世界遺産ウクライナ・リヴィウのおすすめ観光スポット7選!「埋もれた宝石」といわれる街とは

Pocket はてブ

ウクライナの首都キエフから西へ電車で5時間行くと、西部の街、リヴィウに着きます。

リヴィウの歴史地区は世界遺産に登録されており、珍しい教会もいくつか存在します。

ところで、私は旅行中に、キエフとリヴィウの雰囲気が全く違うことに驚いた日本人に出会いました。

確かにキエフとリヴィウの雰囲気は大きく異なります。なぜ、異なるのでしょうか。その「謎」を解き明かしながら、リヴィウの魅力をお伝えします。

 

そもそも、リヴィウはどのような街か

日本ではウクライナの街は知られていないので、まずはリヴィウの紹介をしましょう。

ウクライナ語では「リヴィウ」という名前ですが、ロシア語では「リヴォフ」となります。キエフなどでは、ウクライナ語読みの「リヴィウ」よりもロシア語読みの「リヴォフ」のほうが多く聞かれるのではないでしょうか。

14世紀以降、リヴィウはポーランド領の街でした。しかし、ポーランドは3国分割により崩壊。リヴィウを含む一部の西部地域はオーストリア帝国領になったのです。なお、ほとんどのウクライナ地域はロシア帝国に併合されました。

shutterstock_343556765

photo by shutterstock

その後、第一次世界大戦が勃発しオーストリア帝国は崩壊。リヴィウは再びポーランド領になりました。その当時、リヴィウにはウクライナ人だけでなくポーランド人もたくさんいたわけです。1939年、第二次世界大戦の勃発と同時に東からソビエト連邦軍がリヴィウに侵攻。リヴィウは1991年までソビエト連邦領でした。

 

ちなみに、ソビエト連邦軍が侵攻した際に、リヴィウに住んでいたポーランド人は移住を余儀なくされました。彼らが向かった先はヴロツワフなどのポーランド西部の街。ポーランド西部に住んでいる住民に聞くと、多くの方がウクライナ出身だと答えてくれました。

ウクライナの歴史と政治は調べれば調べるほどおもしろいのですが、話はこのくらいにして。それでは、リヴィウのオススメスポットを見ていきましょう。

 

1. リヴィウ歴史地区の中心「リノック広場」

Photo by Wikimedia

さて、リヴィウの歴史地区の中心となるのがリノック広場です。この広場だけでも「ヨーロッパ」の雰囲気が感じられることでしょう。「リノック」とは「市場」という意味です。

昔、リノック広場には多くの上流階級の人々が住んでいました。そして、中央にある建物が市庁舎。名実ともに、リノック広場はリヴィウの中心だったわけです。

ところで、現在、リノック広場には多くの屋台があります。リノック広場で一番驚いた品はプーチンの顔が書かれたトイレットペーパー。いかに、リヴィウでは「反ロシア」で染まっているかよくわかります。

■詳細情報
・名称:リノック広場(Rynok sauare)
・住所:Rynok Square, Lviv, Lviv Oblast, ウクライナ
・アクセス:路面電車1系統に乗車、Rynok Square電停下車
・所要時間:30分
・オススメの時期:冬以外

 

2. えっ、ウクライナなのにアルメニア…?「アルメニア教会」

Photo by 新田浩之

リヴィウを歩いていますと不思議な教会に出くわします。一番、不思議な教会が14世紀に建てられたアルメニア教会です。アルメニアはジョージア(グルジア)とアゼルバイジャン、トルコに挟まれた小さな国。ウクライナからはものすごく離れています。なぜ、リヴィウに昔からアルメニア教会があるのでしょうか。

実は12~13世紀に、アルメニアはトルコからの攻撃を受けました。そのため、一部のアルメニア人はウクライナのリヴィウまで逃げ教会を建てたのです。

残念ながら中には入れませんでしたが、そのような歴史を知っていると思わず感慨深くなります。人々はどのような思いで異国の地に教会を建てたのでしょうか。

■詳細情報
・名称:アルメニア教会(Armenian Cathedral of Lviv)
・住所:Virmens’ka St, 7/13, Lviv, Lviv Oblast, ウクライナ
・アクセス:リノック広場から徒歩数分
・営業時間:8:30~20:30
・料金:無料
・所要時間:30分
・オススメの時期:冬以外

 

3. 大変珍しいウクライナ・カトリックの教会「変容教会」

PB252038

Photo by 新田浩之

さて、リヴィウはウクライナ・カトリックの中心地でも知られています。ウクライナ・カトリックは普通のカトリックとは異なります。一体、何が違うのでしょうか。

11世紀にキリスト教はローマ・カトリックと東方正教に分裂しました。ロシアを始めとする多くの東欧諸国の宗教は東方正教です。一方、中欧、西欧はローマ・カトリックを信仰したわけです。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅