高松のおすすめ観光スポット54選

Pocket はてブ

皆さんは、香川県の高松市を訪れたことはありますか?四国の玄関口として知られている香川県。その県庁所在地である高松市には、多くの魅力的なスポットがあります。

以前からうどんの本場として有名でしたが、近年では瀬戸内芸術際などの影響もあり、色々な場所でアート作品に触れることができるのも魅力の一つとなってきています。今回は、そんな高松市に旅行へ際に、必ず訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

 

*編集部追記
2016年9月の記事に新たに3選追記しました。(2017/12/27)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

高松に行ってみての感想

photo by pixta

私は実は以前高松に住んでいたのですが、高松は街が程よい規模の大きさで、必要なものは一通り揃っており、非常に住みやすい場所だと感じました。アートスポットやおしゃれなカフェもあり、おいしいレストランや居酒屋もたくさんあります。

うどんが有名な香川県ですが、想像通りおいしいうどん屋さんが多く、値段も安かったので、よくお昼にはうどんを食べに行っていました。うどんは朝から昼にかけて食べるもので、夜はあまり食べないそうです。人気のあるお店は売り切れも早いそう!

 

国外からの観光客も多く、直島や豊島などは特に人気の観光地でした。人も優しく穏やかで、とても話しやすい印象を受けました。グルメ、アート、自然、温泉など、いろいろな楽しみ方がある高松。観光地としても非常におすすめです!

 

おすすめのベストスポット

私がおすすめするベストスポットは、おしゃれなカフェやブックショップなどが集まっている北浜alleyです。元は倉庫街だった場所だそうですが、現在は建物がリノベーションされ、レトロでおしゃれな雰囲気が漂っています。

高松でも特に人気の高いカフェ・umieもあり、週末になると県外からも観光客が訪れます。ライブイベントや古本市なども行われているので、北浜alleyに行く予定のある方は、まずはウェブサイトでイベント予定をチェックしてみるのがおすすめです。

*編集部追記(2017/12/27)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

栗林公園

pixta_18354676_M

photo by pixta

国の特別名勝に指定された四国を代表する名園で、ミシュラン・グリーン・ガイドで三ツ星を獲得したこともあり、国内外を問わず数多くの観光客が訪れています。四季折々、様々な表情を見せる美しい庭園は、一見の価値あり!

■詳細情報
・名称:栗林公園
・住所:香川県高松市栗林公園1-20-16
・アクセス:JR栗林公園北口駅下車徒歩3分
・マップ:
・営業時間:日の出~日没
・電話番号:087-833-7411(栗林公園観光事務所)
・料金:大人410円 小人170円
・公式サイトURL:http://ritsuringarden.jp/jp/

 

讃岐民芸館(栗林公園)

@_.scene._がシェアした投稿

栗林公園内にある「讃岐民芸館」は、讃岐の民芸品や家具、瓦など約3900点を収蔵している博物館です。世界的にも有名なアメリカの家具デザイナー「ジョージ・ナカシマ」のテーブルや椅子を展示しているコーナーもあるとのこと。

栗林公園に行った際は、是非足を運んでみてください。

■詳細情報
・名称:讃岐民芸館
・住所:香川県高松市栗林公園1-20-16 栗林公園内
・アクセス:JR栗林公園北口駅下車徒歩3分
・マップ:
・営業時間:8:30~ 17:00
・定休日: 月、火曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月1日
・電話番号:087-833-7411(栗林公園観光事務所)
・料金:入館無料 (栗林公園入園料別途)
・公式サイトURL:http://ritsuringarden.jp/jp/

 

サンポート高松

pixta_22094535_M

photo by pixta

四国で最も高い建築物で、香川観光のスタートの地として造られた複合施設です。ここには、地上30階の「高松シンボルタワー」や芸術ホール、有名レストランやショップが多数入ったマリタイムプラザ高松などがあります。

■詳細情報
・名称:サンポート高松
・住所:香川県高松市サンポート1-1
・アクセス:JR高松駅から徒歩3分
・マップ:
・電話番号:087-826-2555(高松観光コンベンション・ビューロー)
・公式サイトURL:http://www.sunport.or.jp/

 

せとしるべ(赤灯台)

pixta_15008464_M

photo by pixta

サンポート高松のシンボル的存在である赤灯台「せとしるべ」。世界初の総ガラス張り灯台で、夜には赤色に輝き、高松港に入出港する多くの船の安全を守っています。また灯台への桟橋は、人々が集まる憩いの場となっています。

■詳細情報
・名称: 高松港玉藻防波堤灯台
・住所:香川県高松市サンポート
・アクセス:JR高松駅から徒歩10分
・マップ:
・電話番号:087-826-2555(高松観光コンベンション・ビューロー)
・公式サイトURL:http://www.sunport.or.jp/index.htm

 

玉藻公園(史跡高松城跡)

pixta_22849313_M

photo by pixta

高松には以前、高松城(通称玉藻城)と呼ばれるお城がありました。この「玉藻公園」は、通称である玉藻城という名にちなんで高松城跡に作られた公園です。水軍の便を考え瀬戸内海の水を引いたお城で、日本三大水城の一つとしても知られています。

■詳細情報
・名称:玉藻公園
・住所:香川県高松市玉藻町2番1号
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:
西門 日の出~日没
東門 7:00~18:00(4月~9月)8:30~17:00(10月~3月)
・定休日:12月29日~12月31日
・電話番号:087-851-1521
・料金:大人200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
・公式サイトURL:http://www.takamatsujyo.com/index.htm

 

披雲閣庭園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by pixta

「披雲閣庭園」は、大正6年に完成した旧高松城主の松平家の別邸です。ここの特徴といえば、なんといっても地元の庵治石を使った石の造形物!マツ・ソテツなどの庭園樹が美しく配備された庭園は、歩いているだけで心がすっと癒されていくようです。

■詳細情報
・名称:披雲閣庭園
・住所:香川県高松市玉藻町2-1 玉藻公園内
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:
西門 日の出~日没
東門 7:00~18:00(4月~9月)8:30~17:00(10月~3月)
・定休日:12月29日~12月31日
・電話番号:087-851-1521
・料金:大人200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
・公式サイトURL:http://www.takamatsujyo.com/index.htm

 

香川県立ミュージアム

kokoさん(@collinakoko)が投稿した写真 – 2016 4月 28 7:42午後 PDT

猪熊源一郎やイサム・ノグチなど、香川の歴史にゆかりのある芸術家作品を展示した「香川県立ミュージアム」。歴史博物館と美術館の機能を合わせ持つ新しいミュージアムで、期間ごとに様々な展示や特別展などが開催されます。

■詳細情報
・名称:香川県立ミュージアム
・住所:香川県高松市玉藻町5-5
・アクセス:JR高松駅から徒歩5分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:毎週月曜日(休日の場合は翌火曜日)年末年始(12月26日~1月1日)
・電話番号:087-822-0002
・料金:一般410円 高校生以下無料(特別展は別料金)
・公式サイトURL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/index.html

 

北浜alley

@maru_maa0が投稿した写真 – 2016 8月 7 4:34午前 PDT

路地裏の倉庫街を利用した複合商業施設で、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨店から美容院まであります。おしゃれな若者達だけでなく観光客にも人気で、特に週末は多くの人で賑わいます。

■詳細情報
・名称:北浜alley
・住所:香川県高松市北浜町4-14
・アクセス:JR高松駅から徒歩7分
・マップ:
・営業時間:10:00~20:00(店舗により異なる)
・定休日:店舗により異なる
・電話番号:087-811-5212
・公式サイトURL:http://www.kitahama-alley.jp/

 

高松平家物語歴史館

タケチヨさん(@mu_7up)が投稿した写真 – 2015 9月 21 12:01午前 PDT

平家一門の栄華と滅亡を綴った「平家物語」の世界をロウ人形で表現した博物館です。館内には、空海を始めとする四国生まれの有名人がロウ人形で展示されており、迫力満点です。

■詳細情報
・名称:高松平家物語歴史館
・住所:香川県高松市朝日町3丁目6-38
・マップ:
・営業時間:9:00~17:30
・電話番号:087-823-8400
・料金:大人1200円 中高生800円 小学生600円
・公式サイトURL:http://www.heike-rekishikan.jp/index1.htm

 

香川県庁・東館

pixta_2175575_M

photo by pixta

建築家・丹下健三氏によって設計された「香川県庁・東館」。日本の近代建築20選にも選ばれているほど有名な建築物で、重厚な雰囲気と美しい造形は行政施設とは思えないほど!見学ツアーもあるので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょう?

■詳細情報
・名称:香川県庁・東館
・住所:香川県高松市番町4-1-10
・アクセス:琴電瓦町駅から徒歩10分
・マップ:
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:土日祝日・年末年始
・電話番号:087-831-1111 (財産経営課)
・公式サイトURL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/index.shtml
1 2 3 4 5 6
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

香川観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ