海外旅行でサブバックに入れておくべき6つの持ち物

Pocket はてブ

海外旅行となると、貴重品から衣服、小物までかなりのアイテムを持っていくことになります。それらはスーツケースやサブバック、貴重品入れなど分散して入れることになります。

この場合、旅行スタイルによってどの持ち物をどこに入れるか変ってくるでしょう。又、海外は日本と比べて格段に治安が良くない、ということも前提として考えていなくてはなりません。

 

サブバックには小分けした財布やカード以外に、旅の途中で出し入れの頻度の高い小物を入れることになります。そこで今回は、海外旅行に行ったらサブバッグに入れておくべきものを6つ紹介します。

 

1.ガイドブック

ガイドブック

photo by shutterstock

初めての海外旅行、初めて訪れる国や町なら常に携帯して、取り出しやすいバックに入れておきます。紙のガイドブックなら、メモを記入したり、栞を挟んだり、ページを折り曲げたりして使います。

最近では電子書籍も多く出ておりWEB書店で簡単に手に入ります。しかし年配者は紙の本の方が使い易いでしょう。

 

2.薄手の長袖

気温の変化の激しい国はもちろんのこと、朝夕と昼間で温度差が大きい場合、そして機内で空調に効き過ぎで寒くなったときに1枚の薄での長袖シャツが大変重宝します。

特に女性や年配者は必ず持っていきましょう。小さくたたんでサブバックの中に入れておきます。

 

3.ミネラルウオーター

バックパックなら外側にポケットがいくつか付いていますから、普通はそこに入れますが、スーツケースやキャリーバックの人はサブバックに入れるしかありません。手に持って歩いている人もいますが、持ったままショッピングは煩わしい。

また、外国でミネラルウオーターを買う時は注意が必要です。日本のものは安心ですが、外国のものは中には安心でないものもあります。信用できそうなショッピングセンターなどで買うようにしましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

taro
kasuyamamoru
旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いて…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物