与論島のおすすめ観光スポット15選

Pocket はてブ

皆さんは与論島をご存知ですか?鹿児島といえば桜島や屋久島が有名ですが、実は与論島は他の島にはない魅力がたくさんあります。

透き通ったブルーの海に、地平線に沈む美しい夕日、満点の星空など語り始めればキリがありません。

観光地化されていないため、他では味わうことのできない素朴で自然な温かさを感じられる島として徐々に注目を集めています。

今回は、そんな与論島に旅行に行った際、必ず訪れたい観光スポット15ヶ所をご紹介いたします。

 

1.大金久海岸

Y.さん(@iam.310)が投稿した写真 – 2016 3月 31 8:19午後 PDT

「大金久海岸」は与論島最大のビーチで、もちろん人気もNo.1!約2kmにわたり続く海岸線は白い砂浜がとてもきれい。

しかも嬉しいことに、海水浴だけでなくシュノーケリングなどのマリンスポーツも楽しめるそう。さらにシャワーやトイレ、飲食店のほか、キャンプ場、お土産屋さんなど、周辺施設も充実しています。

■詳細情報
・名称:大金久海岸
・住所:鹿児島県大島郡与論町茶花32-1
・アクセス:茶花より自転車で約30分
・マップ:
・参考サイトURL:http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/kagoshima/

 

2.百合ヶ浜

841さん(@29×29)が投稿した写真 – 2016 4月 29 12:38午前 PDT

見れるのは春夏だけ!幻の白い砂浜といわれる「百合ヶ浜」。ここは春から夏の大潮の干潮時のみ現れる砂洲で、潮の加減によって大きさが変わるそう。

干潮時だけ現れる真っ白な砂浜の星砂を、年齢の数だけ拾えば幸せになれるといいます。決まった季節しか現れないだけに、見れた時の喜びもひとしおですね。

■詳細情報
・名称:百合ヶ浜
・住所:鹿児島県大島郡与論町古里16-5
・アクセス:与論空港からタクシーで20分
・マップ:
・電話:0997-97-5151
・参考サイトURL:http://www.yorontou.info/Faq/WebEki/Default.aspx?bunrui=16

 

3.赤崎鍾乳洞

masa kievさん(@masakiev)が投稿した写真 – 2015 9月 20 11:16午後 PDT

地底の神秘的な世界を体験できる場所として人気の「赤崎鍾乳洞」。本洞120M、支洞130Mと規模はそれほど大きくないので気軽に見学できます。

大地が地下水によって浸食され作り上げられた、まさに自然のアート。鍾乳洞の見どころの1つ「幸福の門」は、パワースポットでもあるそうです。

■詳細情報
・名称:赤崎鍾乳洞
・住所:鹿児島県大島郡 与論町大字麦屋678
・アクセス:「東区」バス停下車、東へ徒歩15分
・マップ:
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日: 毎週水曜(夏季・GW・年末年始無休)
・電話:0997-97-2069
・料金: 中学生以上/500円、小学生/250円
・参考サイトURL:http://www.yorontou.info/hp/a0270/myHp/pub/

 

4.与論民俗村

photo by pixta

与論島の歴史や文化に興味があるなら、ぜひ「与論民俗村」へと足を運んでみましょう。

ここでは与論特有の茅葺き屋根の民家や、昔使用されていた農具など、与論島の昭和30年代の生活環境に触れることができます。

また体験教室も盛んに行われていて、草木染め体験や黒糖作り体験などができるそうです。

■詳細情報
・名称:与論民俗村
・住所:鹿児島県大島郡与論町東区693-2
・アクセス:空港、港より車で15分
・マップ:
・営業時間: 9:00~18:00
・電話:0997-97-2934
・料金: 大人/400円、子供/200円
・参考サイトURL:http://minzokumura.jp

 

5.ユンヌ楽園

じーたさん(@ji_ta0807)が投稿した写真 – 2016 1月 22 12:13午前 PST

200種類以上の亜熱帯植物が咲き乱れる植物園「ユンヌ楽園」。年間を通して様々な種類の南の島の植物を楽しむことができる楽園です。

与論島や沖縄のみでなく、東南アジアの花や木々も植えられています。さらに、こうした亜熱帯植物に寄ってくる珍しい蝶なども見ることができるそうです。

■詳細情報
・名称:ユンヌ楽園
・住所:鹿児島県大島郡与論町茶花1393
・アクセス:港・空港より車で10分
・マップ:
・営業時間: 9:00~18:00
・電話:0997-97-2341
・料金: 大人/400円、子供/200円
・参考サイトURL:http://www.yorontou.info/Profile/

 

6.与論城跡

「与論城跡」は、島南端の丘にある15世紀頃に築かれた琉球王朝時代の城跡です。ここには、未だに伏竜の形に積み上げられた石垣が残っています。

標高94メートルの高台から島の景観や海を見渡せる絶好のビューポイントとしても人気で、ぜひ訪れたい観光スポットです。

■詳細情報
・名称:与論城跡
・住所: 鹿児島県大島郡与論町立長3313
・アクセス:茶花空港から車で15分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.yoron.jp

 

7.寺崎海岸

Takaakiさん(@abebebebeabet)が投稿した写真 – 2016 8月 18 8:23午前 PDT

与論島の数ある観光スポットの中でも有名な寺崎海岸は、映画「めがね」の舞台になったビーチとしても知られています。

美しいビーチがたくさんある南西諸島の中でも指折りの美しさを誇りますが、意外と人が少ないのが嬉しいポイントです。ゆっくりと過ごしたい方にとっては、非常にオススメのスポットです。

■詳細情報
・名称:寺崎海岸
・住所: 鹿児島県大島郡与論町
・アクセス:与論空港からタクシーで20分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.yoron.jp

 

8.サザンクロスセンター

photo by pixta

サザンクロスセンターは、5階建ての博物館です。与論島や奄美諸島の自然や歴史、文化などを詳しく知ることができます。おすすめのダイビングスポットの説明もあるので、ダイバーも必見です。

そして、もう一つ見逃せないのが最上階からの景色。360度の大パノラマで島を見渡すことができ、島の緑と青い海のコントラストは絶景です。海の向こうには伊平屋・伊是名島も見えます。

■詳細情報
・名称:サザンクロスセンター
・住所:鹿児島県大島郡与論町立長3313
・アクセス:最寄りバス停「石仁」から徒歩約3分
・営業時間:09:00~18:00(最終入館17:30)
・定休日:年中無休
・電話番号:0997-97-3396
・料金:高校生以上400円、中学生以下200円
・公式サイトURL:http://www.yorontou.info/hp/a0217/MyHp/Pub/Default.aspx

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

FEATURED特集

特集一覧へ