし、クロアチアやセルビアといった他の旧ユーゴ諸国とはまったく違います!雰囲気としてはドイツに似ているといえるでしょうか。多くのスロべニア人は落ち着いてまじめな印象を受けました。

私が訪れたときは雨が続きましたが、地元の人によると「10月に雨続きは珍しいとのこと」。冬を除けば観光しやすい気候といえるでしょう。

 

スロべニアの治安、物価など

Photo by 新田浩之

まず、スロべニアは治安の心配はいらない!と言い切れる国です。スロべニア滞在中、「あぶない」と思ったことは一度もありませんでした。物価は他の中欧諸国と比較すると、少し高めです。

首都リュブリャナにあるホステルのドミトリーで1泊2,000円ほどしました。なお、リュブリャナの通貨はヨーロッパで広く使われているユーロです。衛生面もまったく問題ありません。

 

おすすめのスポット

Photo by 新田浩之

スロべニアにはおすすめのスポットがたくさんあります。敢えてひとつに絞るなら、リュブリャナ市内がおすすめです。リュブリャナにある店はどれもおしゃれ。中にはポップな絵が描かれている店もあります。

リュブリャナには小さなお店がたくさんあるので、それらのお店をハシゴするのも楽しいでしょう。リュブリャナは美術、雑貨好きにとくにおすすめしたい街です。

 

*編集部追記(2017/9/5)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産 / 世界遺産

スペインにアルマデン鉱山は古代からの水銀鉱山だったということから、スロベニアにあるイドリヤ鉱山は世界で初めて水銀が発見されたということから、これら二つの鉱山は2012年、共同登録の世界遺産として登録されました。

アルマデン鉱山には鉱山の歴史に関わる建築物が残り、イドリヤ鉱山には水銀貯蔵庫などが現存しています。

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産

photo by Stephen Colebourne

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産

photo by Stephen Colebourne

■詳細情報
・名称:アルマデンとイドリア
・アクセス:首都リュブリャナから南西に約90km
・オススメの時期:夏

 

ポストイナ鍾乳洞

ヨーロッパ最大、スロベニアで最長の鍾乳洞です。オトシュカ洞窟、黒洞窟、ピウカ洞窟、マグダレナ洞窟と、それぞれの部分に名前がありますが全てを合わせると全長はおよそ21kmにも及びます。

洞窟内の移動用トロッコは19世紀にはもう整備されていました。現在は単独での見学はできず、ガイドツアーのみの見学しか許可されていません。

ポストイナ鍾乳洞

photo by Shadowgate

■詳細情報
・名称:ポストイナ鍾乳洞
・住所: Jamska cesta 30, 6230 Postojna
・電話番号: +386 5 700 01 00
・公式ホームページ:http://www.postojnska-jama.eu/en/home/

 

リュブリャナ城

リュブリャナの町を丘から見下ろすリュブリャナ城。お城にある塔の最上部に描かれているリュブリャナドラゴンは町のシンボルとなっており、力や勇気を象徴しています。

リュブリャナ城は最古の地区にあり、1144年以降に建設されたとされています。城の塔には展望台があり、観光客は美しい螺旋階段を上って展望台から町を眺めることができます。
リュブリャーナー城

photo by Tom Mrazek

■詳細情報
・名称:リュブリャナ城
・住所:Grajska planota 1, 1000 Ljubljana
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号: +386 1 306 42 30

 

トリグラウ山

トリグラウ山はスロヴェニア最高峰の山です。標高は2864mあり、山を登った人は一人前と言われています。7月に入ると高山植物が咲き、多くの人がトレッキングに訪れます。

標高が高いですが、山口から山頂までは2泊すれば登れてしまうそうです。

shutterstock_448064848

photo by shutterstock

shutterstock_106605410

photo by shutterstock

■詳細情報
・名称:トリグラウ山
・住所:ゴレンスカ地方

 

プレジャマ城

プレジャマ城は、日本のガイドブックにほとんど載ることがなく穴場スポットとなっています。岩の中にお城があり、普通のお城とは一味違った造りになっています。

あるお城マニアの間では秘密のトンネルや拷問部屋が有名で、そこでは何か不思議な音が聞こえることもあり、亡霊が出ると噂されています。

shutterstock_526868806

photo by shutterstock

shutterstock_131869592

photo by shutterstock

■詳細情報
・名称:プレジャマ城(Predjama Castle)
・住所:6230 Predjama
・営業時間:9:00~19:00
・電話番号: +386 5 700 01 00
・料金:大人11.90ユーロ、子供7.10ユーロ
・公式サイトURL:http://www.postojnska-jama.eu/sl/obiscite-nas/predjamski-grad/

 

現代史博物館


旧ユーゴスラビア、独立以降のスロベニアの歴史を知りたい方は現代史博物館まで足を伸ばしましょう。現代史博物館には興味深い展示物がいっぱい。個人的におすすめの展示物はド迫力なチトーの胸像です。

また、現代史博物館に行く途中にあるティヴォリ公園で一息つくのもいいでしょう。

■詳細情報
・名称:現代史博物館(muzej Novejse Zgodovine)
・住所:Celovska cesta 23, Ljubljana
・アクセス:三本橋から徒歩15分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:月曜日、祝日
・電話番号:(01)-3009610
・料金:大人3.5ユーロ、小人2.5ユーロ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.muzej-nz.si

 

三本橋


リュブリャナのラウンドマーク的存在が三本橋です。文字通り、川に三つの橋が架かっています。

今でこそ歩行者専用の橋ですが、完成当初は馬車用と歩道用に分かれていました。なお、三本橋はヨジェ・プレチニックによって2本が追加されました。

■詳細情報
・名称:三本橋(Tromostovie)
・住所:River Ljubljanica from Presernov trg to the Old Town, Ljubljana
・アクセス:リュブリャナ中央駅から徒歩20分
・オススメの時期:いつでも

 

ワイン博物館(古いぶどうの木)


スロベニア第二の都市が、北部にあるマリボルです。リュブリャナからはもちろん、オーストリアのウィーンからも列車でダイレクトに行けます。マリボルを訪れたら、ワイン博物館(古いぶどうの木)に行ってみましょう。いろいろなワインが試飲できます。

なお、マリボル駅からワイン博物館は少し離れていますので、帰りの際は十分に気を付けたいところです。

■詳細情報
・名称:ワイン博物館(The Old Vine House)
・住所:Vojasniska 8 2000 Maribor
・アクセス:マリボル中央駅から徒歩30分
・営業時間:10:00~18:00(10月~4月)、9:00~20:00(5月~9月)
・定休日:無休
・電話番号:(02)-2515100
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://maribor-pohorje.si/priporocamo.aspx

 

タルティーニ広場

「アドリア海沿岸」と聞くと、クロアチアを思い浮かべる方が多いでしょう。スロベニアにもアドリア海沿いに美しい町が存在します。その代表的な町がピランです。リュブリャナからバスを使うと約3時間でアクセスできます。

ピランの中心地が開放的な雰囲気がたまらないタルティーニ広場です。広場の周辺をそぞろ歩きするのもおもしろいですよ。

■詳細情報
・名称:タルティーニ広場(Tartinijev trg)
・住所:スロベニア 〒6330 Piran – Pirano
・アクセス:リュブリャナからバスで約3時間
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも

 

聖ユーリ教会


ピラン旧市街にある背の高い建物が聖ユーリ教会です。聖ユーリ教会の歴史は意外と古く14世紀に建てられました。現在の建物は17世紀のものです。聖ユーリ教会からの眺望は抜群!

天気が良ければイタリアも見ることができます。私は10月に訪れましたが、ゆったりとした時間が流れ、とても素敵な場所でした。

■詳細情報
・名称:聖ユーリ教会(cerkev sv. Jurija)
・住所:Stolna Cerkav sv Jurija, Adamiceva ul12
・アクセス:タルティーニ広場から徒歩15分
・営業時間:10:00~18:00(4月~6月、9月、10月)、10:00~20:00(7月、8月)
・定休日:11月~3月
・料金:1ユーロ
・所要時間:1時間
・オススメの時期:冬以外

 

まとめ

いかがだったでしょうか。日本からリュブリャナ(スロベニアの首都)への直行便は運行されていないため、フランクフルト(ドイツ)、ヘルシンキ(フィンランド)、イスタンブール(トルコ)などの都市を経由する必要があります。所要時間は12〜15時間です。

成田(東京)発、リュブリャナ(スロベニア)行きの航空券:4.0万円〜
関西国際空港(大阪)発、リュブリャナ(スロベニア)行きの航空券:4.5万円〜
※価格は2015年5月24日時点の調べになります

Pocket はてブ
紹介されたスポット

WRITER

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スロベニアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ