絶景の宝庫!和歌山県のおすすめ観光スポット15選

Pocket はてブ

和歌山県といえば、南側が海に面している関西最南端の県です。そのため、海岸にはたくさんの絶景があります。ダイビングや美味しい海の幸を楽しみながら、美しい景色を楽しみましょう。おすすめの絶景、観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2015年7月の記事にスポットを追加しました(2016/04/16)
2015年7月の記事にスポットを追加しました(2017/09/12)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

和歌山県の感想

photo by shutterstock

私は神戸に住んでいるため、子供のときから複数回、和歌山県に旅行しています。よく関西はイラチ文化(せかせかしている)と言われますが、和歌山県は都会であってものんびりペースです。そのため、人も穏やかで優しく好印象を持っています。

和歌山県を確実に訪れるならゴールデンウイークがオススメです。もちろん、夏もいいですが、台風の心配をしなければなりません。

 

和歌山県のベストスポット

@twilighthokuがシェアした投稿 – 2017 8月 29 4:27午前 PDT


和歌山県は観光県なので、白浜、紀伊勝浦、高野山など観光スポットがたくさんあります。私があえてオススメするスポットは御坊駅から西御坊駅を結ぶ紀州鉄道です。この路線は日本トップレベルの最短路線ですが、のんびりとしたローカル線の旅が楽しめます。

また、途中駅にはご利益がありそうな「学問駅」もあります。御坊駅はJR紀勢本線に接続しているので、帰りの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

*編集部追記(2017/9/12)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

不思議な形が魅力「虫喰岩」

photo by pixta

道路を走っていると、いきなり現れる巨大な岩が虫喰岩です。本当に虫が食べたのではなく、風雨の浸食によってこれほどインパクトある形に変化しています。また、国指定の天然記念物となっています。

■詳細情報
・地名:虫喰岩
・住所:和歌山県東牟婁郡古座川町
・アクセス:紀伊本線古座駅から県道38号線を通って、228号線の後227号線上
・公式サイト:http://sanchoku55.com/wakayama/sanchoku/78/

 

ダイビングのオススメスポット「白崎海岸」

白崎海岸

photo by pixta

日本のエーゲ海と呼ばれる程、白く美しい海が「白崎海岸」です。その美しさにプラスして、設備などもしっかりとしており、ダイビングやシュノーケリングをした後はジャグジーで温まることもできます。

■詳細情報
・地名:白崎海岸
・住所:和歌山県日高郡由良町大引
・アクセス:紀伊由良駅からバス15分
・公式サイト:http://www.shirasaki.or.jp/

 

ラピュタの世界「友ヶ島」

photo by pixta

戦争時の遺産として残っている友ヶ島は、かつて要塞として使用されていた場所です。今でも残されている大砲や砲弾跡が歴史を肌で感じることができるスポットです。ラピュタのような雰囲気として話題になっています。

■詳細情報
・地名:友ヶ島
・住所:和歌山県和歌山市加太
・アクセス:加太駅からフェリー
・公式サイト:http://www.wakayamakanko.com/seeing/nature2.html

 

不思議な岩の並び「橋杭岩」

photo by pixta

吉野熊野国立公園の一部として指定されている海岸の岩が橋杭岩です。和歌山県の最南端の串本からすぐの場所にあり、弘法大師と天邪鬼が競い合って建てたと言われています。夕日をバックに見る景色が一番の絶景です。

■詳細情報
・地名:橋杭岩
・住所:和歌山県東牟婁郡串本町くじの川
・アクセス:串本駅から熊野街道を北上
・公式サイト:http://www.kankou-kushimoto.jp/event/hashikui_r_up.html

 

森林浴に最適「熊野古道」

2260484250_f1bd397ca1_z

photo by merec0

三重県との県境に位置する、トレッキングに最適なスポット。森林浴を楽しみたい方には思う存分、自然と触れ合える場所。どこまでも続く杉の木が心を癒してくれます。

■詳細情報
・地名:熊野古道
・住所:田辺市本宮町本宮100-1
・アクセス:新宮駅前より熊野交通バスまたは奈良交通バスにて本宮町へ
・公式サイト:http://www.hongu.jp/kumanokodo/

 

千畳敷

千畳敷

photo by pixta

和歌山県西牟婁郡白浜町にある、太平洋に面したスロープ状の岩盤です。広さ4ヘクタールを誇り、畳を千畳広げられるほどの広さからこの名が付きました。

岩盤は柔らかい材質の砂岩で、打ち寄せる波の浸食を受けて複雑な形状が構成されています。

隣接する三段壁とともに、太平洋を望む絶好の景勝地です。

 

■詳細情報
・名称:千畳敷
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
・アクセス:JR白浜駅からバス21分
・オススメの時期:通年

 

高野山

photo by pixta

2004年に世界遺産に指定された、言わずと知れた日本を代表する聖地です。金剛峯寺総本山と大本山宝寿院のほか、117の子院で構成され、山内には常に厳粛な雰囲気が漂います。

117の子院の約半数は宿坊も兼ね、高野山を訪れた僧侶だけでなく、一般の参拝客も利用することができ、安価で精進料理や座禅を体験することができます。

■詳細情報
・名称:高野山
・住所:和歌山県伊都郡高野町
・アクセス:南海高野線極楽橋駅から南海高野山ケーブル高野山駅下車
・オススメの時期:修行の厳しさを実感できる冬

 

新和歌浦

photo by pixta

和歌山市中心部から車で15分程度、万葉集にも詠まれた由緒ある景勝地です。断崖から望む太平洋はまさに絶景です。

かつては新婚旅行のメッカとして栄え、最盛期には40以上あった宿泊施設は、訪れる観光客の減少により、次々と廃墟化して社会問題ともなりましたが、雑賀崎から望む双子島の景色は色あせることはありません。

■詳細情報
・名称:新和歌浦
・住所:和歌山県和歌山市
・アクセス:南海和歌山市駅よりバス15分、新和歌浦バス停下車
・オススメの時期:通年

 

那智の滝

photo by pixta

日本三大名瀑として数えられる那智の滝は、和歌山県東部を代表する景勝地です。那智山中の那智原始林に位置し、山中には那智の滝を含み60あまりの滝が架かっています。

那智の滝源流には清らかな水や苔むした岩などが点在し、ありのままの自然の素晴らしさを感じずにはいられません。

■詳細情報
・名称:那智の滝
・住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
・アクセス:JR紀伊勝浦駅からバス30分、那智の滝前バス停下車
・オススメの時期:通年

 

瀞峡

photo by pixta

奈良県、三重県、和歌山県にわたって流れる北山川の上流にある瀞峡(どろきょう)。上流から奥瀞、上瀞、下瀞に分けられ、特に下流側の下瀞は1km以上に渡り断崖や巨岩が続き、訪れた人を圧倒させます。

また天気の良い日は水面がコバルトブルーに染まり、より一層美しい景色をみることができます。

■詳細情報
・名称:瀞峡
・住所:和歌山県新宮市熊野川町他
・アクセス:JR新宮駅からバス35分、「志古」バス停下車他
・オススメの時期:通年

 

白良浜

photo by pixta

本州では珍しく白い砂浜を持つ白良浜(しららはま)。夏の海水浴シーズンは、実に60万人もの人が訪れる、日本でも屈指の海水浴場です。

1980年代後半より、周辺地区開発により砂が痩せてきたため、オーストラリアの砂を輸入して投入されています。ですが、オーストラリアの砂を混ぜる以前から砂は白く、なぜこの周辺だけ白い砂なのかということは現在まで解明されていません。

■詳細情報
・名称:白良浜
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
・アクセス:JR白浜駅からバス15分、白浜バス停下車
・オススメの時期:夏

 

和歌山城

photo by shutterstock

和歌山市は徳川御三家、紀州徳川家の城下町として栄えました。「享保の改革」で知られる徳川吉宗は紀州藩の出身です。そのような紀州徳川家の面影を残すスポットが和歌山城です。

現在の和歌山城は最盛期の25%しか残っていません。それでも、美しい石垣が残り、天守からは和歌山市内を一望できます。

■詳細情報
・名称:和歌山城
・住所: 和歌山県和歌山市一番丁3
・アクセス:南海「和歌山市駅」から徒歩10分
・営業時間:9:00~17:30
・定休日:12月29日~31日
・電話番号:073-422-8979
・料金:大人410円、小人200円
・所要時間:2時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://wakayamajo.jp/index.html

 

和歌山電鐵


JR線と和歌山電鐵は鉄道そのものが観光スポットです。まずは電車に注目してみましょう。白地にいちごが描かれているなど、とてもかわいらしいデザインをしています。そして、終点の貴志駅にはネコ駅長が待っています。ノスタルジーとメルヘンが混じった和歌山電鐵に乗ってみませんか。

■詳細情報
・名称:和歌山電鐵
・住所:和歌山県和歌山市伊太祈曽73
・アクセス:和歌山駅はJR和歌山駅からすぐ
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.wakayama-dentetsu.co.jp

 

アドベンチャーワールド


和歌山県の目玉の観光スポットがアドベンチャーワールドです。アドベンチャーワールドはイキイキした動物が見られるテーマパークです。そのなかでも注目したいのがパンダ!

アドベンチャーワールドは日本で一番パンダが多い施設です。ぜひ、その愛くるしいパンダに会いにきてください。

■詳細情報
・名称:アドベンチャーワールド
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
・アクセス:南紀白浜空港からバスで5分
・営業時間:ホームページで確認してください
・定休日:ホームページで確認してください
・電話番号:0570-064-481
・料金:大人4500円
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.aws-s.com

 

番外:フェリーから眺める夕日

かつて関西から四国へ渡る定番ルートは、和歌山港を発着しているフェリーでした。

明石海峡大橋開通により、四国へのルートは明石海峡大橋経由が主流となりましたが、和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーは、現在も運航が続けられています。

海に沈む美しい夕日は、車移動では味わうことができません。たまには船でのんびり移動してみるのもいいですよ。

■詳細情報
・名称:南海フェリー
・住所:和歌山県和歌山市湊
・アクセス:南海和歌山港駅下車
・料金:\2,000から(徳島港まで)
・所要時間:約2時間
・オススメの時期:通年
・公式サイトURL:http://www.nankai-ferry.co.jp/index.html

 

まとめ

和歌山県には、美しい景色と歴史あるスポットがバランスよくあり、見どころが満載です。暖かい季節にぜひ訪れたい場所ですね。

 

和歌山の絶景について調べている方に、人気の商品はこちらです

 

 

Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

和歌山観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ