スウェーデン観光

元旅行会社社員がオススメするスウェーデンの観光スポット30選

スウェーデン観光
Pocket はてブ

北欧ブームの火付け役でもあるH&MやIKEAは実はスウェーデン発祥。おしゃれで美しいこの国は観光国としても知られています。

ヨーロッパ一美しいと言われる首都ストックホルムや魔女の宅急便のモデルになったヴィスビー、オーロラが見られる確率世界一のオーロラ・スカイ・ステーションなど見どころ満載!

今回は人気急上昇中のスウェーデンおすすめ観光名所30選をお届けします。

 

ガムラスタン(旧市街)/ストックホルム

ガムラスタン(旧市街)

photo by pixta

ストックホルム一の観光名所と言えば「古い街」という意味をもつ旧市街・ガムラスタン。まるで中世の世界に訪れたような街並みは「魔女の宅急便」のモデルの街としても有名です。色々な観光名所もありますが、散策するだけでも楽しい場所ですよ。

オススメしたいのが昼だけではなく、夜のガムラスタン。昼間の賑やかな雰囲気から一転し、静寂とオレンジ色の照明につつまれ神秘的な世界を歩けるでしょう。

■詳細情報
・名称:ガムラスタン (Gamla stan)
・住所:Gamla Stan, Södermalm, Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅下車

 

ストックホルム宮殿/ストックホルム

ストックホルム宮殿

photo by pixta

600室を超える客室をもつヨーロッパ最大級の宮殿のひとつストックホルム宮殿。現在も国王が執務を行う時に使用されていますが、内部を一部観光客に開放している世界的にかなり珍しい王宮です。

何といってもも有名なのは「衛兵交代式」。衛兵交代式というとイギリスを思い浮かべますが、こちらも有名です。軍楽隊の演奏も素晴らしく、多くの観光客のお目当てとなっています。公式サイトで開催日時を事前に確認しておきましょう!

■詳細情報
・名称:ストックホルム宮殿(Kungliga Slottet)
・住所:Slottsbacken 1, Gamla stan,Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩6分
・営業時間:7月1日~8月31日08:30–17:00、9月1日~9月14日10:00–17:00
9月15日~5月13日10:00–16:00、5月14日~6月30日10:00–17:00
・定休日:12月24日、25日、公式行事
・電話番号:+46(0)8-402 61 30
・料金:150SEK
・公式サイトURL:www.royalpalaces.se/ 、 www.forsvarsmakten.se/en/Organisation/The-Royal-Guards/

 

ストックホルム市庁舎/ストックホルム

ストックホルム市庁舎

photo by pixta

ノーベル賞との関係が強い市庁舎はストックホルムに訪れたなら必ず行きたい観光スポットです。市庁舎の青の間で受賞者は晩餐会をし、2階の黄金の間ではダンスパーティー行います。

市庁舎はガイドツアーで内部見学が可能なので、ノーベル賞受賞者の気持ちで観光できますよ。

■詳細情報
・名称:市庁舎 (Stadshuset)
・住所:Hantverkargatan 1, 111 52 Stockholm
・アクセス:ストックホルム中央駅から徒歩8分
・営業時間:10:00~15:00
・定休日:なし(公式行事など除く)
・電話番号:+46(0)8- 508 290 58
・料金:ガイドツアー100SEK、塔のみ50SEK (2016年11月以降未定)
・オススメの時期:ガイドツアーは通年、塔は10月~4月閉鎖
・公式サイトURL:http://www.stockholm.se/OmStockholm/Stadshuset/

 

モーテン・トローツィグ・グレン通り/ストックホルム

こんなに狭い通りをあまり見たことないはず。モーテン・トローツィグ・グレン通りはガラムスタンにある、道幅が何と90cmしかない道なんです。その狭さはストックホルム一。

観光名所といってもただ狭い通りなのですが、とても人気の観光名所です。来たからにはこの狭さを見に行きたくなりますよね。

■詳細情報
・名称:モーテン・トローツィグ・グレン通り(Marten Trotzigs grand)
・住所:Mårten Trotzigs gränd 1, 111 29 Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩5分

 

フィンランド教会のアイアンボーイ

知る人ぞ知るストックホルムの新名所がフィンランド教会の裏庭にあるアイアンボーイです。日本ではまだあまり知られていないマイナーな場所ですが、わずか14cmのこの鉄像をなでると願いが叶うとされ、人気急上昇中です。

時には市民に帽子や服を着せられ、愛されている姿もしばしば見られます。宮殿近くに教会があるのでぜひ寄りたいスポットですね。

■詳細情報
・名称:アイアンボーイ (Järnpojke)
・住所:Slottsbacken 2B-C,Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩5分
・電話番号: +46 (0)8 440 82 00
・料金:無料

 

ストールトルゲット広場(Stortorget)/ストックホルム

ストールトルゲット広場

photo by pixta

よくガイドブックなどのガラムスタンの紹介で出てくるのが、このストールトルゲット広場で撮られた写真です。カラフルな建物に囲まれ、とても絵になります。

ガムラスタンのほぼ島の真ん中にあるので、この素敵な場所で休憩にカフェなんていかがでしょう。

■詳細情報
・名称:ストールトルゲット広場(Stortorget)
・住所:Stortorget,Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩4分

 

大聖堂/ストックホルム

大聖堂

photo by pixta

ストックホルム大聖堂は宮殿から少し南に位置するストックホルム最古の教会です。国王の戴冠式や結婚式はこの教会で行われます。

外見の派手さはないですが、内装は豪華で美しい装飾の数々。荘厳な雰囲気を感じられる教会です。

■詳細情報
・名称:大聖堂 (Storkyrkan)
・住所:Trangsund 1~3, Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩6分
・営業時間:09:00~16:00
・定休日:なし(公式行事時のぞく)
・電話番号:+46(0)8 7233000
・料金:40SEK
・公式サイトURL:https://www.svenskakyrkan.se/stockholmsdomkyrkoforsamling/

 

ノーベル博物館/ストックホルム

ノーベル博物館

photo by pixta

ノーベル賞のことならこの博物館以上に詳しいところはありません。館内では主にノーベル賞受賞者についての説明がされています。
2001年のノーベル賞誕生100周年記念に作られた博物館です。

博物館の中には晩餐会で使われる食器を販売しているショップや、晩餐会に出るアイスクリームが食べられるカフェがあります。お土産はノーベル賞のゴールドチョコレートが大人気です。

■詳細情報
・名称:ノーベル博物館 (Nobel Museum)
・住所:Borshuset Stortorget2, Gamla Stan, Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩6分
・営業時間:夏季:毎日09:00~20:00、9月中旬~5月中旬:火曜日11:00~20:00、水曜日~日曜日11:00~17:00
・定休日:月曜日、夏至祭前日、12/24~25、12/31、1/1
・電話番号:+46 (0) 8 534 818 00
・料金:100SEK
・公式サイトURL:http://www.nobelmuseum.se/en/nihongo

 

ドイツ教会/ストックホルム

ガムラスタンを歩いていると目立つのがこのドイツ協会の尖塔。高さは約100mあり、街のランドマークでもあります。

有料の観光名所が多い中で数少ない無料のスポット。内装も豪華で美しく見ごたえがありますよ。

■詳細情報
・名称:ドイツ教会 (Tyska kyrkan)
・住所:Svartmangatan 16A, Stockholm
・アクセス:地下鉄Gamla Stan駅から徒歩5分
・営業時間:9月16日~4月30日:水・金・土日11:00~15:00、日曜日12:30~15:00)、5月1日〜6月13日・8月18日〜9月15日:毎日11:00~15:00、6月14日~8月17日:毎日10:30〜16:30(公式行事除く/変更の可能性あり)
・定休日:10月1日~4月30日の月・火・木曜
・電話番号:+46(0)8 4111188
・料金:無料
・公式サイトURL:https://www.svenskakyrkan.se/deutschegemeinde

 

リッダーホルム教会/ストックホルム

ガラムスタンの西側に位置するリッダーホルム教会は13世紀時代に建てられた教会で、歴代の王族が多くこの教会に眠っています。

19世紀に再建された美しい尖塔が特徴で、ドイツ協会と共に街のシンボルにもなっています。

■詳細情報
・名称:リッダーホルム教会 (Riddarholmskyrkan)
・住所:Riddarholmskyrkan, Stockholm
・アクセス:地下鉄ガムラ・スタン(Gamla Stan)駅から徒歩4分
・営業時間:5月14日~9月14日10:00~17:00、9月17日~11月27日土・日曜のみ10:00~16:00
・定休日:11月28日~5月2日
・電話番号:+46(0)0 4026130
・料金:50SEK
・公式サイトURL:http://www.kungahuset.se/besokkungligaslotten/riddarholmskyrkan.4.19ae4931022afdcff380008341.html

 

ヴァーサ号博物館/ストックホルム

ヴァーサ号博物館

photo by pixta

ここは悲劇の戦艦とも言われるヴァーサ号が展示している博物館。なぜ悲劇かと言うと、1628年の処女航海の時に沈没してしまったからなのです。しかし333年後の1961年に引き上げられ、ほぼ原型通りに復元されています。

世界で唯一現存する17世紀の豪華な船舶が見ることができ、この博物館を見るためにストックホルムに訪れるともいっても過言ではないと言われる有名観光スポットです。

■詳細情報
・名称:ヴァーサ号博物館 (Vasa museet)
・住所: Galärvarvsvägen 14, Djurgården Stockholm
・アクセス:<電車>ストックホルム中央駅から徒歩30分、または地下鉄のカーラプラン(Karlaplan )駅から徒歩10分
<バス>69、76番でユールゴーデン橋(Djurgardensbron)から徒歩5分
・営業時間:1月2日~5月31日・9月1日~12月30日10:00~17:00(水曜日のみ10:00~20:00)
6月1日~8月31日08:30~18:00、12月31日10:00~15:00
・定休日:1月1日、12月23日~25日
・電話番号:+46(0) 8-519 558 10
・料金:130SEK
・公式サイトURL:http://www.vasamuseet.se/ja

 

ストックホルム市立図書館/ストックホルム

ストックホルム市立図書館

photo by pixta

スウェーデンを代表する建築家によって設計されたストックホルム市立図書館。入り口に入り、階段を登って行くとそこには素晴らしい景色が目に飛び込んできます。

図書館の特徴であるのがこの円形で吹き抜けのホール。360度本に囲まれた美しい世界に迷い込みます。※図書館なので通常の利用客の迷惑にならないように気を付けましょう。

■詳細情報
・名称:ストックホルム市立図書館 (Stockholms Stadsbibliotek)
・住所:Sveavagen 73, Stockholm
・アクセス:地下鉄Raadmansgatan駅から徒歩2分
・営業時間:月曜日~木曜日09:00~21:00、金曜日09:00~19:00、土・日曜日12:00~16:00、6月24日~8月とクリスマス前後09:00~19:00(土曜日12:00~16:00)
・定休日:イースター休暇、キリストの昇天、聖霊降臨祭、諸聖人の日、5/1、6/6、12/24~26、12/31~1/1
・電話番号:+46(0)8-508 31 100
・料金:無料
・公式サイトURL:https://biblioteket.stockholm.se

 

地下鉄のアート/ストックホルム

地下鉄のアート

photo by pixta

「まるで世界一長い美術館だ。」そう称されるのがストックホルムの地下鉄に施されているアート。地下鉄に乗ろうとしたら誰もが驚くのがこの芸術品です。

ストックホルムを結ぶ地下鉄の約100駅以上がアーティスト達の手により、装飾されています。これなら毎日の通勤も癒されますね。

■詳細情報
・名称:メトロアート
・アクセス:T-Centralen駅などをはじめ100以上の地下鉄の駅

 

ストックホルム王立オペラ劇場/ストックホルム

Under sommaren är den största delen av Operans sceniska verksamhet vilande. Vad händer i Operahuset undrar ni nu kanske, står allt still? Nej nej, då passar vi på att förbereda inför den nya säsongen som drar igång i augusti. Ett av de större projekten är att rengöra och byta glödlampor i den 2,3 ton tunga takkronan i salongen. Vi kan ju avslöja att detta arbete tar sin lilla tid 😊 —————————————————— During the summer there is no performances on the Operas main stage. That gives us the opportunity to clean and change light bulbs in the big chandelier in the auditorium. The chandelier weigh 2,3 tons and two persons can fit inside. #kungligaoperan #royaloperahouse #stockholm #auditorium #chandelier

Kungliga Operanさん(@kungligaoperan)が投稿した写真 – 2016 7月 13 7:45午前 PDT

ストックホルム王立オペラ劇場は世界で最も古い劇場の一つです。1773年に建設されましたが、現在の建物は1898年に新しく建てられたものになります。

豪華で上品な劇場内で見る有名バレエやオペラ公演は格別。夏には屋外コンサートも行われます。

■詳細情報
・名称:ストックホルム王立オペラ劇場 (Kungliga Operan)
・住所: Gustav Adolfstorg, Stockholm
・アクセス:地下鉄Kungstraedgaarden駅から徒歩2分
・営業時間:チケットセンター月~金曜日15:00~18:00、土曜日12:00~15:00
・定休日:12/24~26
・電話番号:+46(0)07914300
・料金:出し物による
・公式サイトURL:http://www.operan.se

 

ドロットニングホルム宮殿/ストックホルム郊外

ドロットニングホルム宮殿

photo by pixta

ドロットニングホルム宮殿はストックホルム郊外にある王室の居城で、世界遺産にも登録され、宮殿内と庭園の一部を一般公開しています。

この湖畔に浮かぶ島に築かれたクリーム色の宮殿は、その美しさから「北欧のベルサイユ宮殿」と言われるほど。また宮殿へのアクセスはストックホルム市庁舎の前からフェーリーがオススメ。フェリーから眺める宮殿もまた格別ですよ。

■詳細情報
・名称:ドロットニングホルム宮殿(Drottningholms slott)
・住所:Drottningholm, Stockholm
・アクセス:地下鉄Brommaplan駅からバス(301~323, 176,177番)で40分。またはストックホルム市庁舎の前からフェリーで50分。
・営業時間:1月〜3月・11月~12月11日までの土・日曜曜日12:00~15:30、4月毎日11:00~15:30、5月~9月毎日10:00~16:30、10月金・日曜日11:00~15:30
・定休日:6/6、聖霊降臨祭の3日間、12/12~30
・電話番号:+46(0)84026280
・料金:100SEK(チャイナ宮殿との共通券は180SEK)
・公式サイトURL:http://www.kungahuset.se/royalcourt/visittheroyalpalaces/drottningholmpalace/otherlanguages/drhinjapanese.4.396160511584257f2180005236.html

 

森の墓地/ストックホルム郊外

森の墓地

1 2
Pocket はてブ

WRITER

inagakian
inagakian
旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

スウェーデンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧