ブレッド湖

スロベニアのブレッド湖が絶景すぎるから、ちょっと行ってくる

ブレッド湖
Pocket はてブ

1991年に旧ユーゴスラビアから独立したスロベニアという国を知っていますか?四国ほどの広さですが、様々な魅力が詰まった国です。

そこで今回は、スロベニアの世界遺産全2ヶ所とオススメの観光地5ヶ所をご紹介します。特にブレッド湖はとても美しいですよ!

*編集部追記
2015年に公開された記事に新たに追記しました。

 

ブレッド湖

スロベニアのレイクリゾートであるブレッド湖。美しいエメラルドグリーンの湖面には湖を囲む針葉樹の緑が映りこみ、とても神秘的で且つロマンチックな雰囲気を醸し出しています。

湖畔にはブレッド城が建ち、遠くにはユリアンアルプスの山々が聳え立ち、雄大で美しい景色が広がっています。

ブレッド湖

photo by Mark Gregory

ブレッド湖

photo by Aurel CUVIN

ブレッド湖

photo by Nicolò Bonazzi

■詳細情報
・名称:ブレッド湖
・住所:Blejsko Jezero, Bled 4260
・アクセス:リュブリャナからバスで約1時間~1時間半
・オススメの時期:夏(6月~9月)

 

シュコツィアン洞窟群 / 世界遺産

アドリア海の最も奥まった場所にある洞窟群。紀元前のヨーロッパの地図に記されており、歴史的にも最も古くから存在が知られている、世界で最も有名なカルスト地形の鍾乳洞です。

考古学的な出土品も多数発掘されており、5000年以上も前に人が住んでいた形跡が残されています。洞窟内にはレカ川という大河が流れており、洞窟特有の珍しい動物が生息しています。

シュコツィアン洞窟群

photo by Ramón

シュコツィアン洞窟群

photo by Paul Asman and Jill Lenoble

シュコツィアン洞窟群

photo by Paul Asman and Jill Lenoble

■詳細情報
・名称:シュコツィアン洞窟群
・住所:Skocjan 2, Divaca, Slovenija
・アクセス:リュブリャナから列車で約2時間
・オススメの時期:夏

 

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産 / 世界遺産

スペインにアルマデン鉱山は古代からの水銀鉱山だったということから、スロベニアにあるイドリヤ鉱山は世界で初めて水銀が発見されたということから、これら二つの鉱山は2012年、共同登録の世界遺産として登録されました。

アルマデン鉱山には鉱山の歴史に関わる建築物が残り、イドリヤ鉱山には水銀貯蔵庫などが現存しています。

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産

photo by Stephen Colebourne

アルマデンとイドリア-水銀鉱山の遺産

photo by Stephen Colebourne

■詳細情報
・名称:アルマデンとイドリア
・アクセス:首都リュブリャナから南西に約90km
・オススメの時期:夏

 

ポストイナ鍾乳洞

ヨーロッパ最大、スロベニアで最長の鍾乳洞です。オトシュカ洞窟、黒洞窟、ピウカ洞窟、マグダレナ洞窟と、それぞれの部分に名前がありますが全てを合わせると全長はおよそ21kmにも及びます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

スロベニアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧