shutterstock_270687593

海外旅行でサブバックに入れておくべき6つの持ち物

shutterstock_270687593
Pocket はてブ

海外旅行となると、貴重品から衣服、小物までかなりのアイテムを持っていくことになります。それらはスーツケースやサブバック、貴重品入れなど分散して入れることになります。

この場合、旅行スタイルによってどの持ち物をどこに入れるか変ってくるでしょう。又、海外は日本と比べて格段に治安が良くない、ということも前提として考えていなくてはなりません。

 

サブバックには小分けした財布やカード以外に、旅の途中で出し入れの頻度の高い小物を入れることになります。そこで今回は、海外旅行に行ったらサブバッグに入れておくべきものを6つ紹介します。

 

1.ガイドブック

ガイドブック

photo by shutterstock

初めての海外旅行、初めて訪れる国や町なら常に携帯して、取り出しやすいバックに入れておきます。紙のガイドブックなら、メモを記入したり、栞を挟んだり、ページを折り曲げたりして使います。

最近では電子書籍も多く出ておりWEB書店で簡単に手に入ります。しかし年配者は紙の本の方が使い易いでしょう。

 

2.薄手の長袖

気温の変化の激しい国はもちろんのこと、朝夕と昼間で温度差が大きい場合、そして機内で空調に効き過ぎで寒くなったときに1枚の薄での長袖シャツが大変重宝します。

特に女性や年配者は必ず持っていきましょう。小さくたたんでサブバックの中に入れておきます。

 

3.ミネラルウオーター

バックパックなら外側にポケットがいくつか付いていますから、普通はそこに入れますが、スーツケースやキャリーバックの人はサブバックに入れるしかありません。手に持って歩いている人もいますが、持ったままショッピングは煩わしい。

また、外国でミネラルウオーターを買う時は注意が必要です。日本のものは安心ですが、外国のものは中には安心でないものもあります。信用できそうなショッピングセンターなどで買うようにしましょう。

 

4.予備のSDカード、バッテリー

デジカメを持って行けば必ず予備のSDメモリーカードとバッテリーは必要です。景色の写真を撮るのに夢中になっていて、うっかりSDカードがフルになったり、バッテリーの残量がゼロになったら悲劇!

これが1週間10日以上の海外旅行となると、さらに充電器とプラグ変換器が必要になってきます。最近は大容量のSDカードもありますので、家電店で確認してみてくださいね。

 

5.デジカメ

デジタルカメラ

photo by shutterstock

最近ではスマートフォンなどで代替している人もいますが、スマートフォンのような多機能な電子機器は旅先ではアプリで地図とか天気とか記録などの色々役割が多いので、写真はカメラで撮る方が間違いありません。

 

6.ポケットティッシュ

ポケットティッシュは日本のものが質が高いです。国によって紙質の良し悪しや、厚さ、大きさが様々で、日本のようにどこでも売っているものではありません。使い方は普段使っている使い方以外にトイレットペーパーの代用として出番があります。

バックに余裕があればトイレットペーパーも芯の部分を抜いて、ペチャンコにして持っていくこともできます。トイレに紙がない場合が結構ありますので、万が一に備えてぜひ!

 

まとめ

他にもボールペン、ノート、保険証やクレジットカードのコピー、エチケット袋(気持が悪くなった時用)、ポリ袋、マスク、ミニ懐中電灯、S字フック、などなど、色々あります。

旅慣れて来ると、何が現地調達できるか分かるようになります。ぜひ、海外で困らない持ち物選びをしてくださいね!

 

持ち物に関するおすすめ記事

❐【完全保存版】世界一周経験者が選ぶ!海外旅行の持ち物チェックリスト
❐女性向け!バックパッカーの持ち物・中身30点
❐バックパッカー5人の持ち物を大公開

Pocket はてブ

Writer

旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いています。 必然的に知識が広がり、楽しんでいます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物