スウェーデン観光

スウェーデンのおすすめ観光スポット33選

スウェーデン観光
Pocket はてブ

 

14.ヴァーサ号博物館/ストックホルム

ヴァーサ号博物館

photo by pixta

ここは悲劇の戦艦とも言われるヴァーサ号が展示している博物館。なぜ悲劇かと言うと、1628年の処女航海の時に沈没してしまったからなのです。しかし333年後の1961年に引き上げられ、ほぼ原型通りに復元されています。

世界で唯一現存する17世紀の豪華な船舶が見ることができ、この博物館を見るためにストックホルムに訪れるともいっても過言ではないと言われる有名観光スポットです。

■詳細情報
・名称:ヴァーサ号博物館 (Vasa museet)
・住所: Galärvarvsvägen 14, Djurgården Stockholm
・アクセス:<電車>ストックホルム中央駅から徒歩30分、または地下鉄のカーラプラン(Karlaplan )駅から徒歩10分
<バス>69、76番でユールゴーデン橋(Djurgardensbron)から徒歩5分
・営業時間:1月2日~5月31日・9月1日~12月30日10:00~17:00(水曜日のみ10:00~20:00)
6月1日~8月31日08:30~18:00、12月31日10:00~15:00
・定休日:1月1日、12月23日~25日
・電話番号:+46(0) 8-519 558 10
・料金:130SEK
・公式サイトURL:http://www.vasamuseet.se/ja

 

15.ストックホルム市立図書館/ストックホルム

ストックホルム市立図書館

photo by pixta

スウェーデンを代表する建築家によって設計されたストックホルム市立図書館。入り口に入り、階段を登って行くとそこには素晴らしい景色が目に飛び込んできます。

図書館の特徴であるのがこの円形で吹き抜けのホール。360度本に囲まれた美しい世界に迷い込みます。※図書館なので通常の利用客の迷惑にならないように気を付けましょう。

■詳細情報
・名称:ストックホルム市立図書館 (Stockholms Stadsbibliotek)
・住所:Sveavagen 73, Stockholm
・アクセス:地下鉄Raadmansgatan駅から徒歩2分
・営業時間:月曜日~木曜日09:00~21:00、金曜日09:00~19:00、土・日曜日12:00~16:00、6月24日~8月とクリスマス前後09:00~19:00(土曜日12:00~16:00)
・定休日:イースター休暇、キリストの昇天、聖霊降臨祭、諸聖人の日、5/1、6/6、12/24~26、12/31~1/1
・電話番号:+46(0)8-508 31 100
・料金:無料
・公式サイトURL:https://biblioteket.stockholm.se

 

16.地下鉄のアート/ストックホルム

地下鉄のアート

photo by pixta

「まるで世界一長い美術館だ。」そう称されるのがストックホルムの地下鉄に施されているアート。地下鉄に乗ろうとしたら誰もが驚くのがこの芸術品です。

ストックホルムを結ぶ地下鉄の約100駅以上がアーティスト達の手により、装飾されています。これなら毎日の通勤も癒されますね。

■詳細情報
・名称:メトロアート
・アクセス:T-Centralen駅などをはじめ100以上の地下鉄の駅

 

17.ストックホルム王立オペラ劇場/ストックホルム

ストックホルム王立オペラ劇場は世界で最も古い劇場の一つです。1773年に建設されましたが、現在の建物は1898年に新しく建てられたものになります。

豪華で上品な劇場内で見る有名バレエやオペラ公演は格別。夏には屋外コンサートも行われます。

■詳細情報
・名称:ストックホルム王立オペラ劇場 (Kungliga Operan)
・住所: Gustav Adolfstorg, Stockholm
・アクセス:地下鉄Kungstraedgaarden駅から徒歩2分
・営業時間:チケットセンター月~金曜日15:00~18:00、土曜日12:00~15:00
・定休日:12/24~26
・電話番号:+46(0)07914300
・料金:出し物による
・公式サイトURL:http://www.operan.se

 

18.ドロットニングホルム宮殿/ストックホルム郊外

ドロットニングホルム宮殿

photo by pixta

ドロットニングホルム宮殿はストックホルム郊外にある王室の居城で、世界遺産にも登録され、宮殿内と庭園の一部を一般公開しています。

この湖畔に浮かぶ島に築かれたクリーム色の宮殿は、その美しさから「北欧のベルサイユ宮殿」と言われるほど。また宮殿へのアクセスはストックホルム市庁舎の前からフェーリーがオススメ。フェリーから眺める宮殿もまた格別ですよ。

■詳細情報
・名称:ドロットニングホルム宮殿(Drottningholms slott)
・住所:Drottningholm, Stockholm
・アクセス:地下鉄Brommaplan駅からバス(301~323, 176,177番)で40分。またはストックホルム市庁舎の前からフェリーで50分。
・営業時間:1月〜3月・11月~12月11日までの土・日曜曜日12:00~15:30、4月毎日11:00~15:30、5月~9月毎日10:00~16:30、10月金・日曜日11:00~15:30
・定休日:6/6、聖霊降臨祭の3日間、12/12~30
・電話番号:+46(0)84026280
・料金:100SEK(チャイナ宮殿との共通券は180SEK)
・公式サイトURL:http://www.kungahuset.se/royalcourt/visittheroyalpalaces/drottningholmpalace/otherlanguages/drhinjapanese.4.396160511584257f2180005236.html

 

19.森の墓地/ストックホルム郊外

森の墓地

photo by pixta

市内中心地から地下鉄で約15分。スウェーデン国内で最大級規模を誇るこの墓地は、驚くことに墓地でありながら世界遺産に登録されています。スウェーデンの建築の巨匠グンナール・アスプルンドが生涯をかけて造り上げ、20世紀以降の建築物で初めて世界遺産になりました。

墓地と言うより公園のように穏やかで、しかし厳粛で神秘的な雰囲気のある森の墓地は、自然と近代建築が調和した素晴らしい芸術品でもあります。

■詳細情報
・名称:森の墓地 (Skogskyrkogarden)
・住所:Sockenvagen 492, Stockholm
・アクセス:地下鉄Skogskyrkgaden駅下車から徒歩5分
・営業時間:ビジターセンター11:00~16:00
・定休日:10~4月、5・9月の平日および夏至祭前日と当日
・電話番号:+46(0)850831620
・料金:無料。英語のガイドツアー参加は100SEK(7~9月日曜日のみ10:30スタート)
・公式サイトURL:http://www.skogskyrkogarden.se/

 

20.ビルカとホーヴゴーデン/メーラン湖

ストックホルムから西に約25kmメーラン湖に浮かぶ島ビェルケ島のにあるビルカと、アデルスユー島にあるホーヴゴーデンはバイキング時代の都市遺跡。

遺跡にはバイキング時代の文化を象徴する遺構や器、墓地などが数多くの発見され、世界遺産にも登録されています。バイキングファンなら必見のスポット。ビルカ島には博物館もあり、自然豊かでとても美しいので観光にもオススメです。

■詳細情報
・名称:ビルカとホーヴゴーデン(Birka och Hovgården)
・住所:Björkö,Ekerö,Sweden
・アクセス:ストックホルムからフェリーで約2時間。夏季のみの運航
・オススメの時期:夏季

 

21.リセベリ遊園地/ヨーテボリ

スウェーデン第2の都市ヨーテボリ市にある遊園地。年間で300万人以上が来場する、北欧一の規模を誇ります。

1番人気は木製で作られたレトロなジェットコースター。違う意味も含めてスリルが味わえますはずです。クリスマスシーズンには北欧最大級のクリスマスマーケットが開かれます。

■詳細情報
・名称:リセベリ(Liseberg)
・住所:Orgrytevagen 5, Göteborg, Sweden
・アクセス:トラムGöteborg Korsvägen駅下車
・営業時間:日によって異なるので公式サイトで確認要
・定休日:日によって異なるので公式サイトで確認要
・電話番号:+46 31 40 01 00
・料金:入場券+全種類のアクションチケット1日券440SEK
・公式サイトURL:www.liseberg.com

 

22.ハーガ地区/ヨーテボリ

ハーガ地区はヨーテボリの中でも旧市街の一つにあたり、ヨーテボリの中でも最も流行りに最先端な地区です。中でもメインストリートの新ハーガ通り(Haga Nygata)はおしゃれな北欧雑貨やアンティークショップ、カフェなどが並んでいます。

またメイン通りにあるCafé Husarenのジャンボなシナモンロールはぜひ食べたいもの。そうそう、シナモンロールはスウェーデン発祥なんですよ。

■詳細情報
・名称:ハーガ地区(ハーガ)
・住所:Haga Nygata, Göteborg, Sweden
・アクセス:Göteborg Järntorget駅またはGöteborg Hagakyrkan駅下車
・公式サイトURL:http://www.goteborg.com/en/haga/

 

23.ヨーテボリ魚市場/ヨーテボリ

ヨーテボリの魚市場はその外観が協会に似ていることから魚協会と呼ばれます。水揚げされたばかりの新鮮な海鮮類が沢山手に入ることから、毎日賑わっている市場です。

また中にはレストランもあり、その新鮮な魚介類を豪華に美味しい食事として味わえるので、ランチに利用するのも良いですね。

■詳細情報
・名称:魚協会(Feskekörka)
・住所:Rosenlundsvägen411 25 Göteborg
・アクセス:トラムGöteborg Hagakyrkan駅から徒歩4分
・営業時間:火曜日~金曜日10:00~18:00、土曜日10:00~15:00
・定休日:日・月曜日
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.xn--feskekrka-57a.se/index.php

 

24.ターニング・トルソ/マルメ

スウェーデン第3の都市マルメにある”ねじれた”超高層ビル。北欧で1番高い建物です。1階から10階まではオフィス、それ以降は住宅となっており展望室などはないので夜景は見られません。ですが、外から眺めるだけでも芸術品を見ているようで満足できます。

マルメ観光の際はぜひぷらっと寄ってみてください。また、デンマーク・コペンハーゲンからもマルメは電車で近いので日帰り観光にもオススメです。

■詳細情報
・名称:ターニング・トルソ(Turning Torso)
・住所:Lilla Varvsgatan 14, 211 15 Malmö
・アクセス:Lilla Varvsgatan 14, 211 15 Malmö
・営業時間:
Lilla Varvsgatan 14, 211 15 Malmö

 

25.リラトーリ/マルメ

@paola__boがシェアした投稿


名前の”リラ(Lilla)は「小さい」という意味のこじんまりした広場ですが、マルメ市内の繁華街の一つです。

地元の人々や観光客が多く集まり昼から夜まで賑やかな場所で、近くにナイトクラブもあります。可愛らしい中世の建物に囲まれ、カフェやレストラン、おしゃれなお店が広場に並んでいます。

■詳細情報
・名称:リラトーリ(Lilla Torg)
・住所:Lilla torg, 211 34 Malmö,
・アクセス:マルメ中央駅から徒歩5分
・公式サイトURL:http://www.malmotown.com/en/

 

26.ツリーホテル/Harads

トリップアドバイザーの「死ぬまでに泊まりたい世界のツリートップホテル12」で1位を獲得したこともあるツリーホテル。

スウェーデン北部Haradsの森の奥にそのユニークで特殊なホテルはあります。客室は写真のミラーキューブタイプをはじめ6種類。それぞれテーマがあって作られています。本当に一度は泊まってみたいホテルですね!

■詳細情報
・名称:ツリーホテル(Treehotel)
・住所:Edeforsväg 2 A, 960 24 Harads, Sweden
・アクセス:ルレオ空港から車で1時間10分
・電話番号:+46 (0)928-103 00
・料金:客室タイプや日によって異なる
・公式サイトURL:http://treehotel.se/en/

 

27.ダーラナ地方


ダーラナ地方はスウェーデンの心のふるさと言われ、スウェーデン文化や伝統が今でも色濃く残っているエリアです。スウェーデンらしさが最も残っている地方と言われます。

美しい自然の数々に感動する温かみのある田舎風景は日常の疲れをきっと癒してくれるでしょう。夏至祭にはあちこちで伝統的な民族衣装に身を包んだ人々を見ることができます。

■詳細情報
・名称:ダーラナ(Dalarna)
・住所:スウェーデン中央エリア
・アクセス:ストックホルムからはバスや電車が便利
・公式サイトURL:http://letsgo-sweden.com/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2/

 

28.ゴットランド島・ヴィスビー

ゴットランド島

photo by pixta

ストックホルムと同様に魔女の宅急便のモデルとされているのがここゴットランド島にあるヴィスビー。オレンジ色の屋根がとても可愛く、今にキキがほうきで飛び出してくるのではないかと思ってしまいます。

また、ゴットランド島はスウェーデンの多くの人が「バカンスで1番行きたい場所」と言う憧れの場所でもあるんですよ。

■詳細情報
・名称:ゴットランド島ヴィスビー(Gotland Visby)
・アクセス:ストックホルム空港から飛行機で40~45分
・オススメの時期:夏季
・公式サイトURL:http://www.gotland.net/en/start/

 

29.ルレオのガンメルスタードの教会街

スウェーデン北部ルレオ郊外にあるこのガンメルスタードは、15世紀に建てられたネーデルーレオー教会を取り囲むように、400を超す木造家が並んで出来ている教会街。1996年に世界遺産に登録されています。

この家屋は実は一般住居ではなく、日帰りで礼拝が困難な遠隔地域の礼拝者のための宿泊所として利用されていました。現在も礼拝者のための宿泊所として利用されています。

■詳細情報
・名称:ルレオのガンメルスタードの教会街(Bethel Chapel)
・住所:Kyrktorget 1, 954 33 Gammelstad
・アクセス:ルーレオ空港からバスで約50分またはタクシーで約30分
・営業時間:月によって異なる。公式サイト参照要。(ビジターセンター)
・定休日:月によって異なる。公式サイト参照要。(ビジターセンター)
・電話番号:+46(0)920 45 70 10
・公式サイトURL:http://www.lulea.se/engelsk/gammelstadchurchtown.4.28facf8a1537caf5e88111c3.html

 

30.カールスクローナの軍港

bridenceさん(@bridence)がシェアした投稿


スウェーデン南部のカールスクローナは歴史ある軍港の街。17世紀にスウェーデン国王によって軍の拠点として作られた街で1998年に世界遺産に登録されました。

海に囲まれたこの軍港の街には港をはじめ、海洋博物館、要塞など当時の歴史を多く辿ることが可能です。

■詳細情報
・名称:カールスクローナ軍港(Örlogsstaden Karlskrona)
※以下はカールスクローナ海洋博物館の情報。
・住所:Stumholmen, 371 21 Karlskrona,Sweden
・アクセス:カールスクルーナ中央駅から徒歩10~15分
・営業時間:月によって異なる。公式サイトを確認要。
・定休日:12/23~25、12/31、1/1
・電話番号:+46 (0)455-35 93 02
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.marinmuseum.se/en

 

31.アビスコ国立公園

アビスコ国立公園

photo by pixta

スウェーデンの大自然を満喫したいのなら1番オススメしたいのがアビスコ国立公園です。夏には王様の散歩道と呼ばれるトレッキングコースが大人気。世界のベストトレッキングコース15選にも選ばれたことがあり、雄大な自然を見ることができます。

また、秋には黄葉の景色を楽しめ、冬にはオーロラを観測することができ、四季折々の北欧の大自然を堪能できるでしょう。

ストックホルムからアビスコに向かい時は世界最北の鉄道ノーランストーグに乗って行くのも素敵ですよ♪

■詳細情報
・名称:アビスコ国立公園(Abisko National Park)
・住所:STF Abisko Turiststation, 981 07 Abisko
・アクセス:アビスコツーリストステーション駅から徒歩10分
・営業時間:不明
・定休日:2016年無休
・電話番号:+46(0)98040200
・料金:不明
・公式サイトURL:https://www.swedishtouristassociation.com/

 

32.オーロラ・スカイ・ステーション

オーロラ・スカイ・ステーション

photo by pixta

アビスコ国立公園内にあるオーロラ・スカイ・ステーションは世界で1番オーロラが見られる場所として有名です。

人生で1度は見てみたい代表格のオーロラですが、自然現象のため数日行っても見られないことが多いですよね…。でもオーロラ・スカイ・ステーションなら確率が一気にUPしますよ♪

■詳細情報
・名称:オーロラ・スカイ・ステーション(Aurora Sky Station)
・住所:STF Abisko Mountain Station 981 07 SWEDEN
・アクセス:アビスコ国立公園内
・営業時間:2016年11月木曜日~土曜日21:00~01:00、12月~2017年3月毎日21:00~01:00
・定休日:上記参照
・電話番号:+46 (0)980 402 00
・料金:プランによって異なる
・オススメの時期:11月~3月
・公式サイトURL:http://www.auroraskystation.se/

 

33.アイスホテル

まるでアナと雪の女王の世界!?本当にそんなホテルがあるんです。スウェーデン北部ユッカスヤルヴィにそのアイスホテルはあります。

冬季以外も営業していますが、氷と雪でできたアイスルームは冬季限定!11月下旬から多くのアーティストの手によって作られるのです。

中でもグラスも含め店内全てが氷で作られているアイスバーは世界中の宿泊者を魅了してきました。ぜひとも体験してみたいですね。

■詳細情報
・名称:アイスホテル(Icehotel)
・住所:Marknadsvägen 63, 981 91 Jukkasjärvi, SWEDEN
・アクセス:キルナ空港からホテル送迎バスで約30分
・営業時間:メインセレプション08:00~16:00
・定休日:なし(アイスルームは冬季限定)
・電話番号:+46 (0) 980 668 00
・料金:部屋タイプによる
・オススメの時期:冬季
・公式サイトURL:http://www.icehotel.com/

 

魅了満載のスウェーデンを旅しよう!

まだまだスウェーデンの素晴らしい観光名所は沢山ありますが、その中でも訪れて欲しい30選をご紹介しました。本当に素敵なところなので、次の旅行先はぜひスウェーデンを訪れてみてください!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スウェーデンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ